今週もお疲れ様。法正の祖父と劉備との因縁


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

今週もお疲れ04 法正a

 

はじめての三国志TVをご覧の皆さん、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは法正です。

 

法正と劉備

 

劉備に諸葛亮以上に信頼されていたらしい法正ですが、この法正の祖父の法真は人物鑑定に優れていながら度重なる朝廷からの召集にも応じず隠者であり続けました。そして、友人の郭正から玄徳先生と呼ばれていたそうです。八十九歳の天寿を全うして亡くなりました。かなりの長寿で死んでいるので、もしかすると孫の法正も生前に会っていたかも知れません。

 

法正と劉備

 

そして、劉備の諱が玄徳である事を知った時、法正は祖父のあだなと同じ諱を持つ劉備に因縁浅からぬものを感じたのではないでしょうか?

 

関連記事:法正とはどんな人?劉備に漢中をプレゼントした謀主【年表付】

関連記事:龐統と法正は協力し劉備の蜀獲りに参加していた?その役割分担に迫る!

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

法正

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-おつかれさま
-