キングダム654話ネタバレ考察「楚&秦の勝利条件を解説」


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、前回は魏に新キャラが続出し、いよいよ月知平原の戦いの長期化が確定しました。これは、巨大隕石が月知平原に落ちない限りイキナリ終わるとは思えません。

 

そこで、今回は図解入りで、秦の勝利条件と楚の勝利条件を解説してみましょう。

 

キングダム654話ネタバレ考察「月知平原の新しい陣形」

 

楚の兵力は援軍含めて11万人、秦の兵力は5万人ですが、魏軍は意外なほど多く7万人の兵力を送り込んできたので、録嗚未(ろくおみ)(とう)の援軍を含めると12万人と楚を上回りました。

 

それにより、寿胡(じゅこおう)(以後ズコーと表記、理由?そんなものねェってばよ!)は、蒙武を包囲して殲滅する作戦の根本的な見直しを迫られます。

孟獲に変装する帯来洞主(南蛮族)

 

一方で、魏の援軍を得た秦は兵力で1万人上回りましたが、魏とは緻密な連携が不可能なので、秦が主力で魏は挟撃で合わせてくるという従来の作戦を堅持するでしょう。それにより、秦と魏は兵力を分けて楚を左右から挟撃し、楚は一軍を左右に分割して、秦と楚の各個撃破を狙います。

 

しかし、それでは名軍師とは言えません。そこで、ズコーは千斗雲に多めの兵力を与えてスクエア型の陣形から突出させました。秦と魏は、当然、1つだけ突き出した千斗雲の軍を粉砕しようと出撃しています。秦は録嗚未、魏はフオオオオー!が千斗雲と一騎打ちの最中です。

 

キングダム654話ネタバレ考察「秦の勝利条件」

 

陣形を見てもらうと分かりますが、千斗雲が打ち破られると、その先に兵力はありません。実際にはありますが、左方面の秦軍の攻撃に手一杯であり、迎撃する事は不可能と推測されます。

 

その為、録嗚未なり、フオオオオ!が千斗雲を討ち取ると本陣のズコーまでまっしぐらに突き進んでズコーの首をハネル事が出来ます。

 

兵士 朝まで三国志

 

恐らく、この事実は、654話の本バレで蒙毅のおしゃべり小僧が得々と語るだろうと思いますが、楚軍の司令塔はズコーであり、こいつが死んだら、秦と魏の動きに楚軍の各個の部隊が対応する事は出来ません。

 

その時点で楚軍は崩壊し、秦魏連合軍の大勝利となります。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム654話ネタバレ考察「楚の勝利条件」

 

逆に楚の勝利条件を考えてみます。ズコーがスクエアの頂点に千斗雲を置いたのは、魏と秦から敵兵力を引き剥がす罠です。

 

これにより恐らく、秦と魏から各々、1万人の兵力が引き剥がされて千斗雲軍に集中している事でしょう。かくして秦と魏の挟撃の圧力を受ける各部隊の負担を軽減できます。功名心に逸るド変態の性格を読んだ巧みな布陣と言えるでしょう。

 

騎射の術に長けた騎馬兵士

 

そして、もう1つのメリットは千斗雲が録嗚未とフォオオオ!の首を獲った時に明らかになります。この瞬間、半ボッキの軍勢はフリーになり、秦でも魏でも好きな所に遊撃隊として突撃するキラー部隊に変貌するでしょう。恐らくは、千斗雲は、魏を放置して秦の方向に向かい、騰か蒙武の部隊の横っ腹に突撃して満羽の本隊と挟撃を狙うと考えられます。

 

千斗雲は、読者が想像するよりも遥かに強く描かれ、録嗚未もフオオオオ!も苦戦するのではないかとkawausoは予測しましょう。

 

キングダム654話ネタバレ考察「録嗚未の死はある!」

真っ二つにされる魏続(ぎぞく)兵士

 

月知平原の戦いでは、フオオオ!が録嗚未に襲い掛かりキレられるなどギャグ要素があります。それを見ると、秦や魏の主要キャラに損害が出る事なく、すんなり終わるかのように感じますが、漫画は落差が大事です。

 

こんなギャグパートがあるのに、録嗚未が死ぬなんてが大事ですわな…王騎があそこで死ぬとは思わないから、ショックが大きいわけで録嗚未も同じと言えます。

 

亡くなる王騎

 

また、キングダムはスピチャ展開で、死んだキャラがお化けになって出てくるので、以後、二度と漫画に出てこないという事もありません。

 

ウジウジ悩んでいる李信の前に出現して、お化けなのにぶん殴ってくるというギャグパートも成立するでしょう。

 

あとは、録嗚未が殺されてキレた騰が千斗雲の片腕を斬り飛ばし、

「ウケケ…さすが六大将軍様は強いね、オレ鼻血が止まらないよ」とか言いながら、什虎城に引き込んでいくかも知れませんね。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-