キングダム655話予想「什虎カルテットとはどんなスペシャル技?」


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし週刊誌を楽しみにするkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、9月24日は休載という事なので655話は10月1日までお預けという事になりました。

そこで今回は、漫画のラストページの煽りに登場した什虎カルテットについて、それがどんな技であるのかを考えてみたいと思います。

 

キングダム655話予想「4人にこだわる寿胡王がクサイ!」

孟獲に変装する帯来洞主(南蛮族)

 

什虎カルテットは、漫画の中で名言されていないので、ただの煽りに過ぎないかも知れません。

しかし、寿胡王がやたらに我ら4人、我ら4人を連呼している事を考えると、満羽(まんう)千斗雲(せんとうん)玄右(げんう)寿胡(じゅこおう)の4人が協力して繰り出す、なんらかの大技があると考えるのが自然ではないかと思います。

 

それともうひとつ寿胡王は、木箱を積み上げたような高い位置にいて、全体の動きを把握しているので、これを活かして、残りの3人をガンガンに動かす事になるのではと推測も出来るからです。

 

キングダム655話予想「什虎カルテットはいつ発動される?」

兵士 朝まで三国志

 

では、什虎カルテットの具体的な戦法とはどんなものでしょうか?

世界中、古今東西、様々な戦法はあれど、その究極の目的は、こちらの被害を抑えて敵に大ダメージを与える事です。

現在、楚は11万、秦&魏は12万で1万人は兵力的に負けている状態、だとすると今後、楚軍が兵力的に大きなダメージを受けた時に、劣勢を跳ね返す目的で発動する可能性があるでしょう。

 

そう考えると今の所は、まだまだ什虎カルテットの発動はないと考えられます。

また、什虎カルテットには、千斗雲の動きが必要不可欠なので、あのド変態が録嗚未(ろくおみ)や乱美迫と遊んでいる分は、動く事はないと見ます。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム655話予想「什虎カルテットはどんなスペシャル技」

内容に納得がいかないkawauso様

 

では、什虎カルテットはどのような技なのでしょうか?

キングダムは魔法が出てくるような漫画ではないのですし、大砲が出てくる漫画でもないので、できるとすれば、機動力を活かして秦や魏を包囲殲滅する方法しかありません。

寿命が伸びる儀式を行う孔明

 

さて、一見すると秦と魏に挟撃されているように見える楚ですが、千斗雲を切り離して遊撃状態にあるので、この千斗雲が左右に動く事で、逆に包囲状態を造る事が出来るでしょう。

 

もちろん、その前に千斗雲が、録嗚未や乱美迫の2人を討ち取るか、機動力で振り切るなどしないといけないという事はありますが、キングダムは、馬の性能が国によって随分違うようですから、千斗雲と特殊部隊が、録嗚未と乱美伯を振り切る事は十分あり得ると思います。

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-