三国志・はちみつ皇帝から読み取る三国時代の料理とは?

2022年7月15日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

はてなマークな劉備と袁術

 

さあ皆さん、今回はどなたのお話だと思いましたか?

 

恐らく数多くの読者の方が、タイトルの「はちみつ皇帝」でかの大皇帝(?)袁術(えんじゅつ)様のお話と思われたことと思います。しかしそれは大きなミステイク、実は蜂蜜の……というか、蜜のお話をなさった皇帝はもう一人おられるのです。

 

皇帝に就任した曹丕

 

それこそ()の初代皇帝、文帝(ぶんてい)様!と今回はお料理の小話を交わしたいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



孟達らびゅー☆

孟達が魏に寝返って歓喜する曹丕

 

それはある年のこと、(しょく)から孟達(もうたつ)が降ってきました。この孟達のことを曹丕(そうひ)は大変気に入って、それはもう厚遇します。何せ外出する時には一緒の車に乗せちゃうほどで、魏の諸将はさぞやそんな孟達のことをよろしくは思ってなかったでしょう。

 

孟達を討伐する司馬懿

 

まあ最終的に孟達は司馬懿(しばい)にやられてしまうのですが……。そんな孟達と曹丕は、このようなお話をしたと言われています。

 

こちらもCHECK

孟達を討伐する司馬懿
孟達の死因は司馬懿を甘く見たからだった!その理由を考察

続きを見る

 

漢のマイナー武将列伝

 

 

お肉のお話(ひにくに非ず)

孟達に恋文を送る曹丕

 

ある日孟達は曹丕に「蜀の肉は味が薄いので、蜜や飴をかけて味わいをプラスしています」とか何とか述べました。それを聞いた曹丕が何故かこれを詔にして部下に話しちゃうので、これが記録されてしまうのです。

 

曹丕

 

果物が好きな曹丕のこと、もしかしたら飴やら蜜やらをかける肉料理が気になったのかもしれません。とは言え、こちらがその後魏の料理に影響を及ぼしたのかどうかまでは歴史に記録されていないので、この話はここまで。

 

こちらもCHECK

孟達と孔明
諸葛亮からヘッドハンティングされる布石を打っておいた計略家「孟達」

続きを見る

 

魏のマイナー武将列伝

 

 

はちみつちょーだい

袁術に捕まってしまう華歆(華キン)

 

さてここで少し蜂蜜のお話を。蜂蜜とは主にミツバチが集めてきた花やらの蜜で、とても甘いものですね。これは一度ミツバチが蜜を体内に取り込み、巣に持って帰って「ぺっ」とするからです。

 

ミツバチの体内に取り込まれることで、そして素で保存されることで蜜の水分が抜け、より蜜の濃度が高まるため甘くなる、と言われています。このため、現代でも砂糖の代わりの甘味料としても使われます。

 

こちらもCHECK

孟達
孟達の裏切りからココまで分かる!蜀の土地事情

続きを見る

 

曹操孟徳

 

 

蜂蜜×肉

伊尹 料理人

 

では蜂蜜を肉に使った理由、それは一つに「味わいの補い」があります。蜀の土地はそこまで豊かではありませんから、動物もエサ不足で味わいに欠けたものであったのかもしれません。

 

そしてそういった「味の薄い肉」にコクをプラスするために蜂蜜、もしくは糖蜜や飴などをかけた、というのは考えられますね。現代でも煮物などに蜂蜜を足すことで味に深みを出すことは良く利用されている手法です。

 

こちらもCHECK

饅頭を作る孔明
諸葛亮は料理や食用植物を発明・開発した古代中国のエジソンだった?

続きを見る

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-袁紹
-