キングダム666話ネタバレ「闇の淵」レビュー考察




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

週刊誌を楽しみにするkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。2週間ぶりになる新年1発目666話が発表されました。今回は、羌瘣(きょうかい)と組み合いになった羌礼(きょうれい)により羌瘣の寿命が残り少ない事が飛信隊に暴露されます。

 

李信が生き返った代償の重さに騒然となる飛信隊。そして羌礼は村の掟を破った羌瘣を粛正すべく決闘を申し込みました。本調子ではない羌瘣の為に、羌礼が用意した猶予は3日間。さらに羌礼は3日後羌瘣を殺した後で李信も飛信隊も皆殺しにすると宣言したのです。

 

kawausoさんのキングダムがキター!

 

さて、ここからどうなるのか?早速行ってみようキングダムがキターーーーー!!

 

※この記事にはキングダム666話のネタバレが含まれますのでご注意下さい。




キングダム666話ネタバレ「内容をザックリ紹介」

内容に納得がいかないkawauso様

 

さて、kawausoの能書きや無意味なジョジョネタは読みたくない!結末だけ教えろという読者ちゃんの為、ここで今回のキングダムの内容をザックリ紹介します。

 

1 羌瘣の寿命が帰還の禁術で大幅に失われた事を羌礼が飛信隊全員にバラす。
2 羌礼は3日後の決闘を指定。羌瘣が負ければ李信も含め飛信隊全員を殺すと宣言。
3 羌瘣が李信と河了貂に羌識の話をし、祭で羌識を殺した事で羌礼が闇を抱えたかもと推測。
4 羌瘣は、姉のように慕った羌象を失った時に暗黒面に落ちかけた記憶があり、羌礼を何とか救いたいと告げる
5 飛信隊から離脱した後、羌礼は祭の映像に頭を抱え何事かを叫び沈み込んでいた。

 

キングダム666話のザックリは以上です。以下は、詳細なキングダム666話ネタバレレビュー考察になります。




キングダム666話ネタバレ「幽連の因縁」

羌瘣

 

羌瘣に剣を抜くのを停められた羌礼は、自分の目的が掟を破った羌瘣の抹殺であると白状します。同時に羌瘣の脳裏に幽連の最期の言葉が甦りました。

 

「次の蚩尤(しゆう)が必ず貴様を殺しに行くぞ…必ず」

 

それに対し羌瘣は「のぞむところだ。私は絶対に負けない」と豪語しますが、数年後予言は的中します。しかも、次の蚩尤は羌瘣の妹分のような羌礼だったのです。羌礼は羌瘣が本調子でない事を知り、少し待ってやろうと告げますが羌瘣は戦いたくないと拒否しました。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダム666話ネタバレ「羌礼が羌瘣の秘密をバラす」

 

羌瘣が次に羌礼に祭はどうなったのだ?と聞くと羌礼の態度が変わり、羌瘣の手をひねりあげて押し倒します。そして、目つぶしを仕掛けようとしますが、これは羌瘣に回避されました。しかし、長時間手を握っていた結果、羌礼は羌瘣が生還の禁術を使い寿命の大半を失った事を知ってしまいます。

 

さらに、その事を飛信隊の全員の前でしゃべったので、李信を含め、メンバーの全てが羌瘣の寿命が少ない事を知ってしまいました。

 

キングダム666話ネタバレ「羌礼、李信や飛信隊まで殺す事を宣言」

朝まで三国志2017 観客 モブ

 

衝撃の事実に李信が羌瘣に詳しい話を聞こうとしますが、羌礼がそれを遮ります。羌瘣が寿命を与えたのが李信なら、羌瘣を殺害した後で李信も殺すと宣言しその後で飛信隊も全員殺すと告げます。そのタイムリミットは3日後、死ぬのが嫌なら、この場を去れと羌礼は飛信隊に告げて出て行きました。

 

飛信隊は、3日後に殺されるより、今ここで羌礼を返り討ちにしようとしますが、河了貂(かりょうてん)が制止します。

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2 3>

関連記事

  1. 強引に法律の改革を行う商鞅(しょうおう)
  2. 李牧
  3. 内容に納得がいかないkawauso様

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“三国志データベース"

“三国志人物事典

3冊同時発売




PAGE TOP