編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】

この記事の所要時間: 546




スクリーンショット 2016-05-06 8.59.08

 

第2Roundを終えたところで、

両者一勝一敗で熱い戦いを繰り広げております。

さて第3Roundはどちらが悲劇的な最期を迎えた対決です。

先行は岳飛(がくひ)さんからいきたいと思います。

 

前回記事:【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.1

前回記事:【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2




必死に南宋を守る

岳飛

 

岳飛は自前の兵で金軍から南宋を守ります。

彼は自分を盾にして、幾度も金軍を破ります。

彼は積極的に攻勢に出て、漢の土地から金国を追い出そうと思っておりました。

しかし南宋の宰相・秦檜は岳飛と反対の事を考えておりました。




金との講和を考える宰相

岳飛

 

秦檜は戦で金と決着を着けようと思っておりませんでした。

なぜ彼は講和を考えたのでしょうか。

私が考えた理由は二つです。

 

金と講和を考えた理由:その1

photo credit: Red and blue via photopin (license)

photo credit: Red and blue via photopin (license)

 

理由の一つ目として考えられるのは

南宋が建国してまだ間もないのに関わらず、

金に国土を蹂躙されたことに原因があると思います。

南宋は金に国土を蹂躙され、国土の回復に専念する間もないまま、

岳飛を筆頭に金軍と連戦。

そのため、民は軍事費を捻出するため、

かなり重い税をかけられていたに違いありません。

そのため彼は金国と講和を行い、国土を南北に分け、

国力回復と増強に努めようと考えていたのではないでしょうか。

 

金国との講和を考えていた理由:その2

 

金国との講和を考えていた理由その2としては南宋皇帝の強い意向がありました。

当時の宋の皇帝であった徽宗(きそう)は宋が金に滅ぼされた時、

捕虜となり北に連行されてしまいます。

そして南宋皇帝の実母も共に北へ連れていかれます。

南宋皇帝は父徽宗がすでに亡くなっていた事を知り、

母がまだ健在で女真の地で生活していることを聞くと、

宰相である秦檜に「朕(ちん) は亡き父と母を取り戻したい。

そのためには金と講和を早く行うべし。」と秦檜に命じます。

上記の2つの理由から秦檜は岳飛を筆頭に金との戦で連勝を重ねるも

金と講和に踏み切ろうとしていたのではないのでしょうか。

 

常勝将軍、無罪の罪で亡くなる

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

 

岳飛は連戦連勝で南宋の主戦派からの支持を集めておりました。

しかし岳飛が連戦連勝を重ねることで、主戦派の勢いが強くなるため、

金との講和が遠のいていきます。

秦檜は主戦派筆頭の岳飛に無罪の罪を着せて殺害。

その息子である岳雲(がくうん)も処断。

そして岳飛の軍閥を解体します。

主戦派筆頭であった岳飛がいなくなったことで、

主戦派の将軍や文官の声が一気になくなり、朝廷は和平派が多数を占めることになります。

 

岳飛の最後

photo credit: Tangible via photopin (license)

photo credit: Tangible via photopin (license)

 

岳飛は処断される前、激しい拷問を受けていたそうです。

彼はその拷問に耐え、秦檜に対して反論をしなかったそうです。

処断されると決まった時も黙ってその結果を受け入れます。

彼の心の中は怒りと悔しさで震えていたでしょうが、

その心の表情を表面に出さず最後の時を迎えたそうです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介!
  2. 名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介…
  3. 官渡の戦いを終戦に導いた許攸(きょゆう)は偉大なの!?
  4. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人…
  5. 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ
  6. 真田丸の関ヶ原の戦いはすぐに終わったが、どうして西軍は負けたの?…
  7. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  8. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいな…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  2. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  3. 呉が好きな皆さんへ!五分でわかる孫呉の逸話を紹介【三国志逸話列伝】
  4. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  5. 【キングダム】李牧を死に追いやる佞臣、郭開(かくかい)とはどんな人?
  6. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い? 英雄記から見た河北の覇者を決める公孫瓚VS袁紹 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術 【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山 【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決! 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん) 三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝利も一通の手紙のおかげ?

おすすめ記事

  1. 騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍
  2. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  3. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  4. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説
  5. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選
  6. 三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説
  7. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇
  8. 【シミルボン】三国志の真実、劉備が孔明に飛び付いた理由はこれだ!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP