袁術祭り
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

はじめての呉

諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?

この記事の所要時間: 51

諸葛瑾2

 

諸葛瑾(しょかつきん)のイメージは三国志演義の影響で、天才軍師、

諸葛孔明(しょかつこうめい)の兄という形でほぼ固定されていると思います。

 

決して平凡な武将ではない諸葛瑾ですが弟の偉大さに、その人生は霞んでしまいがち

ですので、はじさんでは、呉の瑾ちゃんの人生にスポットライトを当てたいと思います。

 

若き日の諸葛瑾の姿

ƒeƒ“ƒvƒŒ[ƒg

 

諸葛瑾子瑜(しょかつきん・しゆ)は、西暦174年、徐州琅邪国陽都県で、

諸葛珪(しょかつけい)の息子として生まれます。

 

弟の諸葛亮から見ると7歳上で、孔明が物心付く頃には勉学の為に

洛陽に上っていたようです。

「毛詩」「尚書」「左氏春秋」を治めて、実母に孝行を尽くし、実母の死後は、

継母にも孝行を尽くしたという若い頃から出来た人でした。

 

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

 

後漢の戦乱を逃れて揚州へ

諸葛瑾3

 

諸葛瑾が14歳頃に病気がちだった父、諸葛珪が死にました。

まだ仕官もしていない諸葛瑾に弟達の面倒を見る力はないので

諸葛珪の家族は父の弟の諸葛玄(しょかつげん)に率いられる事になります。

 

諸葛玄に率いられた孔明達は戦乱を逃れて荊州に行き、

一方の諸葛瑾は、父の後妻である継母と共に楊州へと逃れていきます。

こうして、二人の兄弟は離ればなれになりました。

 

諸葛瑾、孫権に見出される

遅れて来た孫権 英雄

 

西暦200年頃、26歳の諸葛瑾は曲阿という所にいました。

そこで知遇を得た人がたまたま、孫権の姉の婿である弘咨(こうし)という人物で、

弘咨は、諸葛瑾を非凡な人材であるとして孫権(そんけん)に推挙しました。

 

諸葛瑾

 

孫権も諸葛瑾を一目みて、なんだこいつまるで驢馬みたいな顔だな

その顔相のただならぬ雰囲気を見て、当時、新たに加わった魯粛(ろしゅく)

同様に賓客として扱いました。

 

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

関連記事:遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?

関連記事:稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?

 

諸葛瑾って何が凄いの?人間観察力

張昭 VS 孫権

 

何かと弟、孔明と比較され存在が霞みがちな諸葛瑾ですが、

彼には、天才孔明でも及ばない才能がありました。

 

その第一が人間観察力です、諸葛瑾が仕えた孫権は名君ですが、

気が短く、負けん気が強いという癖のある人物でした。

 

忠臣たるものは、当然、君主の過ちには諫言しないといけませんが、

孫権は諫言されるとヘソを曲げて、その家臣と距離を置いてしまうという

頑固な所がありました。

 

重臣の張昭(ちょうしょう)のように自宅を燃やされようが

動じない人なら何でもないでしょうが

普通の家臣は、そんな毎回、孫権に遠ざけられては出世にも響きます。

 

そこで、諸葛瑾は正面切って諫言せず、それとなく分かるようなたとえ話などを

駆使して分かってもらうように努めていました。

賢い孫権ですから、諸葛瑾の遠回しな諫言を察知して素直に態度を改めたのです。

 

関連記事:孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布と…
  2. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎたR…
  3. 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか…
  4. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?
  5. 【三国志の柔らか経済学】劉備の大チョンボを救った劉巴の神策略
  6. 【新事実】漢の時代の市場はヤンキーの溜まり場だった!
  7. 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  8. 71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!
  2. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をした魏の臣
  3. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.4
  4. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  5. 【魏の陣営・趙戩と傅幹の討論】劉備は益州を攻略できるの?
  6. 78話:龐統初登場、連環の計発動!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/1】 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い! 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさん 【獄卒の偉さを思い知った宰相】漢の功臣・周勃の名言とは? 顧雍(こよう)とはどんな人?孫権から絶大な信頼を得ていた呉の二代目丞相へ抜擢された政治家 【晋の皇帝 司馬炎の悩み】司馬家の後継者問題 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」

おすすめ記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介
  2. 韓嵩(かんすう)が気の毒すぎる!劉表に命じられて曹操の元へ偵察に行って帰ってきたら殺されそうになる
  3. 【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想
  4. 三國無双のイケメン武将・魏の鍾会にまつわるエピソードがすごい
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第9部
  6. 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)
  7. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  8. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP