ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器

この記事の所要時間: 230

長坂の戦い 張飛

三国志にはたくさんのユニークな武器が登場しますが

長い歴史を持つ中国史には、

三国志以外にも魅力的な物語がたくさんあります。

もちろん、登場する武器も様々です。

 

ここでは、三国志には登場しませんが

中華世界を彩る武器をもっともっと紹介したいと思います。

 

記事の最後には、あの有名アスリートの話題も……!?

 

 

 

干将と莫耶

東方 光

 

陰陽一対の剣、干将(かんしょう)と莫耶(ばくや)は

壮絶な伝説を持つ二本の剣です。

 

干将と莫耶は夫婦剣と言われていて、

干将は雄剣、莫耶は雌剣です。

 

干将には亀甲型の装飾が施され、莫耶には波紋状の模様があります。

 

実は干将というのは、この剣を作った刀工の名前です。

王から命令を受け、この剣を作ろうとしましたが

金と鉄が炉の中で溶け合わずに苦しんでいました。

 

そこで、妻の莫耶が自らを炉に投じて犠牲になったところ

剣が完成したということです。

干将もその後、炉に身を投じてしまいます。

 

 

火尖槍

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

 

火尖槍(かせんそう)は、槍の形をしていますが、

攻撃の仕方は槍として使うのではなく、

体内の気から炎を作り出し、穂先から火を噴きだして攻撃する武器です。

要するに、火炎放射器です。

 

『西遊記』や『封神演義』に登場します。

 

 

打神鞭

2128ee6fb985ffd3d2b047ff9f39c711_m

 

打神鞭(だしんべん)は、『封神演義』に登場する主人公

姜子牙(きょうしが)の武器です。

 

道教のえらい神様、元始天尊(げんしてんそん)から授かった鞭(べん)で、

敵の精神にダメージを与えることができます。

 

体ではなく精神にダメージ!!

みなさん、気を付けてくださいっ。

ヘタレライターの私は一発で再起不能になる自信があります。

 

ちなみに、鞭というと「むち」を思い出しますが

打神鞭は鉄でできている棒状の武器で、曲がりません。

本来の戦い方は、敵を防具もろとも叩き潰す打撃武器です。

 

姜子牙は実在の人物ですが、

実際の姜子牙はこのような鞭はもっていませんでした。

 

 

三尖刀

趙雲 三尖刀

 

三尖刀(さんせんとう)は、長い柄の先に

「山」という字に似た形の刃がついている両刃の刀です。

柄も含めた長さは3メートル近くにもなる武器です。

 

この刀は、道教の神、顕聖二郎真君(けんせいじろうしんくん)の

持ち物です。

 

顕聖二郎真君は『西遊記』や『封神演義』にも登場する神で、

楊戩(ようせん)とも呼ばれます。

美青年で、神犬をいつも連れているとされます。

 

ところで……

ソチオリンピックで日本で唯一金メダルをとった

フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手は

中国でも非常に人気が高いそうです。

一部の女性たちから羽生選手は「二郎」と呼ばれ親しまれているといいます。

 

なぜ二郎!?

と思って聞いてみたところ、これが顕聖二郎真君が由来とのことです。

おつきの神犬は、まさか黄色のくまのキャラクターでしょうか……?

 

三尖刀を持った羽生結弦選手。

はい。

どんな格好をしていても、素敵なアスリートですね!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

セイリュウ刀と蛇矛 張飛

 

よく読まれてる記事:英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析

 

三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操

よく読まれてる記事:三国志演義に登場する兵器

 

三国志 武器

よく読まれてる記事:華麗なる中華世界を彩る三国志の武器

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?
  2. 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは?
  3. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  4. 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々
  5. 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹…
  6. 実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗
  7. 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの?
  8. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 衝撃の事実!忍者のルーツは春秋戦国時代の中国にあった?(HMR)
  2. 話題の水素水問題は三国志時代にもあった?健康になる水信仰
  3. 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?
  4. 長友佑都の「アモーレ」発言!後漢の時代でも普通に使われていた?後漢にやってきたローマ使節
  5. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦
  6. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3 【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説! 【王翦 vs 李牧】信は王翦により苦境に立たされる?

おすすめ記事

  1. 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を下ろした人物
  2. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?
  3. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】
  4. 洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの?
  5. 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます!
  6. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  7. 鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!!
  8. もし徐庶が軍師として劉備軍に留まっていたら三国志はどうなっていた?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP