袁術祭り
李傕祭り




はじめての三国志

menu

はじめての変

旧約聖書の創世記に出てくるノアの方舟の元ネタは古代中国にあった?

この記事の所要時間: 40

ノアの方舟 wiki

 

洪水にまつわる神話として、多くの人がまず思い出すのは旧約聖書に書かれたノアの方舟の物語でしょう。

 

実は、古代中国の神話にも巨大な洪水が起こったという記述が残されています。

果たしてそれは、ノアの方舟の物語に描かれたのと同じ洪水なのでしょうか?

 

 

世界各地に残る“洪水神話”

ノアの方舟 wiki

 

人間の行いに怒る神が、天罰として大洪水を引き起こす、という物語は、世界各地の神話に描かれています。

 

インド神話やギリシア神話、メソポタミアの神話など枚挙に暇がありませんが、特に有名なのは、旧約聖書に描かれた『ノアの方舟』の物語でしょう。

 

人々が悪しき行いをすることに心を痛めた主は、人間を創造したことを後悔してこれを滅ぼすことにしました。しかし主は、善き行いをしていたノアとその家族だけは残すこととし、彼に家族と動物を乗せるための船=方舟を作るように命じます。

 

ノアが方舟を作り家族と動物たちを乗せると、主は40日40夜の間雨を降らせ、世界を水没させて地上に生きるものすべてを滅ぼしてしまいましたが、ノアの家族と方舟に乗った動物たちは、その難を逃れることができました。

 

日本でも、沖縄や奄美地方には島を大津波が襲うという洪水神話のバリエーションとも言える伝説が残されています。

 

 

洪水神話の起源を巡る議論

大洪水 wiki

 

世界各所に同じような洪水にまつわる神話が残されている理由については、さまざまな説が唱えられています。

 

現在、有力視されているのは地域的に起こった洪水がそれぞれの神話の元となったとする説です。

黄河文明 wiki

 

世界の古代文明の多くが大河や海などの側に発生、発展したことは良く知られていることです。

それは、川によって土地が肥沃であり、農耕に適していることや、河川や海を使うことで物資の運搬が効率的に行えるから等、文明が発達するのに有利な条件が揃っているからであり、必然的なことであるとも言えます。

 

しかし、土地を豊かにする大河があるということは、しばしば水害が起こるということでもあります。時に大河が起こす巨大な洪水はその文明に甚大な被害をもたらし、当時の人々にとってはそれが世界を滅ぼすような災厄と思えたであろうことは、想像に難くありません。

 

一方で、それらの神話が世界で同時に起こった地球規模の大洪水であったとする説も根強く信じられています。

 

金星と地球 wiki

 

その多くは、地球に他の天体(金星や未知の惑星等)の大接近することによって引き起こされたとしていますが、

科学的根拠に乏しいことが問題とされています。

ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの?
  2. 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった?
  3. 袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操
  4. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦…
  5. キングダムの時代に開花した法家の思想
  6. 曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?
  7. 三国志一の策謀家、袁術の伝説
  8. 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】
  2. 【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説!
  3. 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い
  4. 諸葛靚(しょかつせい)とはどんな人?父(諸葛誕)の敵である司馬家を恨み、晋に仕えなかった硬骨漢
  5. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  6. 正当防衛なのに・・孫家に恨まれ続けて殺された黄祖(こうそ)

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

ゴールデンカムイネタバレ予想 130話 誘導灯 【最終回 幻想少女】ここまで攻略プレイした感想を正直にお伝えします 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚 BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国 【はじめての孫子】第2回:どうして『孫子』はビジネスマン必携の書と言われるの? 日本人にとっての『三国志』の原点……吉川英治『三国志』

おすすめ記事

  1. 美濃大返し炸裂!織田家の覇権をかけた柴田勝家(アゴ)と羽柴秀吉(サル)の戦い
  2. 幻の皇帝?曹操が最も愛した息子……曹沖について
  3. 漢帝国樹立に尽くした名軍師・張良は仙人になるために◯◯を取り入れていた!
  4. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】
  5. 【蜀の滅亡へのカウントダウン】こうして蜀の国は滅びへ至った
  6. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?
  7. キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!
  8. 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP