【新解釈・三國志の疑問】なぜ義兄弟で劉備は長兄なの?




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟

 

上映から3日間で動員人数50万人を突破し、大ヒットになった『新解釈・三國志』

 

三国志ファンのみならず、多くの人が映画館に足を運んだみたいです。映画は三国志を知らなくても楽しめるのですが、ファンには、説明不用なお約束も三国志ビギナーにとっては、チンプンカンプン…

 

桃園3兄弟(劉備・張飛・関羽)

 

なんで劉備より関羽が老けているのに劉備が長兄なのか?なんて疑問も出てきているようです。そこで今回は、劉備が義兄弟の一番上である理由を解説します。




劉備が義兄弟の一番上である理由!

二刀流の劉備

 

最初に劉備が義兄弟の一番上である理由を述べます。

 

それは、劉備が関羽や張飛よりも年上だからです。

 

義兄弟は血縁上の兄弟に似せた関係なので、当然、年長者が一番上という事になります。ただし、劉備や関羽や張飛がいつ生まれたか?について三国志演義では説明はありません。

 

桃園の誓いをする劉備、張飛、関羽

 

しかし、説明はないにしても自分が何歳か?は関羽や張飛もわかるはずなので、劉備が年上だと考えて長兄として立てたと考えられます。




なぜ、関羽や張飛の生年は不詳なのか?

喧嘩ばかりする張飛と関羽

 

劉備は豪族出身なので生年が記録されていますが、関羽や張飛は平民出身の可能性が高く、ことさら記録に残されるような存在ではありません。

 

幕末 魏呉蜀 書物

 

後漢の時代にも戸籍はありましたが、1800年の時間が経過して現在まで伝わっていません。また、関羽や張飛は劉備に仕えて名前が現れた人々なので、それ以前の事については記録がなく、分からないのです。そのため、関羽や張飛がいつ生まれたのか、現在の所、誰も分かりません。

 

【知りたい人物の出身地ガイド】
三国志主要人物の出身地図

 

史実では3人は義兄弟ではない

桃園三兄弟 劉備、張飛、関羽 vs 呂布

 

『新解釈・三國志』は、三国志演義をベースにしているので、劉備、関羽、張飛は義兄弟として扱われていますが、三国志演義の下敷きになった歴史書、正史三国志では、劉備・関羽・張飛が義兄弟だったとする記録はありません。

 

正史三国志を執筆する陳寿

 

なんだか、ちゃぶだいをひっくり返された感じですが、史実の関羽・張飛は劉備のボディーガードであり、ずっと劉備の左右に立ち片時も怠けなかったそうで、とても真面目に劉備に仕えていました。実際には、関羽と張飛は劉備の忠実な部下であった事になります。

 

劉備は関羽・張飛を兄弟格として扱った

張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

 

ただ、劉備は関羽や張飛と同じベッドで寝ていたという記述が正史にあります。つまり、人目がある時には部下として扱うもののプライベートでは兄弟同然の付き合いだったのでしょう。

 

ラブラブな孔明と劉備に嫉妬する張飛と関羽

 

その証拠として、関羽と張飛は、劉備が諸葛孔明(しょかつこうめい)を登用して親しくしている時に嫉妬(しっと)したという記述が正史に出てきます。なので、義兄弟の契りは結んでいないものの、実質兄弟同然だったのでしょう。

 

趙雲と劉備

 

また、義兄弟の契りこそ結んでいないものの、趙雲も劉備と親しく一時は同じベッドで寝ていたそうですから、史実の劉備は親しい人とはスキンシップを取りたがる性格だったかも知れません。

 

関連記事:趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

関連記事:五虎大将軍なのに趙雲の扱いが色々雑すぎる気がする件について

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. 朝まで三国志 曹操
  2. 新解釈・三國志 自分はモテると報告をする趙雲
  3. 新解釈・三國志 ネバギバと煽る孔明
  4. 新解釈・三國志 ネバギバと煽る孔明
  5. 董卓

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“古代オリンピック"

“近代オリンピック"

“いだてん"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP