これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

2016年1月29日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

亡くなる王騎
大人気の春秋戦国時代漫画、キングダムですが、その中ではお金の話は、まず、触れられる事はありません。しかし、当時から貨幣は存在していたのであり、もちろん税金があるので貨幣も流通もしていました。んで、ぶっちゃけ、王騎(おうき)将軍は秦から幾ら収入を貰っていたのでしょうか?

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

関連記事:『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の名剣・干将と莫邪

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



かなり豪華な暮らしをしている王騎だけど・・

王騎 キングダム

 

キングダムのカリスマ、王騎将軍、信(しん)が一度、将軍の屋敷を訪れた時には何百人が一緒に入れるような温泉が存在したり、かなり優雅な生活を送っているように見えました。いくら、漫画表現だとは言え、あれだけの生活は、それ相応の収入が無いと維持出来ない筈です。では、ぶっちゃけ、王騎将軍は幾ら貰っていたのでしょうか?

 

驚きの王騎将軍の年収は、現在価値で○○○○円!!

史記_書類_劉邦と始皇帝

 

秦の時代の将軍の年収について、詳しく記したものがないので、その後の漢の時代の役職の年収から推定しましょう。将軍号と言ってもピン切りあるのですが、王騎は史書に名前があり何度も外征を任されているので、一級の大将軍と考えていいと思います。

 

漢の時代の役職では、大将軍は1万石という給与を受けています。一石は、貨幣換算で100銭ですから、1万石なら100万銭です。さて、一銭の価値は、現在価値で330円と推定したとして、王騎将軍の年収は、3億3000万円という金額です。

 

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

関連記事:【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

王騎の年収は、一流芸能人、トップアスリートに匹敵

はじめてのプロ野球

 

年収3億円と考えると、国会議員の軽く10倍以上、芸能人や、アスリートでも一流どころでないともらえない金額です。しかも、王騎は、何十年も大将軍として勤めているわけですから、生涯年俸で考えると60~70億は稼いでいるのではないでしょうか?

 

そりゃあ、コココと笑いたくもなりますよね、コココ!!

 

関連記事:三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌

関連記事:三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

関連記事:三国時代の経済ってどうなってたの?

関連記事:三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?

 

それだけではない、将軍の副収入

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

将軍の給与は、そればかりではありません。いわば、これは基本給であって、それ以外に遠征を任される時に、領地を賜り候になったり、邸宅や財宝を受けたりします。例えば、秦の王翦(おうせん)将軍が、60万という大軍で、楚の項燕を迎え撃つ時に、秦王政の猜疑心を解く為に、執拗に屋敷や領地を求めて俗物ぶりをPRしている様子が、史記の王翦伝には、見られます。

 

進軍する兵士c(モブ用)

 

これを裏返すと、将軍は、出陣する前に、褒美について、あれこれ王に願うという事があり、それは普通であったとも言えるのです。王騎が侯になった記述はないですが、戦勝で邸宅や金銀財宝を受けたという可能性は大いにありますから、生涯では100億円位は稼いでいたのかも知れません。

 

関連記事:あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!

関連記事:騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍

関連記事:【三国時代】英雄の地位はどの位?

関連記事:丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-春秋戦国時代
-, , , ,