よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫

この記事の所要時間: 429




 

「晋書」にわずか十三歳の少女が敵の重囲を抜け出し、救援軍を連れて来て城を

救出したと記されています。

その少女の名を荀灌(じゅんかん)と言います。

この少女の父荀菘(じゅんしゅう)は、

三国志時代の英雄曹操の名宰相として活躍した荀彧の玄孫(やしゃご)です。

今回は荀彧の遠い孫である幼い少女・荀灌が活躍したお話を

紹介していきたいと思います。




幼少期から優れた物を持った少女

 

荀灌は荀菘の三女として生まれます。

彼女は幼いころから優れた節操を持ち、物怖じしない度胸の良さをもって

おりました。

父荀菘は襄城の主として忙しい毎日を過ごしておりましたが、

家に帰ると荀灌を大いに可愛がります。

このように幸せな家庭で育った荀灌ですが、晋国内が乱れ始めると

彼女の運命が激変します。




永嘉の乱

 

八王の乱で晋国内が大いに乱れると異民族が反乱を起こします。

その中でも最大の反乱は、匈奴の劉淵の反乱です。

彼は晋の王族であった司馬頴(しばえい)の部下でしたが、

司馬謄(しばとう)討伐を命じられ匈奴に戻ると、周辺部族をまとめ上げます。

その後彼は晋から独立を宣言し、中原に侵攻を開始。

劉淵は強力な匈奴の騎馬隊を率いて中原になだれ込み、

ついに晋王朝を滅亡させます。

この永嘉の乱の影響は、荀灌親子が住む荊州にも影響が及びます。

 

関連記事:司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人

関連記事:【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介

関連記事:五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介

 

反乱軍に城を包囲される

 

元牙門将(もとがもんしょう)胡伉(ここう)は晋に対して反乱を起こします。

彼は若い時から猛将として誉れ高い杜曾(とそう)を配下に加え、

各地の県を攻撃し、領土を拡大していきます。

そしてついに荀灌親子が暮らしていた襄城(じょうじょう)にやってきます。

荀菘は胡伉が反乱を起こすと、城の防備をしっかりと固め、

敵に付け入る隙を与えませんでした。

しかし敵の攻撃は衰える事無く続きます。

荀灌は敵の歓声や攻撃の音など全く怖がる様子もなく普段通り毎日を送ります。

 

兵弱り・兵糧が底をつく

 

杜曾は予想外に堅固である襄城に驚き、攻撃と包囲を続けます。

襄城は杜曾の攻撃を幾度も跳ね返しますが、兵は疲弊し、

兵糧が欠乏し始めます。

そこで荀菘は以前部下であった平南将軍(へいなんしょうぐん)である

石覧(せきらん)に援軍の使者を送ろうと考えます。

しかし杜曾の包囲網は、人はおろかネズミ一匹出れないような重囲でした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】驚愕!三国志の時代の酒のマナー
  2. 実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?
  3. 【夏休みや旅行の移動時間にいかが】キングダムや三国志よりもすごい…
  4. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布…
  5. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?…
  6. 司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた…
  7. とっても皇帝になりたかった袁術
  8. 三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由と…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダム 本ネタバレ536話「大将軍の景色」
  2. 月刊はじめての三国志2018年9月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  3. 【孔門十哲】仲弓(ちゅうきゅう)ってどんな人?孔子も太鼓判を押した弟子
  4. 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキングダムズを楽しむ3つのポイント
  5. 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂
  6. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ! 「褒めて伸ばす」の実践者にして成功者・孫権 【センゴク】明智光秀へ「ありがとう」と感謝しなくてはならない大名達を紹介 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/22】 日本人にとっての『三国志』の原点……吉川英治『三国志』 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか? 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人生

おすすめ記事

  1. 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの?
  2. 玉に瑕(きず)!アルハラ暴君・孫権
  3. 【はじビアの泉】現在の漢詩は曹操が造った?文化人曹操の功積
  4. 【疑問】どうして徐州人は曹操の支配を受け入れたのか?
  5. 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第2回 ドラゴンブレイドのアプリはやり込むほどに面白い!
  6. 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】
  7. 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?
  8. 韓遂と王国の反乱が後漢王朝の基盤を揺るがした

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP