三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

太平道

  1. 太平道だけじゃない!『三国志』の時代に人々の心を支えた思想や宗教

    『三国志』の時代は黄巾(こうきん)の乱によって幕を開けます。宦官(かんがん)が権勢をふるうようになり、すっかり政治が腐敗してしまった漢王朝への信頼は地の底まで落ちていました。人…

  2. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?

    三国志の幕開けとなる黄巾の乱。この宗教反乱は…

  3. 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

    三国志の動乱が語られるとき、必ず出るのが「黄…

  4. 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力

    曹操(そうそう)が、袁紹の配下の武将として袁術や…

  5. 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

    首領である張角(ちょうかく)の死後、弟の張宝、張…

  6. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

  7. 11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

  8. 10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

  9. 9話:張角が太平道信者を増やした方法

  10. 8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

  11. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

  12. 6話:三国志は黄巾の乱から始まった

  13. 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ

おすすめ記事

  1. 荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫
  2. 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!
  3. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  4. 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何?
  5. 楊貴妃と玄宗が愛を育んだ温泉地華清池によかミカンが行ってみた

ピックアップ記事

  1. 幕末 帝国議会
  2. 袁術をからかう呂布
PAGE TOP