袁術祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽

この記事の所要時間: 122




始皇帝 はじめての三国志

玉璽(ぎょくじ)というのは平たく言うと、皇帝の印鑑です。

全ての公文書は、この玉璽を押して効力を発揮するので、

古くから、権力の象徴として神聖視されてきました。




玉璽は何でつくられているの?

三国志 疑問点

 

材料は、金、銀、銅、玉、と主に貴金属を用いて造られます。

ランクも存在し、一番上が「璽」次は「章」最後は「印」です。

 

日本の奴国の王に後漢の光武帝から送られた金印は、「印」で、

ランクとしては一番下である事がここから分かります。

 

その玉璽でも、最も権威が高いのが伝国の玉璽という印鑑です。

これは、今から、2200年前に中国を初めて統一した。

始皇帝が、霊鳥の巣から発見した玉から造り出した印鑑でした。




政権の正統性を保障する象徴のアイテム

かなえ

 

この伝国の玉璽は、秦が滅んだ後、漢にも伝わり、政権の正統性を

保障する象徴する至高のアイテムになりました。

 

前漢が王莽の計略で滅亡する時に王莽の使者は、王政君という

皇太后から、取り上げようとしました。

 

関連記事:鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!!

 

 

王政君ブチ切れ

王政君お怒り!玉磁なげる

 

王政君は、自分が取り立てた王莽が、漢を滅ぼすのを恨み、

「この恩知らずの悪党!!」と罵った上で、

伝国の玉璽を床に叩きつけたと伝承されます。

 

関連記事:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活

関連記事:王莽 – 史上初、帝位を簒奪した男 

 

本物と偽物の玉璽違い

玉璽 三国志

その時に、玉璽は装飾の龍の角が欠け、それが本物と偽物を

見分ける方法と言われています。

 

しかし、今、偽物と書いたように、何度も戦乱と破懐が繰り返された

中国では、伝国の玉璽といえど、その保管は容易ではありません。

 

中国では、漢の後に、晋を経て、五胡十六国時代を経過して、

南北朝期、隋、唐の時代までは何とか、存在できたそうですが、

玉という宝石で造られている玉璽は美術品の価値もあり、

略奪の対象になりやすく、

 

唐の後の戦乱、五代十国時代に、行方知れずになっています。

 

そこで、歴代の王朝は、漢の時代の伝国玉璽をモデルにして、

幾つものレプリカを作成して、これを本物として主張しました。

 

 

その為に現在の中国には、伝国玉璽と伝えられるものが、

十数個も存在していると言われています。

 

関連記事:玉(ぎょく)が大好きな中国人

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




こちらの記事もよく読まれています

大騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

孫権日本

 

よく読まれてる記事:不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

 

始皇帝 はじめての三国志

よく読まれてる記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5
  2. 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!?
  3. あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/…
  5. 【三国志女性列伝】実は貂蝉は呂布の正妻だった!?
  6. 陳寿が語る孫権像
  7. 曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女と…
  8. 秦国六大将軍、胡傷(こしょう)は王翦の師匠だった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する
  2. 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子たち
  3. 【三国志都市伝説】袁術は曹丕より先に禅譲を考えていた?
  4. 105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】
  5. 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?
  6. 名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる! どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの? 呂不韋の出世のきっかけはここから始まる! 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(2/3) 孫静(そんせい)とはどんな人?兄貴、孫堅とはゼッコーモン!ひたすら故郷を守った孫一族 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【後半】 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~

おすすめ記事

  1. 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち
  2. 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた
  3. 三国志ファンの後漢(五感)をふるわさす三国志フェス2015に参戦しよう!
  4. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だったの?
  5. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3)
  6. はじめての三国志 X 大戦乱!!三国志バトル
  7. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  8. 衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP