キングダム655話ネタバレ予想「邯鄲迂回渡河作戦を予想」




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

kawausoは、前回、どうしても楚に滅ぼされた弱い国の大将軍イメージがついている什虎(じゅうこ)カルテットが、休載明けから、劉范(りゅうはん)乱美迫(らんびはく)を殺害し、さらに録嗚未まで瀕死の重傷を負わせる連続コンボで読者を震撼させると予想しました。

それは、そうとして、しばらくほっぽらかされている邯鄲の様子はどう推移していくのかを、無責任かつ大胆に予想してみます。




キングダム655話ネタバレ予想「秦魏同盟と邯鄲の衝撃」

洛陽城

 

漫画では、恐らく意図的に触れられてはいないのでしょうが、今回の秦魏同盟で一番大きな衝撃を受けたのは、間違いなく趙です。

何故なら趙はその前面で魏と国境を接していて、ここで魏が合従軍を離脱して秦についたとなると、これまでは無防備にしていた黄河周辺の魏との国境線にも警戒を向ける必要があるからです。

 

趙も六国にスパイを放っているはずで、それは無能な郭開(かくかい)の政権下でも変わりません。

秦と魏が組んだ結果、魏と国境を接する黄河南面が危機に晒される事は容易に分かるので、

現在、秦に振り向けている兵力の一部を用心の為に魏との国境線上に展開するくらいは当然行うだろうと考えます。




キングダム655話ネタバレ予想「邯鄲の趙の圧迫が弱まる」

馬に乗って戦う飛信隊の信

 

現在の趙は、領土の半分を秦に奪われています。

残存兵力自体は多いので、秦の猛攻に対応できているものの、この兵力から何%かを魏に対しても割かねばならないわけですから、邯鄲周辺に展開する秦に取っては、趙の抵抗が多少は軽減されるという効果をもたらすでしょう。

 

すると、必然的に邯鄲に展開している秦の兵力にも余裕が出来てくる事になります。

この趙の兵力の減少により、秦は邯鄲攻略の別動隊を組織する余裕が生まれるのです。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダム655話ネタバレ予想「選抜される桓騎軍と飛信隊」

キングダム邯鄲迂回作戦googleマップより

 

とはいえ、別働隊だけで邯鄲を突破できるほどの力は生まれないでしょう。

しかし、現在、邯鄲の前に展開している兵力を一部抽出して、別働隊を組織して、極秘で黄河を南に渡り、魏領土を通過し邯鄲の背後に回り込む事は難しくないと思います。

 

ここで史実ベースから考えて桓騎と飛信隊を少数で選抜し、什虎城の戦いと歩調を合わせて、隠密行動を取らせる事が考えられます。

名付けて、趙を欺いて行う邯鄲攻略二正面作戦というところでしょうか?

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. kawauso編集長
  2. キングダム
  3. 荒れる黄河
  4. 「魏」の旗を持った兵士
  5. 内容に納得がいかないkawauso様

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 邯鄲の夢
    • 2020年 9月 28日

    邯鄲攻略はキョウカイ隊が主体で。。。。
    李信軍本隊は対楚戦へ転戦が相当と思います。
    王翦は一旦撤退して全権を桓騎へ移譲。。。王翦軍に撤兵に伴い山の民の軍もいつまでも本国を空けておけず撤兵。。。3軍中2軍が撤兵。。。秦本国から新国境警備のため徴収兵で構成された軍が交代。。。キョウカイは将来の将軍候補として独立遊軍扱いで残留が命じられ、李信軍は他の新将軍らとともに対楚戦国境へ転戦。。。一つは趙を油断させて守りから責めに転じさせてその隙に桓騎得意の留守を襲わせるため。無名のお城攻めで楚国境警備が手薄になり、その穴を李信軍はじめ新三将軍に埋めさせる狙い。当然楚も無名の城援軍のほか蒙武が守っていた戦線の手薄の所を攻めてくるはず?(大人気のキョウカイを目立たなくしながらも主人公信を活躍させないと飯が食えなくなる夜の大将軍と編集部担当の苦肉の策?キョウカイ目立たせると4角関係に注目の週刊誌ネタを刺激しかねない。映画のキョウカイキャスト選考に影響が出ると映画撮影のスケジュールが遅れる?コロナ禍での遅れで既に遅れているのに?)まあ大人の事情で。。。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP