広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦

この記事の所要時間: 917




孫武 ゆるキャラ

 

孫武(そんぶ)は呉の名将・伍子胥(ごししょ)と組んで、超弱国であった呉の国を隆盛に導き、

春秋の五覇へと押し上げた軍師として知られています。

 

ビル・ゲイツ

 

また彼は現代にもファンがたくさんいる兵法書「孫氏の兵法書」を書いた人物として

非常に有名な人物です。

そして孫武の子孫である孫臏(そんぴん)も「孫臏兵法(そんぴんへいほう)」を書物に

しておりますが、彼はどのような活躍をしていたのでしょうか。

今回は孫臏と彼が有名になった馬陵の戦いのいきさつや馬陵の戦いについて、

詳しくご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




蘇秦・張儀の師に学ぶ

 

孫臏は斉の国で出身の人物です。彼は幼い時から学問に興味を持っており、

青年になると鬼谷(きこく)と言われる先生の元に弟子入りします。

この鬼谷と呼ばれる人物は各国に連衡(れんこう)と合従(がっしょう)の外交政策を説いた

蘇秦(そしん)張儀(ちょうぎ)の先生となる人物です。

孫臏は鬼谷の元に弟子入りすると外交術や謀略を学んでいきます。

この時彼は龐涓(ほうけん)と呼ばれる人物と仲良くなります、

彼と共に外交術と謀略術を学んでいき孫臏はこの学問に才能があるのか、

どんどん吸収していき、すぐに学ぶところを学びきってしまいます。

龐涓は孫臏がどんどん外交術や謀略術に長けていくのを傍で見ていると、

彼に嫉妬し始めます。




龐涓に仕事を斡旋してもらい魏へ向かう

photo credit: Verneigung via photopin (license)

photo credit: Verneigung via photopin (license)

 

孫臏は鬼谷の元を卒業すると、就活をしていなかった為

今後どうしようか龐涓に相談します。

龐涓は「俺はすでに魏の恵王の元で将軍になる内定をもらっているからな。

魏王に仕えて実績を積んだら、お前に役職を斡旋してやるよ」と約束します。

孫臏は非常に喜び「ありがとう龐涓。では楽しみに待っているよ」と固い約束をして、

分かれます。

そして数年後、孫臏の元に龐涓の使者がやってきます。

使者は「龐涓様がお呼びです。魏へ向かってくれますか。」と尋ねられます。

孫臏は龐涓の使者の言葉に快諾し、すぐに魏へ向かいます。

 

龐涓の罠に嵌ってしまう…

 

孫臏は魏へ到着すると龐涓と会う事ができませんでした。

しかし龐涓にあてがわれた宿舎に泊まり、彼が現れるのを気長に待ちます。

こうして数日龐涓を待ち続けついに彼から連絡を受け、龐涓の屋敷へと向かいますが、

彼の屋敷に着く事無くそのまま牢屋へぶち込まれてしまいます。

孫臏は自分がなぜ牢屋へぶち込まれているのか全く分からず、

牢屋の番人に「龐涓に会わせてくれ。」と懇願しますが、

番人は一切孫臏の言葉に耳を傾けることはありませんでした。

 

龐涓の嫉妬によって足を斬られてしまう

photo credit: Purple Tongue via photopin (license)

photo credit: Purple Tongue via photopin (license)

 

孫臏は牢屋にぶち込まれてから数日後、やっと外の世界に出ることができましたが、

役人と一緒でした。

そして彼はそのまま刑場へと連れていかれ両足を斬られてしまいます。

孫臏は激痛に耐え切れず、数分間大声をあげ続けると気絶してしまいます。

さらに役人は彼の両足を斬った後、

顔に「入れ墨」を入れて誰が見ても孫臏が罪人であることが分かるようにします。

龐涓は 役人から孫臏の両足を斬り、顔に入れ墨を入れて解き放った事を報告されると

口元に笑みを浮かべ大いに満足そうな顔を役人に向けます。

 

斉の使者と共に魏を脱出する

 

その後孫臏は刑場から出されて、そのまま放置されてしまいますが彼に幸運が訪れます。

彼に訪れた幸運とは魏に斉の使者がやって来た事です。

孫臏は自らの命がこのままでは終わってしまうと感じ、

命がけで斉の使者に会う事に成功し「お願いします。斉へ連れて行ってください。」と

懇願します。

斉の使者は孫臏の両足がない事と彼の必死の形相で懇願する姿に気圧され、

斉へ連れて帰る事にします。

孫臏は斉の使者が帰る時に、同行させてもらいなんとか魏の国から逃げることに、

成功します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 蒙恬(もうてん)はどんな性格なの?真面目さの照れ隠しの軽い性格
  2. キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!…
  3. 【キングダム】昌平君と媧燐は生き別れの姉弟?そこから導かれる悲し…
  4. 呂不韋の出世のきっかけはここから始まる!
  5. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事…
  6. キングダム 518話 ネタバレ予想:王翦の秘策がついに明らかに・…
  7. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君…
  8. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方
  2. 【取り扱い注意!!】はじさんの中の人、kawausoがリアルに登場
  3. 【晋の皇帝 司馬炎の悩み】司馬家の後継者問題
  4. 【曹叡なんか目じゃないぜ】キングダムの秦王政は土木工事が大好きだった件
  5. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志カレンダー 【004】
  6. 三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だったの? 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか? 何で姜維の北伐は反発されてたのに孔明の北伐は反対されなかったの? 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.2 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった? 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学 【諸葛亮 vs 織田信長】戦争費用捻出法!あれやこれやの財源探し 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり

おすすめ記事

  1. 晴信の仲介によって停戦と最強の三者同盟成立と運命の戦い
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部
  3. 王元姫(おうげんき)とはどんな人?司馬昭の妻となる道理を重んじる女性
  4. 高漸離(こうぜんり)が始皇帝に復讐を行う、荊軻の親友の始皇帝暗殺計画
  5. 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?
  6. 108話:三国志を牽引した風雲児曹操、志半ばで死ぬ
  7. 楊戯(ようぎ)とはどんな人?季漢輔臣賛を記して蜀の臣下を褒め称えた政治家
  8. 董和(とうか)とはどんな人?孔明に認められた蜀の貴重な人材

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP