孫権

  1. ロバ顔の諸葛瑾

    実はイケメン?孫権を支えた諸葛瑾と「ロバの逸話」

    蜀の劉備(りゅうび)と諸葛亮(しょかつりょう)が「水魚の交わり(すいぎょのまじわり)」と呼ばれるほど…

  2. 後悔する孫権

    孫権はボロボロの宮殿に住んでいたってホント?

    呉の大黒柱孫権(だいこくばしらそんけん)、その晩年の優柔不断ぶりを見ると、さぞかし好き放題な事をしていた…

  3. 海上での戦いの孫権

    【孫権の晩年】名君の老害化?晩年で評価が難しくなる孫権

    孫権(そんけん)と言えば父・孫堅(そんけん)、兄・孫策(そんさく)の意思を受け継いで呉の国を開いた孫権。…

  4. 朝まで三国志2017 観客1 モブ

    【視聴コメント】孫権が赤壁の戦い後に亡くなったら呉はどうなっていた?

    『はじめての三国志』の読者の皆様、こんにちはkawauso編集長です。…

  5. 呉に下る糜芳、孫権

    孫権、実はみんなのかわいい弟分だった?

    三国志のトップと言えば曹操(そうそう)、劉備(りゅうび)、そして孫権(そんけん)。彼らが国を率いて王とし…

  6. 痛い目にあう孫権

    もしも、孫権が早死にしていたら三国志はどうなった?

    呉の大黒柱孫権(そんけん)、晩年こそ老害傾向が強まったとはいえ、皇帝即位あたりまでは、複雑な国際状況を巧…

  7. 種子島を目指す衛温

    【if三国志】もしも、孫権が邪馬台国を発見していたら?

    邪馬台国(やまたいこく)と卑弥呼(ひみこ)と言えば古代史では例外的に人気があるジャンルです。&n…

  8. 孫権

    【三国志ちょっとイイ話】蜀が裏切るという情報を一蹴した孫権

    晩年の孫権(そんけん)は、後継者問題でどっちつかずになったり、佞臣(ねいしん)を登用して群臣に愛想を尽か…

  9. 孫権から皇太子に任命される孫登

    孫権の後継者は逸材だった?孫権に意見を述べた孫登

    呉(222年~280年)の神鳳元年(252年)に呉の初代皇帝孫権(そんけん)は亡くなりました。後を継いだ…

  10. 諸葛恪の栄光と破滅04 諸葛恪

    孫権没後の呉の政界は彼に振り回された!親を悩ませた諸葛恪とは何者だ?

    呉(222年~280年)の神鳳元年(252年)に呉の初代皇帝である孫権(そんけん)は、この世を去りました…

  11. 孫権

    【if三国志】もしも、呉が天下を統一していたら?

    魏呉蜀(ぎごしょく)で一番地味な存在である呉、その地味っぷりは曹操(そうそう)や劉備(りゅうび)が絡まないと…

  12. 後悔する孫権

    【三国志演義】赤壁の戦いではどうして孫権より周瑜の出番が多いの?

    呉の大黒柱孫権(そんけん)、しかし、そんな彼のデビューとも言える赤壁の戦いにおいて、孫権には存在感はほと…

  13. 張遼の猛攻に泣きながら逃げる孫権

    実はノープラン!孫権には中華統一の野望が無かった

    魏呉蜀(ぎごしょく)の三国時代、しかし、天下の覇権を巡り戦い続けた魏と蜀に比較して呉は、なんだか蚊帳(か…

PAGE TOP