ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫

はじめての三国志 画像準備中




photo credit: Wildflower Bouquet via photopin (license)

 

「晋書」にわずか十三歳の少女が敵の重囲を抜け出し、救援軍を連れて来て城を

救出したと記されています。

その少女の名を荀灌(じゅんかん)と言います。

この少女の父荀菘(じゅんしゅう)は、

三国志時代の英雄曹操の名宰相として活躍した荀彧の玄孫(やしゃご)です。

今回は荀彧の遠い孫である幼い少女・荀灌が活躍したお話を

紹介していきたいと思います。




幼少期から優れた物を持った少女

photo credit: The jewel in the crown via photopin (license)

 

荀灌は荀菘の三女として生まれます。

彼女は幼いころから優れた節操を持ち、物怖じしない度胸の良さをもって

おりました。

父荀菘は襄城の主として忙しい毎日を過ごしておりましたが、

家に帰ると荀灌を大いに可愛がります。

このように幸せな家庭で育った荀灌ですが、晋国内が乱れ始めると

彼女の運命が激変します。




永嘉の乱

photo credit: Stinging nettle in winter via photopin (license)

 

八王の乱で晋国内が大いに乱れると異民族が反乱を起こします。

その中でも最大の反乱は、匈奴の劉淵の反乱です。

彼は晋の王族であった司馬頴(しばえい)の部下でしたが、

司馬謄(しばとう)討伐を命じられ匈奴に戻ると、周辺部族をまとめ上げます。

その後彼は晋から独立を宣言し、中原に侵攻を開始。

劉淵は強力な匈奴の騎馬隊を率いて中原になだれ込み、

ついに晋王朝を滅亡させます。

この永嘉の乱の影響は、荀灌親子が住む荊州にも影響が及びます。

 

関連記事:司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人

関連記事:【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介

関連記事:五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介

 

反乱軍に城を包囲される

photo credit: I’m only happy when it rains… via photopin (license)

 

元牙門将(もとがもんしょう)胡伉(ここう)は晋に対して反乱を起こします。

彼は若い時から猛将として誉れ高い杜曾(とそう)を配下に加え、

各地の県を攻撃し、領土を拡大していきます。

そしてついに荀灌親子が暮らしていた襄城(じょうじょう)にやってきます。

荀菘は胡伉が反乱を起こすと、城の防備をしっかりと固め、

敵に付け入る隙を与えませんでした。

しかし敵の攻撃は衰える事無く続きます。

荀灌は敵の歓声や攻撃の音など全く怖がる様子もなく普段通り毎日を送ります。

 

兵弱り・兵糧が底をつく

photo credit: Yellow Maple Forest via photopin (license)

 

杜曾は予想外に堅固である襄城に驚き、攻撃と包囲を続けます。

襄城は杜曾の攻撃を幾度も跳ね返しますが、兵は疲弊し、

兵糧が欠乏し始めます。

そこで荀菘は以前部下であった平南将軍(へいなんしょうぐん)である

石覧(せきらん)に援軍の使者を送ろうと考えます。

しかし杜曾の包囲網は、人はおろかネズミ一匹出れないような重囲でした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 君主論 董卓 董卓の武勇はすごかった!短命とはいえトップに上り詰めた男の手腕を…
  2. 朝まで三国志 劉備 【三顧の礼】演義の劉備は誰でも口説くあわてんぼう!
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる
  4. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 【馬超の妻の死から読み取る】馬超の再起を分かりやすく解説
  5. 典韋にボコボコにされる成廉 大食漢!曹操を命がけで守った魏の典韋のエピソード
  6. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍 敵役だけど、やっぱり曹魏がナンバーワン!
  7. 七星剣 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を…
  8. 三国志時代の牢獄 こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎたR…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 皇帝に就任した曹丕
  2. 魏の夏侯淵
  3. 明智光秀 麒麟がくる
  4. 貂蝉
  5. 趙雲
  6. 張飛と本多忠勝
  7. 黒田官兵衛
  8. 高杉晋作
  9. カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表

おすすめ記事

  1. 卑弥呼は殺されたのか? 戦死か? 老衰か?自殺か?【卑弥呼殺害説】 占いをする卑弥呼(鬼道)
  2. 周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた 水面に弱気な自分が映る周瑜
  3. 呂布はどんな性格だったの?天下無双の武将を考察 赤兎馬にまたがる呂布
  4. 荊州はどれだけ重要な土地だったの?関羽の死から始まる蜀の崩壊を考察 父・関羽とともに亡くなる関平
  5. 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計 袁紹VS袁術(犬猿)
  6. 周公旦(しゅうこうたん)とはどんな人?周王朝の基礎を固めた功臣

三國志雑学

  1. 曹操50万の兵
  2. 悩む司馬炎
  3. 甄氏(しんし)
  4. 袁術と董卓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 何進
  2. 何晏
  3. 献帝
  4. 朝まで三国志201 観客2 モブでブーイング
  5. 難斗米(なしめ)
  6. 劉邦と張良と陳平

おすすめ記事

暴れまわる異民族に困る梁習 キングダム最新614話ネタバレ予想vol2「桓騎軍は何故大人しいのか?」 合肥の戦いの地図 張遼の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行 太史慈 【有名になりたい】小粒群雄太史慈が孫策に出会うまでを紹介 もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた? 楊貴妃 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた 曹操は褒め上手 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない 真田丸 武田信玄 武田信玄の最強の敵!?武田家を揺るがす大事件を勃発させた武田義信 キングダム キングダム 534話 ネタバレ予想:李牧はどれ位ヒットマンするのか?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP