朝まで三国志悪
北伐




はじめての三国志

menu

沮授

  1. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる

    袁紹軍の二大軍師と言えば田豊(でんほう)と沮授(そじゅ)が当てはまるのではないのでしょうか。ふたりは袁紹(えんしょう)に仕えた当初は献策を行えばすぐに採用されていたのですが、袁…

  2. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将

    十常侍の筆頭である宦官の張譲(ちょうじょう)、黄巾の…

  3. 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇

    河北の覇者となった袁紹の元には多くの有能な人材が集ま…

  4. 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?

    何万という大軍が動く戦場において、一番大事なのは…

  5. 田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが無駄になった智謀の臣

    袁紹(えんしょう)には優れた智謀の臣が二人いました。…

  6. 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運のアドバイザー

  7. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル

  8. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣

  9. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

  10. 三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/12〜12/18】
  2. 【センゴク】織田信長って本当は優しく思いやりのある性格だった!
  3. 【シミルボン】すでにキャラ立ちしている、民話の中の三国志
  4. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行
  5. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較

ピックアップ記事

PAGE TOP