ログイン | 無料ユーザー登録


朝の仕度ならながら三国志
歯痛の中国史


はじめての三国志

menu

邪馬台国

  1. コーノヒロ(はじめての三国志ライター)

    「壬申の乱」が古代日本のフェミニズム時代をもたらした?持統帝の存在感と影響力

    日本古代史上最大の内乱と言われる「壬申の乱(じんしんのらん)」において、従来、主に注目されてきたのは、「大海人皇子(おおあまのおうじ)(天武帝)」と大友…

  2. コーノヒロさん(はじめての三国志ライター)

    【壬申の乱の謎】天武帝は新羅と同盟を結んでいた?大海人皇子が予測した未来とは?

    こんにちは。今回も「壬申の乱(じんしんのらん…

  3. 邪馬台国と魏軍の兵士

    壬申の乱の内幕、狙われていた天武帝?唐 VS 新羅戦争の影響(第2回)

    こん…

  4. 邪馬台国と卑弥呼軍

    壬申の乱の内幕、皇位継承を巡る日本古代史上の最大の内戦を解説(第1回)

  5. 邪馬台国と卑弥呼軍

    卑弥呼の男弟・ツクヨミは消された?天武VS天智の呪縛

    こんにち…

  6. スサノオが草薙の剣でヤマタノオロチを倒す(古事記)

    三種の神器の秘密とは?古代出雲王国と邪馬台国の怨念あり?

  7. 勾玉を持っているツクヨミ

    邪馬台国女王・卑弥呼の男弟の正体とは?ツクヨミ(月読命)との関係性

  8. スサノオノミコト(日本神話)

    邪馬台国VS狗奴国の戦乱後、 狗奴国の存在は?スサノオはどうなったの?

  9. 狗奴国は邪馬台国と対立

    卑弥呼を苦しめた狗奴国の勢力はどのくらいだったの?

  10. 邪馬台国VS狗奴国

    邪馬台国の卑弥呼政権時代は倭国大乱は継続していた? 魏志倭人伝に秘められたプロパガンダー

  11. オオクニヌシ(日本神話)

    出雲王国崩壊後のオオクニヌシの行方は?出雲王国の復活を目指した戦略

  12. 狗奴国の王・卑弥弓呼

    卑弥弓呼とはどんな人?狗奴国の王であり邪馬台国の抵抗勢力を解説

  13. 狗奴国は邪馬台国と対立

    狗奴国とはどんな国?邪馬台国の卑弥呼に抵抗した国を分かりやすく解説

  14. 占いをする卑弥呼(鬼道)

    卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】

  15. 鬼道を使う卑弥呼

    卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【後編】

  16. 邪馬台国の卑弥呼はアイドル

    卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【前編】

  17. 丸木舟(弥生時代)

    古墳時代の海外交易「船が陸を渡る」壮大な航海を解説

  18. 幕末70-8_天皇(シルエット)

    【古墳時代】初代神武天皇から26代継体天皇まで一挙紹介

  19. スサノオノミコト(日本神話)

    古代出雲王国の躍進、元祖「国盗り物語」?荒ぶる神スサノオ

  20. 前方後円墳(古墳)

    なぜ古墳は作られたのか?成立時期、建設理由を徹底解説

  21. スサノオノミコト(日本神話)

    スサノオは朝鮮半島から来た!?三韓と出雲の連合構想とは

おすすめ記事

  1. 【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!? 袁術
  2. 『論語』に見える親孝行のすすめとは?
  3. 【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの? 地球
  4. ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期 人望のある劉備
  5. みじめな最期を遂げた公孫瓚が袁紹に勝利するためのシナリオとは? 諦める公孫サン(公孫瓚)

ピックアップ記事

  1. 松永久秀
  2. 明智光秀(麒麟がくる)
  3. 命がけで筋を通す義理に熱い朱拠
  4. 麒麟がきた 特集バナーver2
  5. kawauso
PAGE TOP