新解釈・三國志のバカな呂布は史実でも頭が弱いの?

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

呂布は史実でも頭が弱い?(1P目)




曹操を黙らせた呂布のユーモア

 

三国志演義での呂布は、欲望一直線なだけでなく、ウイットに富んだ会話も出来る人物です。呂布が、曹操の支配地域である兗州を陥れると、激怒した曹操は

 

「この泥棒野郎め!なんで(あだ)でもないわしの州を陥れるのか!」と呂布を(ののし)りました。

 

しかし、呂布は涼しい顔をして

「誰が奪おうと、中華全土の土地は漢王朝のモノだ。なんでお前のモノと決まっている?」

 

呂布

 

このように言い返し、曹操は二の句が継げずに黙ってしまいます。三国志演義では、このように呂布の知的なエピソードもあるのです。創作とはいえ、こういうユーモアに富んだ発言はバカキャラには出来ないでしょう。




三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

呂布は、己の欲望に正直なだけで、基本バカとは呼べないと思いますが、(2)の一般常識に欠けているという意味と(4)の度が過ぎているという意味では正しくバカと呼べる存在かも知れません。

 

関連記事:呂布は有能に決まってます!その根拠について

関連記事:呂布はどんな最期を迎えたの?飛将軍の最後を紹介

 

【孔明没後も続く!はじ三三国志演義全史】
全訳三国志演義

 




< 1

2

関連記事

  1. 正史三国志を執筆する陳寿
  2. 朝まで三国志 曹操
  3. 新解釈・三國志 ネバギバと煽る孔明
  4. 桃園3兄弟(劉備・張飛・関羽)
  5. 孔明と黄月英
  6. 新解釈・三國志 NO斬首と叫ぶ孔明 孔明、周瑜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP