架空戦記
HMR

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった!

この記事の所要時間: 36




光武帝

 

21世紀の現在でも占いは結構盛んですよね?

当たるも八卦と言いながら、運が悪いと何となく気にしてしまう。

そういう小心者な人も多いのではないでしょうか?

ましてや、それが2200年前のキングダムの時代であれば、

占いの結果に賭ける切実さは、今よりずっと強かったでしょう。

ところが、当時の占い、今に比べて相当テキトーで過激だったのです。

今回は、河了貂(かりょうてん)媧燐(かりん)もハマった?

日書占いを紹介してみましょう。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発




大きな市場にはすでに占いストリート「卜肆」があった

媧燐

 

春秋戦国の時代、すでに大きな都市には、区画を区切った市が存在し、

そこには、肆という列ごとに色々な商売が成立していました。

その中には卜肆(ぼくし)といい、占い師が集まる通りもあったのです。

 

占い師は日者(にっしゃ)と呼ばれ、遥か楚の国に起源をもつという

日書(にっしょ)という本を所持していました。

何かを占いたい人は、数十銭から数百銭を支払えば、

誰でも、望みの日者に占ってもらう事が可能だったのです。




日者の占いバイブル、日書

光武帝

 

日者は、日書という中国の星座である二十八宿に対応した占い表を持ち、

それと占いに来た人の日取りを調べて、吉凶を判断していました。

しかし、この日書占い、平凡な事も書いてあるのですが同時に、

かなり過激な事も平気で書いている、とんでもない占い書なのです。

 

関連記事:光武帝はとんでもないスピリチュアマニアだった!?劉秀の意外な一面

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

日書のお告げ 大凶! 人が必ず五人死ぬ

 

例えば、二十八宿の東井(とうい)では、こんな強烈な事が書いてあります。

 

“すべて凶である 死ぬとすれば必ず五人、生贄を殺せば必ず五匹、

そして妻を娶れば子が多い”

 

そんなアホな、身内に不幸がある位なら分りますけど、

死ぬとすれば五人って、下手すると一家全滅じゃないですか!

しかも生贄を殺せば必ず五匹、そんな状況なのに、

妻を娶れば子が多いって、正直、わけわかりませんけど・・

 

でも、日書、変な記述はこれだけじゃないんです。

 

日書のお告げ 子供が死ぬ、死ななくても生かすな

孫権

 

次に二十八宿の須女(すじょ)を見てみると、こんなトンデモナイ事が、、

 

“祭祀、商い、妻を娶るのは吉である、しかし、子を産めば三ヶ月で死に、

死ななくても生かしてはならない”

 

序盤の祭祀、商売、妻を娶るのは吉なのですが、次が重過ぎます。

子供を産めば、3か月で死に、死ななくても生かしてはならない

殺せって事?100%占いは的中しますが、殺人犯ですよ。

 

日書のお告げ 戦争に行こう!

騎馬兵にあこがれる歩兵

 

二十八宿の斗(と)には、このような事が書いてあります。

 

“祭祀、行商、商いに利あり吉、妻を娶ればシャーマンとなる。

子を産めば三歳にならないうちに死ぬ、戦争すべし“

 

序盤は商売繁盛としても、奥さんがシャーマンになっちゃうと困るし

子供は三歳にならない間に死ぬし、最期の戦争すべしは、

こうして、人生滅茶苦茶になるから戦争でストレス発散なんでしょうか?

 

まあ、春秋戦国時代、戦争は頻繁で攻め込んで勝つと掠奪という

ボーナスもあるので、稼げるという意味なのかも知れません。

 

関連記事:三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!

関連記事:【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの?

 

日書のお告げ 助太刀致す!

 

二十八宿の此嶲(ひしゅん)には、江戸時代か?というような文言

 

すべて凶、人を励まして仇を討たせるべし 子を産めば正となる”

 

なんだか、他人の仇討ちを励まさないといけないらしいです。

そこまでしないといけないのに、結果は凶(笑)

 

日書のお告げ 余計なお世話じゃ!!

袁紹の妃05 劉氏

 

二十八宿の奎(けい)には、こんな余計なお世話も・・

 

“祀り、旅行には吉、妻を娶れば女の子は愛されるけど口が臭い、

子を産めば役人となる“

 

女の子は愛されるけど口が臭い、なんじゃそりゃ!!

まだ、生まれてもいない娘の口臭なんかお前に分るんかい!

余計なお世話じゃボケ!!

 

こんな風に日書には、それ占い?というようなプライベートな事や、

殺人を唆す内容まであり、飛びぬけて変な感じです。

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

もちろん、日書には、お金持ちになる、子供が役人になる、

夫婦仲が円満になるというような内容や、貧しくなる、妻に捨てられる、

恐妻家になる等、今でも通用しそうな内容も入ってはいます。

それらを見るとキングダムの時代から人々は、子供を公務員にして、

安定した人生を送らせたい、お金持ちになりたい、貧しくなりたくないなど、

今とあまり変わらない願望を持って生きていた事が分りますね。

 

本日も悠久の春秋戦国のロマンに乾杯!

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…
  2. 【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった?
  3. 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  4. 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった
  5. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサ…
  6. キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷…
  7. 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり…
  8. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【転職で悩んだら】転職の不安は呂布マインドで吹き飛ばせ!
  2. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  3. 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主
  4. 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?
  5. 王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世術
  6. 初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その3 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/15〜5/21】 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭 中国三大悪女に名を連ねた劉邦の妻・呂雉(りょち)とはどんな人?とても怖い実話 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】 曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの? 董卓が漢王朝を支配しなかったら三国志はどうなっていたの?

おすすめ記事

  1. 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍
  2. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?
  3. 4話:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる
  4. 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!
  5. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(後半)
  6. 時空を超える関羽、琉球の民話に登場
  7. おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家
  8. 足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP