キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの?

司馬懿




戦え于禁㈪02 董卓

 

董卓配下の武将で曹操軍の迎撃に成功したことで有名な徐栄が遼東郡の出身です。

この徐栄董卓に対し、遼東郡の太守に推薦したのが、幼馴染の公孫度(こうそんど)です。

公孫度は父が県令に侮辱されたために一家そろって隣郡の玄菟郡に移住していました。

徐栄の推薦と董卓の実行力もあり、

やがて故郷の遼東郡の太守となった公孫度は過去の恨みを晴らすべく、

県令の公孫昭を呼び出し処刑し、一族をさげすんできた豪族・名士をことごとく誅しました。

公孫度に潰された家は百を超えたと云われています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




遼東郡太守、公孫度の誕生

公孫度

 

公孫度は恐怖で民を統括し、さらに東の高句麗や西の烏丸を軍を率いて破りました。

公孫度の武名は一躍世間に広がりました。

彼は中央政府の衰退を横目に自立の志から遼東侯を称し、侯国を建てました。

曹操からは永寧郷侯に封じられましたが、

納得せずに怒色を隠さず、受け取った印綬を武器庫にしまったと云います。




二代目・公孫康(こうそんこう)

公孫康

 

公孫度の息子の公孫康が跡を継いで遼東郡の太守を世襲します。

領内に逃げ込んできた袁紹の息子である袁熙、袁尚兄弟を捕らえて殺し、

その首を曹操に送り届けています。その功をもって公孫康は襄平侯に封じられています。

公孫康の死後は子供が幼かったことから弟の公孫恭が跡を継ぎました。

公孫恭は親魏派で、友好関係を結んでいましたが、

公孫康の次子である公孫淵が成人すると太守を譲るように脅迫されます。

公孫恭は政治下手であり民が不満をもっていたと伝わっています。

 

関連記事:公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】

関連記事:公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】

 

海洋からの外交

陸遜

 

遼東郡の公孫氏に目をつけていたのは魏だけではありません。

遠く呉の国も公孫氏との外交交渉に何度も臨んでいます。

それは海を渡っての外交でした。

残念ながら当時の航海技術では風の関係で年に一度しか船は出せません。

しかし西暦232年、呉の孫権が交渉に送った将軍・周賀が話をまとめて、

遼東郡の太守となった公孫淵から使節団が送られてきます。

喜んだ孫権公孫淵を燕王に封じました。

すぐに太常の張弥、執金吾の許晏をはじめとする400人の使節団と一万の兵を送り込みますが、

公孫淵が急に心変わりし、張弥と許晏の首を斬って魏に送りました。

魏は公孫淵を楽浪公に封じ、朝廷に上洛を求めましたが、

公孫淵はこれを拒否し、魏の毌丘倹を破り、独立して燕王を自称しました。

 

司馬懿の登場

司馬懿

 

西暦238年、四万の兵で魏は公孫淵討伐軍を編成します。

その兵を率いる大将は蜀の諸葛亮孔明と互角以上の戦いをみせた司馬懿です。

軍師連盟」の主役である司馬懿は兵法でも超一流で、経験も豊富です。

救国の英雄として名を馳せていました。

司馬懿は相手の戦術のほとんどを見抜いていて、

遼水に防衛線を敷いて迎撃態勢の公孫淵の軍を巧みに襄平城に追い込みます。

軍師連盟」でもこの戦いはクローズアップされるはずです。

 

司馬懿

 

公孫淵からの和睦の使者を斬り、人質を差し出す恭順も認めず、

司馬懿は公孫淵の一族をことごとく処刑しました。

さらに15歳以上の壮丁などもみな斬殺し、その数は一万を超えたと云われています。

こうして公孫淵の一族は地上から消え失せたのです。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

魏が恐れたのは、遼東郡と呉の連携です。

司馬懿に攻め込まれた公孫淵は、裏切ったにも関わらず呉に援軍を求めます。

孫権は怒りを押し殺しながら援軍を送りました。

呉の援軍は間に合いませんでしたが、魏には脅威に映ったことに間違いはありません。

北と南からの魏への挟撃が可能になるのです。

そのため、今後の憂いを断つために公孫淵の一族はおろか、

そこに携わったものすべてを根絶やしにしたのでしょう。

果たしてこれは明帝(曹叡)の命令だったのか、司馬懿の思惑だったのか。

軍師連盟」でも語られることでしょうが、

将来への展望からこのような冷酷無情な判断ができるのも司馬懿の特徴です。

都である洛陽に凱旋したそんな司馬懿の雄姿を見て恐れ敬った魏の臣も多かったことでしょう。

司馬懿はこの演出によって、さらに強烈なインパクトを魏の臣の心に植え付けたのです。

それはかつて曹操が仇の徐州に攻め込んで大虐殺をおこなったのとダブって見えたかもしれません。

敵には容赦しない姿勢はまさに曹操譲りです。

曹操は時にそれを感情的に行いますが、司馬懿は冷静に実行に移せるのです。

こうして司馬懿は官僚のトップに躍り出るのでした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?

関連記事:【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解…
  2. 株式会社三国志で働く劉備と孔明 あの子が欲しい♪三国時代のヘッドハンテング事情
  3. 生徒に勉強を教える盧植 読書嫌いの劉備が学んだ盧植先生!クラスメイトは誰だったの?
  4. 陸遜 呉の名将・陸遜の栄光と悲劇の生涯がドラマチックすぎる件
  5. 酔いつぶれる劉備玄徳 【三国志演義】無能な劉備は知識人の理想の君主?
  6. 蔡京(水滸伝) 厳畯は魯粛の後任だった!知られざる実話
  7. 黄巾賊を撃退する太史慈 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第三回:青州(せいしゅう)、…
  8. 曹操は最初から荀彧を遠ざけていた!?原因は強烈なニオイ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬超の兜にフォーカス
  2. 大学と東京五輪の連携学生の通訳ボランティア いだてん
  3. 董卓
  4. 張昭
  5. 難斗米(なしめ)
  6. 裴松之(歴史作家)
  7. 関羽
  8. 孫策、陸遜、顧邵、他
  9. 空を飛ぶスーパーマン袁術
  10. 五虎大将軍の趙雲

おすすめ記事

  1. 蜀の二代目皇帝・劉禅とケンシロウの共通点 劉禅
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【4/17〜4/23】
  3. 的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死 龐統と的盧
  4. 江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の身長は何センチあったの? 徳川慶喜(幕末)
  5. 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物 信(キングダム風)
  6. 魏延への嫌がらせ人事に込められた諸葛亮の愛 不満が溜まる魏延

三國志雑学

  1. 朶思大王
  2. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  3. はじめての三国志 画像準備中
  4. 酔いつぶれる劉備玄徳


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鮑三娘(関索の妻)
  2. 司馬懿
  3. 曹叡
  4. 孔明君のジャングル探検
  5. 弓矢を構える李広

おすすめ記事

袁紹と曹操 千数百年経っても面白い!?三国時代笑い話 衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!? kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すってよ!」 日本の猛暑に疲弊している海外のマラソン選手 いだてん 東京オリンピックの暑さ対策としての打ち水は効果あるのか? 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事? 徐庶 劉備と徐庶との最初の出会いは?夜に隣室から漏れ聞こえてきた会話から始まった? 【9月の見どころ】9/27公開予定:【三国志平話】俺は周瑜派!龐統が劉備に反逆? 屈原(くつげん)とはどんな人?楚のために命を尽くす有能な政治家

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP