法正

  1. 今週もお疲れ04 法正a

    今週もお疲れ様。法正の祖父と劉備との因縁

    はじめての三国志TVをご覧の皆さん、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは法正です。&nbs…

  2. 法正

    知恵者「法正」、劉備の入蜀での役割とは?

    劉備(りゅうび)は諸葛亮(しょかつりょう)という有能な配下を得て、彼から「天下三分(…

  3. みっちり書き込んだノートを孔明に見せる法正

    公正な諸葛亮と「法正」の微妙な関係とは?馬謖を斬ったのに漆黒の軍師には甘かった理由

    諸葛亮(しょかつりょう)は蜀の地を治めるに当たり、法を整え、多くの人に公正に接しました。…

  4. 法正、劉璋、劉備

    劉備を招き入れた法正、その極悪人の評価とは?

    「法正(ほうせい)」は劉備(りゅうび)を益州(えきしゅう)に招き入れた張本人として知られている人物です。…

  5. 策略が得意な龐統

    龐統と法正は協力し劉備の蜀獲りに参加していた?その役割分担に迫る!

    劉備(りゅうび)の軍師である龐統(ほうとう)と法正(ほうせい)。あまり目立ちませんが、こ…

  6. 死神の目を使ってバカチンノートに書き込む法正

    法正の曲者だらけの交友録に諸葛孔明もガクブルだったってホント?

    類は友を呼ぶと言いますよね?性格の優しい人には性格の優しい人が集まりますし、…

  7. 仕事が出来る法正に何も言えない文官たち

    張飛に受け答えをしなかった劉巴やクセが強かった「蜀科」制定の方々

    劉備(りゅうび)が長年欲していた、そしてやっと手に入れた自分の土地、蜀。蜀では蜀漢の法律として「蜀科(し…

  8. 死神の目を使ってバカチンノートに書き込む法正

    法正とはどんな人?劉備に漢中をプレゼントした謀主【年表付】

    法正(ほうせい)は字を孝直(こうちょく)と言い元々は雍州(ようしゅう)出身の人物です。&…

  9. 法正と張松

    秦檜よりもスゴイ売国奴?張松と法正ここにあり

    売国奴(ばいこくど)。国を売って利益を得る人を指します。中国で有名な売国奴は南宋(なんそう)(1…

  10. 法正が亡くなり悲しむ劉備

    漢王朝の立役者?法正の死因とはいったい何だったのか考えてみよう

    三国志、三国志演義では数多くの武将や文官たちが出てきては、綺羅星のように煌めいて生涯を終えていきます。そ…

  11. 法正が亡くなり悲しむ劉備

    法正の功績ってどれくらい?性格に非常に難あり、法正の功績を考えてみる

    法正(ほうせい)をご存知でしょうか。三国志ファンならご存知ですね、はい、非常に性格に難があるにも関わらず…

  12. 劉璋にアドバイスをする張松

    劉璋が張魯に勝てなかったのは劉璋が弱虫だからではない?

    漢中に宗教王国を築いた張魯(ちょうろ)、その張魯に晩年は圧倒されてしまい、結局は劉備(りゅうび)の力を頼…

  13. 法正

    性格の悪さで名高い?軍師法正の逸話からその性格を分析してみよう!

    蜀の武将、その中でも軍師たちというべき文官たちも多くいますが、そのどれもがひと癖ふた癖ある人物たちばかり…

PAGE TOP