ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての変

これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行

曹操 関羽LOVE

 

関羽(かんう)は、その生涯で二年ばかり劉備の宿敵であった曹操の客将として

曹操(そうそう)軍に在籍していた過去があります。

 

曹操を逃す関羽

 

この逸話は、後の赤壁の戦いで敗れた曹操関羽が昔の恩義で見逃すという

伏線になっている印象深い逸話なのですが、、

実は、曹操の元を旅立った関羽は常識ではあり得ないような

遠回りをしていた事が地図から分かったのです。

 

関連記事:実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介

関連記事:曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか?

関連記事:関羽千里行って有名だけど何なの?

 

関羽、主君劉備(りゅうび)の消息を掴み、曹操の元を去る

顔良&文醜

 

曹操の配下として顔良(がんりょう)文醜(ぶんしゅう)を斬り

手柄を立てた関羽ですが、戦乱で生き別れになっていた劉備

袁紹の客将となっている情報を知り、曹操に暇乞いをして立ち去ろうとします。

 

関羽を手放すのが惜しい曹操は、避客牌(ひきゃくはい)という

面会謝絶の看板を下げて居留守を使い関羽の出発を遅らせようという

セコイ方法を使いますがいつまでも通用する訳は無く、

関羽は曹操から貰った贈物を封も開けずに

返却して、劉備の夫人と共に、許昌を立ち去ります。

 

曹操の部下達は関羽を追いましょうと曹操に言いますが、

曹操は「行かせてやれ」と未練を振り切りました。

 

さっきまで居留守使っていた人とは思えない潔い態度です・・

 

関連記事:顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

 

カッコ良く曹操の下を去った関羽の迷走が始まる・・

関羽千里行 ゆるキャラ

 

関羽は、どういう訳か、最初に洛陽を目指して赤兎馬(せきとば)を走らせます。

ちょっと待って、劉備は袁紹の客将になっていた筈なのにどうして西へ?

そんな疑問もお構いなしに、関羽は東嶺関に向かい通行手形で揉めた

孔秀(こうしゅう)を斬殺して突破します。

 

次に関羽は洛陽に到着、ここでも通行手形で揉めて韓福(かんぷく)を斬殺します。

ここまでで、手形の不備から二名の魏将を斬りました。

 

関連記事:呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない

関連記事:衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?

関連記事:赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ

関連記事:【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い?

 

関羽、いきなり方向転換、沂水関(きすいかん)へ

関羽

 

さて、そのまま、長安まで行きそうに見えた関羽は、ここで、

どうやらこのまま進んでも劉備には会えないと悟ったらしく(今頃!!)

いきなり進路を東に大きくUターンさせます。

 

向かった先は、山東省にある沂水関であり関羽はここで

自分を騙し討ちしようとした魏将の卞喜(べんき)を斬殺します。

 

しかし、洛陽から、この沂水関までは直線距離で636キロあります。

このUターンだけで、もう千里(414キロ)を越えているのです。

それに、東に迂回するんだったら、孔秀と韓福を殺した理由は一体・・

 

まだまだ、とまらない関羽の迷走

関羽 大暴れ

 

 

卞喜を斬殺した関羽ですが、ここで自分が行き過ぎた事に気がつきます。

そして、再びUターンを決行して、544キロ離れた滎陽(けいよう)に到着します。

一度、曹操の勢力下を離脱して、再び曹操の勢力下に戻ったのです。

 

さあ、魏の関所を守る武将達には戦慄が走ります。

もはや、関羽がやってきた場所の守備将は斬殺される運命です。

しかも、方向音痴の関羽の為に無駄死にする事になります。

 

ここで、関羽は滎陽関を守る王稙(おうしょく)の追撃に反撃を加え王稙を斬殺します。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 魏と国号を決める曹丕 曹丕はなんで国号を魏にしたの?実は他の国号になる可能性もあった!…
  2. 孔明 びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円!
  3. 王基に感謝する司馬昭 司馬昭が晋王になれたのは賈充の2つの活躍のおかげ
  4. 官渡の戦い 騎馬兵 白馬の戦いの場所はどこだった?色々な意味で広い官渡の戦いin白馬…
  5. 李儒と三国志 董卓は何で李儒や賈詡がいたのに賈詡を重用しなかったの?
  6. 義理の親子の契りを結ぶ曹豹と呂布 【三国志平話】高鳴る鼓動!呂布と曹豹、運命の出逢い
  7. 魯粛と周瑜が詐欺を決行 ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる
  8. 木牛流馬 木牛流馬って何?孔明の発明で輸送問題が解消し北伐で大活躍?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  2. 劉備と張松(ちょうしょう)
  3. 徐晃と夏侯淵
  4. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  5. 曹操と夏侯惇
  6. 悩む司馬炎
  7. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎
  8. 三国志時代の牢獄

おすすめ記事

  1. 第9話:三国夢幻演義 龍の少年「江南動乱」配信中 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?
  3. 【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴
  4. 【祝アニメ化】ゴールデンカムイってどんな漫画なの?
  5. 高漸離(こうぜんり)が始皇帝に復讐を行う、荊軻の親友の始皇帝暗殺計画
  6. キングダム最新596話ネタバレ予想「朱海平原の戦い収集つくの?」 キングダム53巻

三國志雑学

  1. 貂蝉と呂布
  2. 周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志
  3. 曹休と曹丕を可愛がる曹操


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 諸葛瑾
  2. 劉璋にアドバイスをする張松
  3. 黒船(ミシシッピ号)
  4. 魏から蜀に下る姜維
  5. 魯粛、周瑜、劉備
  6. 梁興と馬騰
  7. 孫権の娘が大喧嘩 孫魯班、孫魯育

おすすめ記事

水滸伝って何? 本当は怖い『水滸伝』実は残酷でメンタルやられる四大奇書 陳羣と曹丕 実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!? 小帝(少帝劉弁) 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる 曹操と虎豹騎 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介 高句麗まで攻めるカン丘倹 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合併を目論んでいた? 陸遜 呉の名将・陸遜の栄光と悲劇の生涯がドラマチックすぎる件 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ? キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) 呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP