ライセンシー募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!

この記事の所要時間: 327




7-3_騰将軍

 

漫画キングダムでは、龐煖(ほうけん)の刃に倒れた

王騎(おうき)の軍勢を引き継ぎ、秦を支える将軍として

随所で活躍する騰(とう)将軍。

一見、ポーカーフェイスで、何も悩みが無さそうな彼ですが、

彼の仕事である内史(ないし)は、結構な激務だったのです。

 

関連記事:騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍




騰が務めた内史とは、結構ハードな仕事だった。

 

騰は、字も名も伝わっておらず、ただ、内史騰とのみ伝わっています。

内史とは、職名であり、名前ではないので、今風に言えば、

騰営業部長のような肩書で記録された事になります。

 

なお、最近出土した、秦の時代の法律を記した木簡、

雲夢睡虎地秦簡では「語書」に南郡の郡守として騰の名が見えます。

騰は、武官として韓を滅ぼしたりしているので、

文武二足のわらじを履いて勤務していた事になるのです。

 

もっとも、当時は文官と武官が明確に分かれていないので、

特に珍しい事ではなく、蒙恬(もうてん)も内史でありながら

斉討伐時の将軍として戦っています。




官営の倉庫の把握、牛の管理、部下の給与請求、忙しい内史

photo credit: Blurred via photopin (license)

photo credit: Blurred via photopin (license)

 

 

騰が受け持っていたのは、治粟(ちぞく)内史という職業です。

 

その仕事の行政上の位置づけは、図で確認して欲しいのですが、

おおよそ、5種類に分けられます。

 

1官の蔵に入れられた穀物、馬草、わらの数量を丞相府に報告する。

2官で飼育している牛の飼育状況を丞相府に報告する。

3廃棄処分する公的製品の報告と輸送

4官吏の給料を請求する為の、人員と費用を丞相府に報告する。

5囚人の衣服の支給とその管理作業

 

これらの仕事の最終チエックを内史は配下の大倉(だいそう)と

大内(だいない)を使って行っていたわけですね。

 

関連記事:炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食事

関連記事:地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

 

官営の倉の出納はかなり頻繁だった。

photo credit: Hydrangea via photopin (license)

photo credit: Hydrangea via photopin (license)

 

秦は、商鞅の変法で、六国に先駆けて郡県制を採用していました。

県で上った収獲は、官営の倉に納められ、軍隊はこの倉の食料で、

動く事になっていました。

 

ですので、実際の倉の中の穀物と帳簿が合わないと、

実際の作戦行動に支障をきたすので、倉の出納は

毎回チェックされ帳簿に記録されて、内史にあげられました。

 

つまり、収穫時や軍を動かしている時は、頻繁に倉から、

物資が出入するので、内史の帳簿チェックは膨大な量に

登った事でしょう。

 

牛が死んだら連帯責任、厳しい秦の法律

許チョ

 

睡虎地秦簡には、実際に官が飼育する牛を

死なせてしまった場合の罰則についての記録が残っています。

 

今課県、都官公服牛各一課、卒歳、十牛以上而三分一死、

不〔盈〕十牛以下、及受服牛者卒歳死牛三以上、吏主者、徒食

牛者及令・丞皆有罪。内史課県、大(太)倉課都官及受服者

 

この意味は、平たくすると、一定年齢に達した官牛を

十頭以上飼育するもので、その中の3分の1の牛を死なせた者

十頭以下の牛を飼うもので、三頭以上の牛を死なせた者は、

 

その牛の持ち主、牛に餌をあげている人間、県令、

丞(県令の副官)これを皆、有罪とする。

県令と丞は、内史のチェックを受け、それ以外は大倉の

チェックを受けるという意味になります。

 

牛が死ぬと、所有者はもちろん、餌をあげる人、県令や丞まで、

有罪で処罰されるという規定で、かなり厳しいと言えます。

 

不手際が続くと、内史だって安泰ではなかった・・

ろうそく f

 

もちろん、内史とはいえ、チェック漏れや大倉、大内に

不手際があれば、監督不行き届きとして、連帯刑罰が下されます。

仕事についている間は、緊張の連続で、史実の騰は、

ファルファル言っている暇は無かったのではないでしょうか?

いや、むしろ逆に、仕事が厳しいので、戦場では緊張が解けて、

ファルファル言いたくなったのかも知れません。

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

このように、騰のついていた仕事である内史を調べてみると、

戦場以外での騰の意外な姿が浮かび上がってきます。

実際の騰は、戦陣の傍ら、送られてくる書類に目を通し、

所轄の県令や丞を監督して回る、多忙な人だったのです。

 

 

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー



よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

キングダム 政

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

兵馬俑

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

始皇帝

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  2. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?
  3. 晩年の馬超が精神的にも燃え尽きていた事実が判明
  4. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  5. 陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材
  6. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  7. 鄧禹(とうう)とはどんな人?光武帝の親友だが戦争にべらぼう弱い雲…
  8. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  2. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  3. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  4. 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち
  5. 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦
  6. 実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの? 後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの? 【春秋時代ミステリー】春秋時代に残るホラー話 9話:張角が太平道信者を増やした方法 【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス! これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!

おすすめ記事

  1. これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く?
  2. 秦王政はなんで始皇帝と名乗り始めたの?
  3. 顧雍(こよう)とはどんな人?孫権から絶大な信頼を得ていた呉の二代目丞相へ抜擢された政治家
  4. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?
  5. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編
  7. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?
  8. 張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP