公孫淵

  1. 孫権と張昭

    孫権は張昭の屋敷を放火した?放火に至った公孫淵事件を考察

    曹操(そうそう)・劉備(りゅうび)・孫権(そんけん)。3人の中で年齢…

  2. 解煩督 呉

    【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの?

    群雄割拠の時代が終わり中華は魏・蜀・呉の三つの勢力に分裂して、中華の…

  3. 孫権と張昭

    134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール

    公孫淵(こうそんえん)の反乱は、呉にも微妙な混乱をもたらしました。それが、呉の重臣、張昭(ちょうしょう)…

  4. 公孫淵

    133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭

    西暦237年、魏では曹叡(そうえい)が贅沢の限りを尽くした大土木工事を行っている頃、遼東では、三代に…

  5. 曹叡

    魏の2代目皇帝・曹叡(そうえい)はいったいどんな仕事をしていたの?

    曹操(そうそう)は戦を勝ち続けて、何とか魏の領土を作り上げる事に成功します。そして彼は魏の領土を作り…

  6. 司馬懿

    司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの?

    王陵(おうりょう)・毌丘倹(かんきゅうけん)・諸葛誕(しょかつたん)の三人は司馬家を憎んで反乱を起こしま…

  7. 過労死する諸葛孔明

    孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介

    吉川英治の小説の影響で、孔明の死後は、あっけなく終わる三国志。ですので、三国志の最後は、司馬懿(しば…

  8. ロバ顔の諸葛瑾

    三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪

    三国志演義や、正史三国志を読んでいるうちに、ふと気になるのが登場人物達の名前。演義にしても正史にしても、…

  9. 公孫淵

    公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記…

    遼東三代記最終回である今回の登場人物は公孫淵(こうそんえん)です。遼東最後の王となる彼は野心に満ち溢れた…

  10. 公孫康

    公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】

    遼東三代記第二回目は公孫度の息子公孫康(こうそんこう)です。彼は父が拡大した領土をそっくりそのまま受け継…

  11. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿

    来年の大河ドラマが「真田丸」と言うことで、今回、真田幸村(さなだゆきむら)の父で天下三大兵法者と称された真田昌幸…

  12. 種子島を目指す衛温

    曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?

    魏志倭人伝をきっかけに邪馬台国と卑弥呼の存在が明らかになりましたが、21世紀になっても未だに邪馬台国(や…

  13. 卑弥呼

    邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

    中国の正史・『三国志』の魏書東夷伝に、倭人(日本)関する記述されていた事により邪馬台国と卑弥呼の…

PAGE TOP