呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?




軍師

 

秀吉の両兵衛と言われる竹中半兵衛重治(たけなかはんべえしげはる)

黒田官兵衛(くろだかんべえよしたか)

二人は非常に優秀な軍師で竹中半兵衛は秀吉の前半生を支え、

黒田官兵衛は秀吉の天下取りまでを支えた軍師として知られておりますが、

このふたりは一体どちらが優秀なのでしょうか。

気になる方もいると思いますので今回は比べてみたいと思います。

 

関連記事:【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>




半兵衛と官兵衛一体どっちが凄いの自慢その1:半兵衛の稲葉山城乗っ取り

 

 

半兵衛は秀吉に仕える前は美濃の斎藤家に仕えておりました。

彼は斎藤家の当主斎藤龍興(さいとうたつおき)の側近衆からいじめを受けておりました。

半兵衛は稲葉山城から帰還して稲葉山城の城門をくぐり抜けて帰ると空は晴れているのに

上から水が降ってきます。

彼は上を見上げると龍興の側近衆が稲葉山城の城門から半兵衛めがけて

小便をかけているのです。

半兵衛はさすがにブチ切れそうになりますが、

グッと堪えて家に帰ってから一人で復讐を行うべく作戦を練り始めます。

そして彼はある作戦を思いつき、稲葉山城で人質としている弟である久作に対して手紙を送ります。

半兵衛の手紙を見た久作は翌日から病にかかってしまいます。

ここから半兵衛の作戦は始動することになります。

彼は何回か大きなカゴを担がせて稲葉山城jへ登城しなくてはならないと考えます。

そして彼はカゴを登城するたびに中身を見せて何にも入っていないことを門番に示します。

門番も半兵衛が幾度も中身を見せてくれるのでしっかり信用してしまい、

半兵衛が連れているカゴを確認することを怠ってしまいます。

その日に限って半兵衛はカゴの中に武器と鎧を入れていたのです。

 

 

このカゴは弟久作の屋敷に直行するとそこで待っていた竹中家の武士18人に鎧を着させて

武器を取らせると早速稲葉山城への本丸に向かっていきます。

途中で妨害してきたものたちを切り捨てながら斎藤龍興を稲葉山城から追い出してしまいます。

こうして半兵衛はたった18人で稲葉山城を陥落させることに成功することになります。

当時の戦国武将や大名でたった18人で堅城を陥落させた人物はいないでしょう。

まさに半兵衛の知略が冴え渡った出来事でしょう。

 

関連記事:孤高の天才参謀・竹中半兵衛重治は知略で君主を追い出した!?




半兵衛と官兵衛一体どっちが凄いの自慢その2:一万人ほどで九州を席巻

 

官兵衛は秀吉の死後石田三成と徳川家康が天下の覇権をかけて争っていました。

当時官兵衛は九州に領土を持っており天下の覇権がどちらに渡ることになるのか情報収集を

行うと同時にいつことが起きてもいいように募兵をして戦力を整えておりました。

官兵衛は情報収集の結果、徳川家が勝つと判断。

そして彼は家康に味方することを言明するのと同時に息子長政にも徳川家に味方するようにと

申し伝えます。

このような手当を行った後、大友家の残党が挙兵して細川家の城へ攻撃を仕掛け、

救援依頼を受けます。

彼は大友軍を九州撃退するために軍勢を二つに分けて一方は細川家の救援軍として、

もう一方は官兵衛自ら率いて九州の諸城を攻略していくことにします。

この結果官兵衛率いる本隊はバシバシ城を攻略していき、別働隊も大友軍を蹴散らすことに成功。

その後も官兵衛は立花家の柳川城(やながわじょう)を降伏させ、鍋島家を味方につけて、

肥後(ひご)で戦っていた加藤清正の軍勢を合流させて行きます。

これら九州のほとんどを制圧することに要した期間はたった数ヶ月だと言われております。

ついでに島津家が九州全土を席巻するのに要した期間は10年ほどと言われております。

上記を比較してみて頂ければ官兵衛の凄さが分かるのではないのでしょうか。

※島津家が九州統一戦を行った時期については色々な説があると思いますが、

ここでは大友宗麟の軍勢を破った耳川の勝利の後から起算しております。

 

戦国史ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

結局半兵衛と官兵衛はどっちがすごいの。

さて半兵衛と官兵衛のスゴさをわかってもらえたのではないかと思いますが、

実際どっちがすごいのでしょうか。

私としては両方ともすごいと思いますので選ぶことはできないです。

しかしどうしても選ばなくてはならないのであれば私は黒田官兵衛を選びます。

理由としてはやはり関ヶ原の戦いの時にたった数ヶ月で九州地方の大半を席巻した軍略は

誰も真似できないだろうというのが理由です。

皆さんは甲乙つけがたい天才軍師ふたりのどちらを選べって言われたらどちらを選びますか。

 

軍師官兵衛に関する記事一覧:軍師官兵衛全記事

関連記事:黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還

関連記事:黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 劉備 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察
  2. 【ネオ三国志】第8話:新たな人材と張繡軍との再戦【蒼天航路】
  3. 曹丕と曹植 【曹魏クロニクル】220年~239年までの魏の歴史を紹介
  4. 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明
  5. 豊臣秀吉 戦国時代 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最…
  6. 郭解(かくかい)とはどんな人?悪いことの全てをやり尽くした遊侠人…
  7. 黒田官兵衛 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断
  8. 鮑信と曹操 鮑信(ほうしん)とはどんな人?自らの命を犠牲にして曹操を助けた曹…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徐庶
  2. 岩崎弥太郎
  3. 武田信玄と徳川家康
  4. 豊臣秀吉 戦国時代2
  5. 前方後円墳(古墳)
  6. 曹操と機密保持
  7. 曹仁

おすすめ記事

  1. キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか!
  2. スケベには回避不能?董卓を滅ぼした貂蝉の連環の計 貂蝉
  3. 橋本左内の壮絶な人生を年表で解説!
  4. 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語
  5. kawauso編集長のぼやきVol.32「本格レストラン」
  6. 【センゴク】織田信長って本当は優しく思いやりのある性格だった! 織田信長

三國志雑学

  1. 君たちはどう生きるか?劉禅
  2. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく)
  3. 荀彧
  4. 袁術
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 夏侯惇
  2. キングダム
  3. 公孫サン(公孫瓚)
  4. 呂布に暗殺される董卓
  5. 龐統
  6. 怒る孔明

おすすめ記事

司馬懿仲達 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ? 三国志バトル3DRPG『異世界三国志』の予約Top10における事前予約受付をスタート 劉備とサンタクロース クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの? 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その6「変遷」 呂布、黒山賊 もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの? 曹操が嫌われた本当の理由は価値観の相違だった 秦の始皇帝 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP