何進と何皇后は本当にお肉屋さん?何兄妹のズバ抜けて出世した違和感


はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

何進と何皇后は本当にお肉屋?(1P目)

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



何進という存在

何皇后(毒蛇) 何進

 

因みに何進の暗殺は「妹が心配だから」と一人で宦官たちの住んでいる宮中に向かったことで暗殺されたので、良く「妹頼り」「緊張感がない」酷い時には「愚鈍」とまで言われてしまうことがありますが、実は何進はそこまで無能ではありません。

兵糧を運ぶ兵士

 

黄巾の乱の際にはしっかりと防衛を行い、前線にも人員輸送や整備を行う、そして軍制改革も行い、また普段から部下に温情を持って接していたので多くの人に慕われていました。決して三国志演義の方で強調されてしまったような身勝手な人物ではないのです。

 

屠殺業を営んでいた?

 

と、ここで少し気になるのが何進、何皇后の職業。彼らは屠殺業を営んでいたとされて、そこから大出世を果たした人物たちというイメージがありますね。確かに失礼な言い方をすれば当時の時代では屠殺業は血に汚れることもあり、あまり良い職種とは言えなかったかもしれません。そこから皇后、大将軍ともなればそれは大出世でしょう。

 

スキッパーキ(はてな)

 

しかし彼らは本当にただの屠殺業者だったのでしょうか?

 

何兄妹の能力

後宮にいる美女の階級事情

 

そもそもただの一業者が後宮に入れるほどの賄賂を渡せるのでしょうか?

またただの一般人が寵愛されたとは言え帝の妃になれるでしょうか?

 

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

つまり何兄妹はそれなりに財産を持っており、後ろ盾になるような名声もあったと思うのです。また何進の部下たちへの接し方、武人としてではなく管理者としての働き、何皇后の後宮内での立ち回りを見ていると、ただの一業者ではなく元締め、つまり経営者の方ではなかったか、と思えてなりません。

 

ポイント解説をするセン様

 

つまり地方豪族のような位置にいたのではないかと筆者は予想します。だからこそあそこまで何皇后は、何進は出世したのではないか……と思いました。

 

もしかして何進はイケメンでは?

何晏

 

さて最後にちょいと小話を。何皇后は霊帝の目に留まったこともあって、おそらくかなりの美人でしょう。また何進の孫に当たる何晏かあん
)
もナルシス……じゃなかった、顔立ちが良かったと思われます。

 

三国志を楽しく語るライターセン様

 

もしかして何進もまた、結構良い顔立ちをしていたのでは?

 

そう考えてみると容貌の良さも重役になる条件の一つと考えられていた古代中国で、いきなり何進が大将軍になるにまで出世したのは「見た目が良いから」という理由があったのでは……なんて、ちょっと妄想してみました!

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

今回は三国志の前時代、漢王室時代の御兄妹について色々と考えを巡らせてみました。その中でもちょっと個人的に主張したいのは何進イケメン説!

 

どうもお肉屋さんのイメージで体格が丸く、凡庸な顔立ちにされてしまう何進ですが……どうでしょう、スラリとしたイケメン何進、どこかで出てこないかな?

 

参考文献:後漢書孝霊帝紀 皇后紀下 竇何列伝

 

関連記事:袁紹と何進はなぜ董卓を都へ招集したの?後漢王朝の命運を絶った大愚挙

関連記事:董卓が幼き皇帝を救った!そのとき宮廷にいた何進は何をしていたの?

関連記事:霊帝の外戚である何進と騫碩の対立について解説

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-,