鍾会

  1. 鄧艾(トウ艾)と共に謀反の疑いで捕まる鄧艾と鄧忠(トウ忠)

    出自が正反対の鄧艾と鍾会、蜀を滅ぼした功績者の悲しい末路

    魏の武将、「鄧艾(とうがい)」と「鍾会(しょうかい)」はともに蜀征伐に赴いた…

  2. 鍾会を独立するようそそのかす姜維

    野心家と言われる鍾会だけど、そのものズバリ「面白い」

    三国志末期に出てくる武将は何人もいますが、その中でも鍾会(しょうかい)は異彩を放っている…

  3. 討伐軍に参加する胡烈

    胡烈とはどんな人?たった1つの嘘で鍾会を破滅に追い込んだクリティカルマン

    古来より流言は成功すると敵の中に疑心暗鬼(ぎしんあんき)を産み出す事が可…

  4. ローランド風 鍾会

    「劉備くらいにはなれる」と豪語した鍾会、本当に身の程知らずの野望だったの?

    今回は鍾会(しょうかい)を紹介(爆笑ポイント)したいと思います。おっと、どうかクールダウンせ…

  5. 鍾会軍の軍監として従軍する衛瓘

    衛瓘とはどんな人?鄧艾と鍾会を始末した鍾会の乱の受益者

    衛瓘(えいかん)は鍾会(しょうかい)や鄧艾(とうがい)、姜維(きょうい)というような鍾会の乱の首謀者や関…

  6. 鍾会の乱に巻き込まれる鄧艾(トウ艾)

    鍾会とはどんな人?邪悪なエリート官僚が起こした杜撰な謀反劇の顛末

    鍾会(しょうかい)は魏の重臣、鍾繇(しょうよう)の晩年の子であり、生母のスパルタ教育により幼少時から神童…

  7. 自分は天才肌だと勘違いする鍾会

    鍾会とはどんな人?実は兵を指揮した経験がない素人将軍【年表付】

    鍾会(しょうかい)は字を子季(しき)と言い、軍師の産地と言われた潁川長社(えいせんちょうしゃ)の出身です…

  8. 自分は天才肌だと勘違いする鍾会

    鍾会に出ていたこれだけの死亡フラグ!長生きしたい人は絶対に鍾会の真似をしないでください!

    鄧艾(とうがい)とともに蜀(しょく)を滅亡させた、魏(ぎ)の将軍、鍾会(しょうかい)。&nbsp…

  9. 野望が膨らむ鍾会

    鍾会は司馬昭にとっての張良か韓信か?走狗烹らるとはこのことか!

    「狡兎死して走狗烹らる(こうとししてそうくにらる)」という中国の故事があります。狩猟で、あまりに優秀な猟…

  10. 殺害される姜維と鍾会

    姜維・鍾会・鄧艾はどんな最期を迎えたの?何も解決しなかった悲運な英雄たち

    蜀(221年~263年)の炎興元年(263年)に魏(220年~265年)の鄧艾(とうがい)は同僚の鍾会(…

  11. 殺害される姜維と鍾会

    鍾会の最期につながった「姜維とつるんでの突然の反乱」にはどこまで勝算があったのか?

    蜀漢を滅ぼした鄧艾(とうがい)と鍾会(しょうかい)のコンビ。&n…

  12. 野望が膨らむ鍾会

    「蜀を滅ぼした男」鍾会の実像に迫る!けっきょく性格はよい?わるい?

    三国志の物語の終盤を飾る一大エピソードは、やはり蜀漢の滅亡の経緯でしょう。魏を相手にあれほど奮闘していた…

  13. 鍾会を説得する姜維

    姜維と鍾会はなんで手を組んだの?二人の思惑を考察

    蜀(221年~263年)の炎興元年(263年)に蜀は魏(220年~2…

PAGE TOP