三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

はじめての変

公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】

この記事の所要時間: 429




世界情勢

 

三国志の時代実はもう一つ国があったことを皆さんご存知でしょうか。

その国は現在の遼東半島を領有していた公孫家です。

彼らは三代にわたって遼東地方で独立勢力を築き、中国が魏・蜀・呉の三国に分かれた三国時代にも登場しております。

今回は遼東三代記と称して公孫家にスポットを当てていきたいと思います。

第一回は幸運に恵まれて遼東の王になった公孫度(こうそんたく)を紹介したいと思います。

 

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?




幸運に恵まれた男その1:玄莵太守の息子と同名で顔立ちが似ていた

公孫度

 

公孫度は父・公孫延(こうそんえん)が事件に巻き込まれたため、故郷である遼東を父と共に去り、玄莵(げんと)郡に移り住みます。

玄莵郡の太守である公孫琙(こうそんよく)は早くに息子の豹(ほう)を亡くしてしまい意気消沈していました。

彼はたまたま息子に顔立ちがそっくりである公孫度を見てびっくりし、自らの家に彼を招いて名を聞いてみた。

すると彼の若い頃の名が息子と同名であることが判明。

公孫琙はそのため公孫度を可愛がり、勉学の為の出資を彼に行います。

また奥さんを探して迎えてやり、溺愛します。

公孫度は公孫琙のおかげで冀州の刺史に就任する事が出来ました。




幸運に恵まれた男その2:同郷の徐栄に推挙され遼東太守へ

董卓えらそう 独裁

 

公孫度は冀州の刺史に就任しますが、同僚からの悪口により、クビになってしまいます。

しかし彼の運の良さは留まる事を知りません。

彼は董卓(とうたく)軍の勇将である徐栄(じょえい)と同郷でした。

徐栄は董卓に仕えて中郎将の位を与えられておりました。

彼は公孫度を董卓に遼東太守へ推薦。

董卓は徐栄の願いを聞き入れ、遼東の太守に任命します。

 

関連記事:董卓は実は名将軍であるという根拠

関連記事:後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

関連記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

 

2度にわたって幸運をつかんだ公孫度

photo credit: Sunset via photopin (license)

photo credit: Sunset via photopin (license)

 

公孫度は2回にわたって訪れた幸運を自らの物にした事で、大きく運命は好転します。

人は人生において幸運の量は決まっていると聞いたことがありますが、あまり苦労をせず、ここまでラッキーに恵まれた人物も中々いないと思います。

こうしてあんまり苦労をしないで遼東の太守になった公孫度は遼東の地に赴くと彼は変貌します。

 

太守となって恨みを晴らす

 

公孫度は遼東に赴き仕事を開始します。

しかし彼の部下たちは密かに「小役人上がりのくせに生意気なんだよ」や「玄莵太守に気に入られたから今の地位があるんだろ。本当は無能なくせに」など悪口をささやかれます。公孫度は部下の役人が悪口を言っているのを聞き、激怒。

復讐を決意します。悪口を言っていた部下たち処刑し、部下の家族も同罪で処断します。

また彼の息子である公孫康を小さな役職にしか就けなかった役人を罪に陥れ殺害。

また公孫度に冷たい態度を取った遼東の豪族を法律に基づいて処刑します。

こうして遼東で公孫康に逆らう者はいなくなり、彼の独壇場となります。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル
  2. 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強
  3. 曹丕はどうやって後継者争いに勝ち残って魏の初代皇帝になれたの?
  4. 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!
  5. 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?
  6. 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生…
  7. 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権
  8. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を鉄壁の城に作り上げた功臣
  2. 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒められた忠義心の塊
  3. テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す!
  4. 三国志の時代に象兵はいたの?
  5. 武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの?
  6. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!

三國志雑学

“劉備漫画"

ピックアップ記事

おすすめ記事

涙なしには語れない桃園の結義 曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠 132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】 【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る! 軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為すは、仁者の兵にあらざるなり」 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ! 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した!

おすすめ記事

  1. 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑馬、短豆を恋う」
  2. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ
  3. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計
  4. 【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点
  5. 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から?
  6. 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官
  7. 戦国最強の同盟を成立させた名軍師・太原雪斎(たいげんせっさい)の活躍
  8. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP