架空戦記
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点

この記事の所要時間: 725




 

一昨年から、国会前でデモを繰り返している大学生の集団、SEALDs、

よくメディアでは、噂になるけど、一体彼等は何をしているのでしょうか?

社会面にも鋭くアンテナを向けるはじさんはSEALDsについて調べてみました。

すると、三国志の直前の後漢時代にもSEALDsに良く似た清流派党人による

学生運動が起きた事が分かってきたのです。



いまさら聞けないSEALDsって何の事?

 

そもそも、SEALDsとは何を意味しているのでしょうか?

 

それは、S:Students(学生) E:Emergency(緊急)

 A:Action for(行動を通して) L:Liberal(革新)

D:Democracy s(民主政治)の頭文字を取ったものです。

 

日本語による正式名称は、「自由と民主主義の為の学生緊急行動」と言います。

 

一方の清流派党人というのは、汚職がないクリーンな政治を志す党人です。

党はパーティーですから、集団であり、割合SEALDsに近いイメージです。



SEALDsは、どうして生まれたの?

国会議事堂前

 

SEALDsが誕生した切っ掛けは、安倍政権が

2013年12月6日に成立させた特定機密保護法案です。

この法律は、秘密の度合いが曖昧であり、政府が恣意的に秘密を

認定できるという問題があり、連日マスコミでも報道されました。

 

この時に、東京の大学生・大学院生の間でSASPLという組織が出来ました。

これが、特定機密保護法案の可決成立後も解散せず、継続、発展したのが、

現在のSEALDsなのです。

 

SEALDsの目的は何なの?

 

SEALDsは、何も目的もなくバカみたいに国会前に集まっているわけではありません。

その目的は、立憲主義(憲法を守ろう)社会保障(貧困層を斬り捨て政策を止めろ)

そして、安全保障(平和的外交を志向して武力の威嚇を止めろ)に要約されます。

 

まあ、このいずれの目的も、安倍政権が進める、審議無視、無し崩しの

安保法案通しや、社会保障費の削減米軍と一体化して、中国と対決姿勢を

強めるなどと相反しているので、SEALDsにとっての、

当面の敵は安倍政権という事になるのです。

 

SEALDsの特徴とは?

photo credit: Japan via photopin (license)

photo credit: Japan via photopin (license)

 

政治集会というと石頭の労組オジサ連中や怖いヤクザのような

右翼が行うものという先入観があります。

SEALDsはそれを覆そうと、ラップやライブなど若者受けする

表現方法を多用して支持者を集めています。

 

SEALDsは危険な連中じゃないの?

 

政治活動している人って、極左とか言われる危険な人達じゃないの?

という疑念を持つ方もいると思います。

特に安倍政権を支持する保守派やネトウヨと呼ばれる人々は、

SEALDsは、日本共産党や、日本民主青年同盟、新左翼のような、

極左団体と繋がっていると主張していますが、

 

ほとんどは、普通の学生であると公安も発表しています。

 

ほとんどというのは、SEALDsが使用した街宣車のナンバープレートと

車種が全労連のような極左組織が所有している街宣車と同じだった

というような疑惑があり、これに関してはSEALDsのリーダーの一人、

奥田愛基(あき)氏が、借用を認めているからで、メンバーの幾人かは、

極左団体と繋がりがあると考えられるフシがあります。

 

今から1800年前、中国にもSEALDsがいた!

宦官 ゆるキャラ 後漢

 

さて、今から1800年の昔の後漢末の中国にも

SEALDsのような存在がいました。

 

当時の中国は、皇帝が宦官を厚く用いる事甚だしく

これに乗じて汚職を繰り返す宦官が大勢いました。

 

それに反対して、宦官から政治を取り戻そうとする、

清流派という知識人も大勢残っており、彼等清流派の知識人と、

宦官、それに宦官に媚びを売り生き残ろうとする濁流派と名付けられた人々の

政治抗争こそが、党錮の禁と呼ばれる事件なのです。

 

清流派は、どこから支持者を集めたの?

宦官集合 

 

清流派の知識人の大半は、まだ仕官していない洛陽の

太学で学ぶ学生達でした。

当時の洛陽には、地方から集まった太学生が3万人も

存在していて一つの勢力になっていたのです。

 

また、清流派を構成しているのは、地方の豪族出身の子弟で

仕送りがあるので、喰うには困らず、宦官の横暴に憤る

太学の先生や、役人達の話を聞いて、憤慨して、

徒党を組んで、宮殿にデモにゆく元気もありました。

 

宦官は、度々、大勢でデモに来る太学生に弱り、

宮廷に仕えている官僚達は、この太学生を利用して、

宦官を排斥しようと近づいたのです。

 

SEALDsとよく似ている後漢の太学生達

三国志大学 曹操

 

こうして見ると、現在日本のSEALDsと、後漢の太学生は、

よく似た動機から、デモに参加している事が分かります。

どちらも、まだ就職してはいないので、一定の時間的な余裕があり

首都の学生なので、デモできる場所も近いのです。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  2. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  3. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  4. 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗)
  5. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  6. 三国志に学ぶ国家絶滅危機:もし日本(国家)がなくなったら、日本人…
  7. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だっ…
  8. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい)
  2. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?
  3. 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将
  4. 呉と倭は外交交渉をしていたの?日本を目指した衛温と諸葛直
  5. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  6. 【三国志時代の正月風景】英雄達も正月くらいはのんびりしていたの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介! 荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに? どうして曹操は嫌われているのか!?別に否定もしません ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理 舛添都知事「五千万問題」三国志の時代だと、どんな罪? 意外に似ている曹操とナポレオン、英雄対比してみた

おすすめ記事

  1. 51話:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳
  2. 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌
  3. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  4. 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意]
  5. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  6. キングダムで秦の天下統一の鍵を握っている斉の国って誰が建国したの?
  7. 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは?
  8. はじめての三国志 好きな武将アンケート

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP