キングダム655話ネタバレ「新たな戦術」レビュー考察

2020年10月1日


 

 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、654話では馬介(ばかい)が一撃で玄右に首を刎ねられました。

これにより魏では動揺が走り、うろたえるなぁ!魏国軍人はうろたえなァァィ!とシュトロハイム少佐のようにうろたえるかと思いきやそこはミスタードリル呉鳳明、すぐに次の手段を考えるのでした。

kawausoさんのキングダムがキター!

 

2週間ぶりに行ってみようキングダムがキターーーー!!

 

※この記事にはキングダム655話のネタバレが含まれますのでご注意下さい

 

 

 

キングダム655話ネタバレ「玄右軍の攻勢」

兵士 朝まで三国志

 

魏軍の左翼を担当していたウマスケが一撃で討ち取られた事で馬介軍は崩壊し、玄右軍は一気にそれを潰しにかかります。

これに対して魏軍は馬介軍の崩壊を阻止すべく、呉鳳明を守備する荀詠(じゅんえい)軍がテコ入れする事になりました。

その為、全体として魏軍の進撃は一気に低下しています。

 

 

 

キングダム655話ネタバレ「強いぞド変態!」

周泰に斬られる沙摩柯

 

こうした前線の膠着(こうちゃく)を突き崩す為に用意していたのが魏軍の最大兵力を率いる乱美迫ですが、最前線で敵対している千斗雲に大苦戦。

録嗚未も加勢して2人がかりで攻撃を繰り出すのですが、ビクともせず余裕さえ漂わせていました。

 

「そうだ、もっとだ、もっと来い!カッモーーーーン!」

 

きっと下半身はフルボ〇キしているに違いない千斗雲が恍惚の表情をしています。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム655話ネタバレ「呉鳳明の決断」

孔明のテントがある野外のシーン

 

魏軍の本陣では動揺が走っています。魏では随一の武力を持つ乱美迫が、いつまで経っても千斗雲を討つ事が出来ないからです。

そこには、録嗚未もいるのに、一体どうなっているのかシンジラレナーイという感じでした。呉鳳明は、静かに顎に手を当てて深く考えています。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-