春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?

この記事の所要時間: 219




軍師

 

秀吉の両兵衛と言われる竹中半兵衛重治(たけなかはんべえしげはる)

黒田官兵衛(くろだかんべえよしたか)

二人は非常に優秀な軍師で竹中半兵衛は秀吉の前半生を支え、

黒田官兵衛は秀吉の天下取りまでを支えた軍師として知られておりますが、

このふたりは一体どちらが優秀なのでしょうか。

気になる方もいると思いますので今回は比べてみたいと思います。

 

関連記事:【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>




半兵衛と官兵衛一体どっちが凄いの自慢その1:半兵衛の稲葉山城乗っ取り

 

 

半兵衛は秀吉に仕える前は美濃の斎藤家に仕えておりました。

彼は斎藤家の当主斎藤龍興(さいとうたつおき)の側近衆からいじめを受けておりました。

半兵衛は稲葉山城から帰還して稲葉山城の城門をくぐり抜けて帰ると空は晴れているのに

上から水が降ってきます。

彼は上を見上げると龍興の側近衆が稲葉山城の城門から半兵衛めがけて

小便をかけているのです。

半兵衛はさすがにブチ切れそうになりますが、

グッと堪えて家に帰ってから一人で復讐を行うべく作戦を練り始めます。

そして彼はある作戦を思いつき、稲葉山城で人質としている弟である久作に対して手紙を送ります。

半兵衛の手紙を見た久作は翌日から病にかかってしまいます。

ここから半兵衛の作戦は始動することになります。

彼は何回か大きなカゴを担がせて稲葉山城jへ登城しなくてはならないと考えます。

そして彼はカゴを登城するたびに中身を見せて何にも入っていないことを門番に示します。

門番も半兵衛が幾度も中身を見せてくれるのでしっかり信用してしまい、

半兵衛が連れているカゴを確認することを怠ってしまいます。

その日に限って半兵衛はカゴの中に武器と鎧を入れていたのです。

 

 

このカゴは弟久作の屋敷に直行するとそこで待っていた竹中家の武士18人に鎧を着させて

武器を取らせると早速稲葉山城への本丸に向かっていきます。

途中で妨害してきたものたちを切り捨てながら斎藤龍興を稲葉山城から追い出してしまいます。

こうして半兵衛はたった18人で稲葉山城を陥落させることに成功することになります。

当時の戦国武将や大名でたった18人で堅城を陥落させた人物はいないでしょう。

まさに半兵衛の知略が冴え渡った出来事でしょう。

 

関連記事:孤高の天才参謀・竹中半兵衛重治は知略で君主を追い出した!?




半兵衛と官兵衛一体どっちが凄いの自慢その2:一万人ほどで九州を席巻

 

官兵衛は秀吉の死後石田三成と徳川家康が天下の覇権をかけて争っていました。

当時官兵衛は九州に領土を持っており天下の覇権がどちらに渡ることになるのか情報収集を

行うと同時にいつことが起きてもいいように募兵をして戦力を整えておりました。

官兵衛は情報収集の結果、徳川家が勝つと判断。

そして彼は家康に味方することを言明するのと同時に息子長政にも徳川家に味方するようにと

申し伝えます。

このような手当を行った後、大友家の残党が挙兵して細川家の城へ攻撃を仕掛け、

救援依頼を受けます。

彼は大友軍を九州撃退するために軍勢を二つに分けて一方は細川家の救援軍として、

もう一方は官兵衛自ら率いて九州の諸城を攻略していくことにします。

この結果官兵衛率いる本隊はバシバシ城を攻略していき、別働隊も大友軍を蹴散らすことに成功。

その後も官兵衛は立花家の柳川城(やながわじょう)を降伏させ、鍋島家を味方につけて、

肥後(ひご)で戦っていた加藤清正の軍勢を合流させて行きます。

これら九州のほとんどを制圧することに要した期間はたった数ヶ月だと言われております。

ついでに島津家が九州全土を席巻するのに要した期間は10年ほどと言われております。

上記を比較してみて頂ければ官兵衛の凄さが分かるのではないのでしょうか。

※島津家が九州統一戦を行った時期については色々な説があると思いますが、

ここでは大友宗麟の軍勢を破った耳川の勝利の後から起算しております。

 

戦国史ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

結局半兵衛と官兵衛はどっちがすごいの。

さて半兵衛と官兵衛のスゴさをわかってもらえたのではないかと思いますが、

実際どっちがすごいのでしょうか。

私としては両方ともすごいと思いますので選ぶことはできないです。

しかしどうしても選ばなくてはならないのであれば私は黒田官兵衛を選びます。

理由としてはやはり関ヶ原の戦いの時にたった数ヶ月で九州地方の大半を席巻した軍略は

誰も真似できないだろうというのが理由です。

皆さんは甲乙つけがたい天才軍師ふたりのどちらを選べって言われたらどちらを選びますか。

 

軍師官兵衛に関する記事一覧:軍師官兵衛全記事

関連記事:黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還

関連記事:黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孤高の天才参謀・竹中半兵衛重治は知略で君主を追い出した!?
  2. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  3. 【三国志の分岐点】最大のチャンスを見逃してしまった曹操のミス
  4. 天才軍師 竹中半兵衛が編み出した鬼畜の作戦って何?
  5. 暴漢・董卓は後漢王朝を安定させようと努力していた!
  6. 【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!?…
  7. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?
  8. 【曹操を支えた賢才】卞氏がいたからこそ後ろを省みることなく曹操は…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる
  2. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  3. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?
  4. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】
  5. 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣
  6. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめた影の功労者 【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なることは林の如く 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/19〜6/26】 なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは? 2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!? 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者 荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった

おすすめ記事

  1. 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)
  2. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?
  3. 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?
  4. 何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの?
  5. 122話:孟達の心変わり!孔明の失敗と司馬懿の復活
  6. 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運のアドバイザー
  7. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1
  8. スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP