朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての魏

何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男

この記事の所要時間: 349




かあん01 曹操と

 

何進(かしん)は宦官討滅作戦に失敗して、殺されてしまいます。

しかし彼の孫は生き残り、ある人の養子となっているのを知っていましたか。

魏の基礎を作った英雄・曹操(そうそう)の養子となり、彼の息子達と共に育ちます。

さて曹操の養子となった人物の名は何晏(かあん)と言います。




曹操の養子として引き取られる

曹操 曹休 曹丕

 

何晏の母親は曹操が司空(しくう)となった時に、側室として引き取られます。

この時何晏は、曹操の息子達や曹操の養子となっていた元呂布の武将である

秦宜祿(しんぎろく)の息子秦朗(しんろう)と共に教育されます。

秦朗は控えめな性格であったことからあまり目立つことはせず、

おとなしく生活していきます。

しかし何晏は秦朗のように控えることはせず、

曹丕(そうひ)曹植(そうしょく)達と同じような行動をしてのびのびと育っていきます。




曹操の娘を妻にする

かあん02

 

何晏はただ目立っていただけでなく、しっかりと学問に励み、

その才能を開花させていきます。

曹操は何晏の才能を認め、自分の娘である金郷公主(きんきょうこうしゅ)を娶ります。

こうして曹家一門に名を連ねることになります。

 

関連記事:【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの?

関連記事:まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!

関連記事:曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?

 

曹家一門に名をつられるが…

かあん03 曹植と

 

何晏は曹操の娘を妻にする幸運を掴みますが、曹操の死後パッとしない人生を過ごします。

曹操の跡を継いだ曹丕(そうひ)は何晏の事をあまり好きではありませんでした。

その理由は、何晏が青年期の時に自分達と同じような振る舞いを周りにしていたことが

気に食わなかった事が原因です。

そして曹丕が皇帝となった時、何晏を用いることをせず、

活躍することはありませんでした。

また曹丕の死後、曹叡(そうえい)の代に代わっても彼の待遇に変化が

起きることはありませんでした。

 

関連記事:意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い

関連記事:魏(曹丕)呉(孫策)蜀(劉禅)の2代目君主は誰が一番優秀だった?

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

 

政治で活躍できないなら…

曹植

 

何晏は政治の場で活躍できないなら、文学の世界で活躍しようと考えます。

元々文学の才能には恵まれており、「論語集解(ろんごしつかい」や

「老子道徳論(ろうしどうとくろん)」などを手掛けます。

また哲学にも凝り、この方面でも活躍しております。

この何晏の思想が後世にまで残り、「詩仙」と言われることになる李白も

影響を受けております。

こうして哲学と文学に凝っていた彼にもついにチャンスが巡ってきます。

 

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

曹爽の側近となる

司馬懿

 

何晏は曹叡がなくなると幼い皇帝である曹芳(そうほう)が皇帝に就任します。

前皇帝であった曹叡は司馬懿(しばい)と曹爽(そうそう)に幼い皇帝を補佐するようにと

遺言を残します。

こうして司馬懿と曹爽の二人が幼い皇帝を補佐する体制が出来上がります。

何晏は曹爽に近づき、色々と政策面などの助言を行います。

曹爽は彼の進言が適切であったことから、彼を取り立てて官位を与えます。

こうして何晏はついに政権の中心に携わることになります。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【涼州の錦vs魏の文官】果たして勝ったのはどっち?
  2. 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍
  3. 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動
  4. 顧雍(こよう)とはどんな人?孫権から絶大な信頼を得ていた呉の二代…
  5. 「豎子に名を成せり」とはどのような意味なの?龐涓(ほうけん)の名…
  6. 【武帝の欲望】あの馬が欲しい!汗血馬を手に入れる為に・・・・
  7. 【センゴク】羽柴秀吉はどうやって関白に就任することができたの?
  8. 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位を「はじめての三国志」が獲得しました!
  2. 劉備は劉安という人物の妻を食べたの?食人文化と明清時代の風習
  3. 項燕(こうえん)とはどんな人?信と蒙恬を撃破する王騎レベルの名将!
  4. リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  5. 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの?
  6. 【シミルボン】意外に現代っ子?飽きっぽく思いつき行動が多い曹操

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第3部 はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】 134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール 40話:義将関羽が曹操に出した降伏の3つの条件 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの? 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半)

おすすめ記事

  1. 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!
  2. 三国志の時代の数学を体験してみよう!なんと円周率はおよそ3ではなかった!?
  3. 王修(おうしゅう)とはどんな人?袁譚を最後まで支え続けた忠臣に曹操もリスペクト
  4. 王基(おうき)ってどんな人?軍事・政治で非凡な能力を見せた魏の武将
  5. 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】
  6. 黄月英(黄夫人)ってどんな女性だったの?孔明の妻を紹介
  7. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す
  8. 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP