キングダム688話ネタバレ尾平!矛持っといて「動きの勝負」レビュー考察




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし矛を持った信

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

李信に呼び出された尾平の役割は岳白公と戦う事ではなく、王騎の矛を持つように言われただけでした。

矛を預けた李信は、久しぶりに政に与えられた剣で岳白公に立ち向かう事になります。

kawausoさんのキングダムがキター!

 

今回も決着はつきそうにないが、とにかく行ってみよう!キングダムがキターーーー!

 

※この記事にはキングダム688話のネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 




 

キングダム688話ネタバレ「尾平の任務」

尾平

 

李信に呼ばれた尾平は驚きますが、周囲の仲間が尾平をガードしてくれたので急いで李信の元に行きます。

そして岳白公(がくはくこう)に何度も攻撃を命中させながら全く致命傷を与えられず、ついにはガードごとフッ飛ばされた李信の元にタイミングよく尾平が滑り込みました。

 

一体何の用だよ信?

大した用じゃねえ

だったら呼ぶな!

いや、大事な事を頼みたい

どっちなんだ!

 

こういう小芝居の後で、李信は尾平に王騎の矛を預けます。

 




 

キングダム688話ネタバレ「李信久々に背中の剣を抜く」

信の飛信隊が大きくなる

 

これまでずっと使っていた王騎の矛を手渡されて尾平は、李信に「頭を打っておかしくなったのか」と言いますが、李

信はうるせえと言い捨て敵に取られないようにしっかり守っていろと言います。

 

尾平が「矛無しにどうやって戦う?素手か」と聞くと、李信は「んなわけないだろ」と背中に背負っていた嬴政(えいせい)の剣を引き抜きました。

 

李信が岳白公の動きを捕らえられない理由は、岳白公の動きに対して重量がある王騎の矛ではついていけないからです。

王騎の矛がヒットしたと思った時には、すでに岳白公は衝撃をズラしてかわしてしまい、その為に致命的な一撃を与えられずにいました。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダム688話ネタバレ「新米兵は李信が剣を抜く姿を初めて見る」

朝まで三国志2017 観客 モブ

 

李信が剣を引き抜くと、新米の飛信隊の兵士の間で不安の声が広がります。

しかし古参の飛信隊は、王騎の矛を使う前には李信が剣一本で戦っていた事を知っていますから大丈夫だと励ましました。

 

とはいえ、李信も久しぶりに引き抜く剣です、果たして以前はどのように剣を奮っていたのか考えながらの戦いになります。

 

当初は剣で戦う感覚がつかめずに、岳白公の一撃を受けて、肩当を砕かれるなど苦戦する李信ですが、次第に剣を扱うコツを思い出していきました。

そして、逆に岳白公の肩当を剣で破壊するまでになります。

 

キングダム688話ネタバレ「岳白公の武器うんちく」

巨額の財産を所有するテンプル騎士団

 

岳白公は「剣に替えたのは良い判断だ」と呟き、自らも得物の鉄堆(てっつい)を放り投げるとフルフェイスの兜を被っている側近に、

曲刀を持ってくるように命じました。

 

岳白公「武器を極める程に得物の長さはどんどん短くなっていく」

 

岳白公は偉そうな蘊蓄(うんちく)を垂れると、曲刀を振るって李信に襲い掛かります。

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2 3>

関連記事

  1. キングダム55巻
  2. キングダム52巻
  3. 呂不韋
  4. キングダム54巻amazon

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 8月 18日

    そもそも2つの巨城の防衛含め24万の大軍を動員した時点で必ず防衛の何処かに穴が出来てるんだよなあ・・・。
    元「野盗」がその穴に気づかない訳もないだろうし数的にも間違いなく民兵も混ざってる混成軍だから全てがそこまで練度が高い訳もなく、と考えるとゼノウ一家辺りに「穴」ぶち抜かせて疵口広げりゃ後は自壊するよね・・・。

    • 九州男児
    • 2021年 8月 06日

    ども、お久しぶりです。
    今回の出っ歯に矛を持たせるってやつ、大事な矛を預けれるほど信頼してるって感じでした。これ何かの複線になりそうと予想。次の戦になる李牧vs桓騎の時に繋がりそうと予想します。さらに先の考察で趙との戦いが落ち着いたら、姜礼と昂、干斗との三角関係がありそう。そして信の女性関係に進展があるような。
    そろそろ信も結婚しないと。立派な子孫がいるんだがら。
    あとはこの戦い。元々8万対24万、普通にやって勝てるわけない。雷土のことは想定外としても軍が離散するのはもしかしたら桓騎の計算通りな気がする。すでにコチョウ軍の中に多くの桓騎軍が紛れてるんじゃないかな?

    • 邯鄲の夢
    • 2021年 8月 05日

    大仏戦どんな決着にするかは原作者の思惑次第なのでなんとも言えませんが、初心に帰り信の戦えば戦うほどだんだんと一撃が重たくなる剣術へ戻るのか?昔あったキョウカイとの剣術の練習シーンもいつの間にかなくなり、(信の出番自体が激減している)腕がなまり、回想シーンでヒョウとの練習シーンが頻繁に挿入されてさらに身体が動いて相手を圧倒するかな?(残存の玉鳳隊騎馬隊がテーブル台地の上と下で活躍で初戦の大損害の穴埋めかな?)

      • kawauso編集長
      • 2021年 8月 05日

      矛ではなく剣で、思い付きなのか今後に影響してくるのか。
      ちょっとわからないですね。
      でも、亜花錦が後詰を抑えたので亜花錦が死ぬ前に岳白公は倒しそうですが

        • 邯鄲の夢
        • 2021年 8月 18日

        大仏がムエタイの技を。。。
        信得意の段々重たくなる一撃の剣の代わりに
        花槍持奴から投げらた王騎の矛で大仏をしとめるのか?
        またまた休載で原作者は決着を引っ張ります。
        ところで桓騎はいづこに???




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP