桃園3兄弟だけじゃない!三国志の義兄弟列伝

2020年12月9日


はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。

 

スマホを操作する陸遜

 

『はじめての三国志』では、武将や各時代、漫画やゲームなど幅広いジャンルのコンテンツを8500本以上ご用意しております。

 

劉備とはぐれて心配する関羽

 

しかしながら常に新しいコンテンツを配信しているが故に、いつのまにか、お気に入りの記事を二度と読めなくなることも・・・・。

 

塩商人だった関羽

 

はじ三の膨大なコンテンツにお気に入りの記事が埋もれてしまうのはあまりにも「もったい」。そんな思いからおもしろ過去記事を「キュレーション」する形を取らせていただきました

 

関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟

 

今回のキュレーターは、編集長kawauso氏。肉親でさえ殺さねばならない乱世だった三国志の時代。そんな中でも、英傑たちは、少しでも信じられる存在を求め義兄弟の契りを結びました。

 

商人で成功する糜竺(びじく)

 

それらは終生続いたものも、悲惨な破滅を迎えた関係もあります。今回は、三国志の義兄弟達を特集します。
張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

 

以下より気になった義兄弟列伝の記事をお楽しみください。

 


・孔明の義兄弟であり馬謖の兄の馬良とはどんな人?


・なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは?


・糜竺とはどんな人?すべてを捨てて劉備に付き従った忠義者


・【意外】張遼は三国一のカウンセラーだった!人の心を知る優しさを兼ね備えた英傑


・【三国志裏話】徐晃は関羽から尊敬されていたってホント!?


・諸葛瑾は呉の黒幕!孫権さえ手が出せなかったってホント?


・張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家


・どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?


 

 

はじめての三国志読者の声

 

ご要望の進捗状況

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-アーカイブ
-, ,