編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽

この記事の所要時間: 122




始皇帝 はじめての三国志

玉璽(ぎょくじ)というのは平たく言うと、皇帝の印鑑です。

全ての公文書は、この玉璽を押して効力を発揮するので、

古くから、権力の象徴として神聖視されてきました。




玉璽は何でつくられているの?

三国志 疑問点

 

材料は、金、銀、銅、玉、と主に貴金属を用いて造られます。

ランクも存在し、一番上が「璽」次は「章」最後は「印」です。

 

日本の奴国の王に後漢の光武帝から送られた金印は、「印」で、

ランクとしては一番下である事がここから分かります。

 

その玉璽でも、最も権威が高いのが伝国の玉璽という印鑑です。

これは、今から、2200年前に中国を初めて統一した。

始皇帝が、霊鳥の巣から発見した玉から造り出した印鑑でした。




政権の正統性を保障する象徴のアイテム

かなえ

 

この伝国の玉璽は、秦が滅んだ後、漢にも伝わり、政権の正統性を

保障する象徴する至高のアイテムになりました。

 

前漢が王莽の計略で滅亡する時に王莽の使者は、王政君という

皇太后から、取り上げようとしました。

 

関連記事:鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!!

 

 

王政君ブチ切れ

王政君お怒り!玉磁なげる

 

王政君は、自分が取り立てた王莽が、漢を滅ぼすのを恨み、

「この恩知らずの悪党!!」と罵った上で、

伝国の玉璽を床に叩きつけたと伝承されます。

 

関連記事:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活

関連記事:王莽 – 史上初、帝位を簒奪した男 

 

本物と偽物の玉璽違い

玉璽 三国志

その時に、玉璽は装飾の龍の角が欠け、それが本物と偽物を

見分ける方法と言われています。

 

しかし、今、偽物と書いたように、何度も戦乱と破懐が繰り返された

中国では、伝国の玉璽といえど、その保管は容易ではありません。

 

中国では、漢の後に、晋を経て、五胡十六国時代を経過して、

南北朝期、隋、唐の時代までは何とか、存在できたそうですが、

玉という宝石で造られている玉璽は美術品の価値もあり、

略奪の対象になりやすく、

 

唐の後の戦乱、五代十国時代に、行方知れずになっています。

 

そこで、歴代の王朝は、漢の時代の伝国玉璽をモデルにして、

幾つものレプリカを作成して、これを本物として主張しました。

 

 

その為に現在の中国には、伝国玉璽と伝えられるものが、

十数個も存在していると言われています。

 

関連記事:玉(ぎょく)が大好きな中国人

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




こちらの記事もよく読まれています

大騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

孫権日本

 

よく読まれてる記事:不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

 

始皇帝 はじめての三国志

よく読まれてる記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  2. はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫?
  3. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1
  4. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  5. 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる…
  6. 三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀…
  7. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  8. 曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!?
  2. 被らないのは裸で歩くようなもの?中国人が被っていた冠は何?
  3. 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男
  4. 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~
  5. 【春秋時代ミステリー】春秋時代に残るホラー話
  6. 殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/21】 【第3回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】三国志好きならニヤリとする数々のイベントを紹介! 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長 鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに? 意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い 阿会喃、死んだらあかいなん!!孔明に裏切られた良い蛮族 李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?

おすすめ記事

  1. マジですか?始皇帝が半両銭に込めたメッセージに震える・・
  2. 【曹髦編】三国最強の魏はなぜ滅びることになったの?
  3. 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術
  4. 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介
  5. 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備
  6. もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの?
  7. 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る
  8. 【第2回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】あの袁●が仲間に!攻略が進む!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP