三国志平話
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの?




戦え于禁㈪02 董卓

 

董卓配下の武将で曹操軍の迎撃に成功したことで有名な徐栄が遼東郡の出身です。

この徐栄董卓に対し、遼東郡の太守に推薦したのが、幼馴染の公孫度(こうそんど)です。

公孫度は父が県令に侮辱されたために一家そろって隣郡の玄菟郡に移住していました。

徐栄の推薦と董卓の実行力もあり、

やがて故郷の遼東郡の太守となった公孫度は過去の恨みを晴らすべく、

県令の公孫昭を呼び出し処刑し、一族をさげすんできた豪族・名士をことごとく誅しました。

公孫度に潰された家は百を超えたと云われています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




遼東郡太守、公孫度の誕生

公孫度

 

公孫度は恐怖で民を統括し、さらに東の高句麗や西の烏丸を軍を率いて破りました。

公孫度の武名は一躍世間に広がりました。

彼は中央政府の衰退を横目に自立の志から遼東侯を称し、侯国を建てました。

曹操からは永寧郷侯に封じられましたが、

納得せずに怒色を隠さず、受け取った印綬を武器庫にしまったと云います。




二代目・公孫康(こうそんこう)

公孫康

 

公孫度の息子の公孫康が跡を継いで遼東郡の太守を世襲します。

領内に逃げ込んできた袁紹の息子である袁熙、袁尚兄弟を捕らえて殺し、

その首を曹操に送り届けています。その功をもって公孫康は襄平侯に封じられています。

公孫康の死後は子供が幼かったことから弟の公孫恭が跡を継ぎました。

公孫恭は親魏派で、友好関係を結んでいましたが、

公孫康の次子である公孫淵が成人すると太守を譲るように脅迫されます。

公孫恭は政治下手であり民が不満をもっていたと伝わっています。

 

関連記事:公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】

関連記事:公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】

 

海洋からの外交

陸遜

 

遼東郡の公孫氏に目をつけていたのは魏だけではありません。

遠く呉の国も公孫氏との外交交渉に何度も臨んでいます。

それは海を渡っての外交でした。

残念ながら当時の航海技術では風の関係で年に一度しか船は出せません。

しかし西暦232年、呉の孫権が交渉に送った将軍・周賀が話をまとめて、

遼東郡の太守となった公孫淵から使節団が送られてきます。

喜んだ孫権公孫淵を燕王に封じました。

すぐに太常の張弥、執金吾の許晏をはじめとする400人の使節団と一万の兵を送り込みますが、

公孫淵が急に心変わりし、張弥と許晏の首を斬って魏に送りました。

魏は公孫淵を楽浪公に封じ、朝廷に上洛を求めましたが、

公孫淵はこれを拒否し、魏の毌丘倹を破り、独立して燕王を自称しました。

 

司馬懿の登場

司馬懿

 

西暦238年、四万の兵で魏は公孫淵討伐軍を編成します。

その兵を率いる大将は蜀の諸葛亮孔明と互角以上の戦いをみせた司馬懿です。

「軍師連盟」の主役である司馬懿は兵法でも超一流で、経験も豊富です。

救国の英雄として名を馳せていました。

司馬懿は相手の戦術のほとんどを見抜いていて、

遼水に防衛線を敷いて迎撃態勢の公孫淵の軍を巧みに襄平城に追い込みます。

「軍師連盟」でもこの戦いはクローズアップされるはずです。

 

司馬懿

 

公孫淵からの和睦の使者を斬り、人質を差し出す恭順も認めず、

司馬懿は公孫淵の一族をことごとく処刑しました。

さらに15歳以上の壮丁などもみな斬殺し、その数は一万を超えたと云われています。

こうして公孫淵の一族は地上から消え失せたのです。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

魏が恐れたのは、遼東郡と呉の連携です。

司馬懿に攻め込まれた公孫淵は、裏切ったにも関わらず呉に援軍を求めます。

孫権は怒りを押し殺しながら援軍を送りました。

呉の援軍は間に合いませんでしたが、魏には脅威に映ったことに間違いはありません。

北と南からの魏への挟撃が可能になるのです。

そのため、今後の憂いを断つために公孫淵の一族はおろか、

そこに携わったものすべてを根絶やしにしたのでしょう。

果たしてこれは明帝(曹叡)の命令だったのか、司馬懿の思惑だったのか。

「軍師連盟」でも語られることでしょうが、

将来への展望からこのような冷酷無情な判断ができるのも司馬懿の特徴です。

都である洛陽に凱旋したそんな司馬懿の雄姿を見て恐れ敬った魏の臣も多かったことでしょう。

司馬懿はこの演出によって、さらに強烈なインパクトを魏の臣の心に植え付けたのです。

それはかつて曹操が仇の徐州に攻め込んで大虐殺をおこなったのとダブって見えたかもしれません。

敵には容赦しない姿勢はまさに曹操譲りです。

曹操は時にそれを感情的に行いますが、司馬懿は冷静に実行に移せるのです。

こうして司馬懿は官僚のトップに躍り出るのでした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?

関連記事:【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【荀彧の日記念】荀彧の妻は宦官の娘?曹操とのシンクロが半端ない
  2. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  3. 戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いな…
  4. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2
  5. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  6. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…
  7. 【三国志の矛盾】二帝並尊をなぜ諸葛亮孔明は認めたの?
  8. 美髯公とは何?ヒゲを見るだけで三国志がわかる!男のシンボル『ヒゲ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  2. 曹操と夏侯惇

おすすめ記事

  1. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】
  2. 【はじ三お悩み相談回答編】隠れ三国志ファンのお悩み 考える諸葛亮孔明
  3. 【三国志平話】まるで水滸伝!山賊になった劉備
  4. 夏侯淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  5. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら
  6. 【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深谿に赴むくべし。

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

東京国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を楽しむ!秦の時代の武器(兵器)を徹底紹介! 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる! 【潼関の戦い】関中軍閥にはどんな人がいたのか? 『論語』に見える親孝行のすすめとは? 夏侯覇は郭淮とチョー仲が悪かったから蜀へ逃げたってホント!? 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに周瑜を追加しました 趙儼(ちょうげん)とはどんな人?三国志時代の調整力を備えた魏の文官 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!

おすすめ記事

  1. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】
  2. サンタクロースにホコリ!?中国にもクリスマス・年末年始はあるの? 劉備とサンタクロース
  3. 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの?
  4. 実は馬超は漢民族じゃなく異民族だった?
  5. 後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?
  6. 司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人
  7. キングダム582話ネタバレ予想vol2玉鳳隊と飛信隊の関係は史実?
  8. 三国志では何故、最初に蜀が滅びたの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP