キングダム644話ネタバレ予想vol2「悼襄王はどうして風呂に入っている?」

2020年6月15日


はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

悼襄王はどうして風呂に入っている?(1P目)

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム644話ネタバレ予想vol2「悼襄王にとり風呂は病院」

内容に納得がいかないkawauso様

 

このような事を総合して考えてみると、悼襄王にとって風呂は、もちろん美少年にウヒョさせる為の自分の性癖を満たす場所ではあるのですが、同時に病弱な自分を何とか延命させる為の病院のような存在なのかも知れません。

 

自暴自棄なくせに、薬湯に浸かって養生に努めているのだとしたら8年間在位出来たのは、毎日のように風呂に浸かる生活習慣が良かったのでしょうか?

 

でも、キングダムの悼襄王は、かなり細マッチョで自然死しそうにはないんですよね。やはり、溺死に見せかけて殺害される路線は濃いように思えてなりません。陳棄薬飲んで死んじゃったりしてね、、

 

関連記事:【キングダム】悼襄王を殺した鴆毒って何?本当に尻から血が噴き出す?

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

今回は悼襄王がどうして毎日のように風呂に入っているのかを真面目に考えてみました。

 

華北に位置する趙は年間降水量も少なく、水は貴重品なので、そんなに毎日風呂に入る習慣はありません。儒教のバイブルの礼記(らいき)でも、入浴は5日に1回と決められている位です。だとすれば、贅沢にお湯を使えるオフ王は大変な浪費家という事なんですね。

 

文:kawauso

参考PDF:馬王堆出土『五十二病方』にみられる薬の作り方の意義

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム644話ネタバレ予想「李牧死んだふり計画を考える」

関連記事:キングダム643話ネタバレ「覚悟の通達」レビュー考察

 

キングダムを100倍楽しむ

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-