YouTube漫画 第7弾「三国志の食生活が中華じゃなくて日本風?一番人気はビールが欲しいアレだった!」8月28日公開!


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

テレビを視聴するkawauso編集長 ver.2

 

はじめての三国志』をご覧の皆さんこんにちは、カワウソ編集長です。

 

三国志時代は何を食べてたの? Youtube漫画

 

さて、今回もお知らせ!

 

はじ三youtube漫画第7弾「三国志の食生活が中華じゃなくて日本風?一番人気はビールが欲しいアレだった!」8月28日(日)に公開されます。

 

料理人

 

三国志の時代の食生活を皆さんはご存知ですか?漫画や映画では、宴会の場面が頻繁に登場しますけど細かくは描かれず、牛や豚や魚を食べているなーくらいしかわかりません。そこで、はじ三では当時の人々が何を食べていたのか、貧しい庶民から袁術サマのような豪族まで紹介します。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



広い中国では土地によって食べている主食が違う

曹操

 

中国大陸は日本よりも遥かに広く、環境も自然も南北で異なります。そのため、土地に適した作物も違い、その影響で主食も違いました。例えば劉備や曹操が食べていた主食と周瑜や陸遜が食べていた主食は違うんですよ。それは何か?本編を見れば分かります。

 

こちらもCHECK

袁術
三国志・はちみつ皇帝から読み取る三国時代の料理とは?

続きを見る

 

 

古代中国は中華ではなく日本食

伊尹 料理人

 

中国と言えば中華料理ですが、強力な火力を必要とする中華は12世紀頃にコークスが普及するまで一般的ではありませんでした。そのため、三国志の時代の中国では、煮る、焼く、炊く、蒸すが調理法で炒めるはなかったのです。当時の市場の食堂では、現在日本でも朝食に出るアレが提供されていました。

 

ビールが欲しくなるあの料理が三国志の時代も大人気

日本のゲリラ忘年会(陸遜と朱然)

 

三国志の時代には、今も居酒屋では定番のアレが大人気メニューでした。ビールが欲しくなる美味そうなアレとはなにかを漫画で紹介します。

 

こちらもCHECK

饅頭を作る孔明
諸葛亮は料理や食用植物を発明・開発した古代中国のエジソンだった?

続きを見る

 

視聴すると三国志がもっと身近になる

kawausoさんを中心に講義を受ける視聴者

 

ここまで三国志の深い部分を分かりやすく解説するのは、はじ三だけ!今のうちに登録して8月28日の配信通知を受け取りましょう。

 

 

 

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

はじめての三国志Youtube漫画

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-当サイトからのお知らせ