【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

2017年1月22日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

おんな城主01 直虎

 

女城主・井伊直虎(いいなおとら)の第二話目も順調にスタートしております。若き日の直虎=おとわちゃんは今週もハチャメチャな元気ぶりを見せております。

 

ここでは大河ドラマ・井伊直虎を見ようとしていたけど時間がなくて見逃してしまった人や飲みに行ってて見れなかった人、大河ドラマに興味持ち始めたけどなんか見る気がしない人など達を対象にして、はじめての三国志では日本の戦国時代にも興味を持ってもらいたいと思い、大河ドラマの見所をギュッとまとめてご紹介していきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

関連記事:こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



見所その1:始まってすぐに訪れるおとわちゃんの危機

 

 

大河ドラマ始まってから数分で山の中を今川家の武士達に追い回される一人の子供が・・・・。そして今川家の武士達は子供を捕らえ編笠を取るとなんとおとわちゃんが。

 

今川家の武士に囚われたおとわちゃんは、おとわちゃんのパパである井伊直盛(いいなおもり)やおとわちゃんのおじいさんである井伊直平(いいなおひら)など井伊家の重鎮達が居る前に引きずり出されます。そしておとわちゃんは今川家から派遣された亀之丞捕縛隊の隊長から、険しい表情で睨みつけられ「朝早くなぜ山の中にいたのだ」と厳しく質問を受けます。

 

おとわちゃんは「竜宮小僧(りゅうぐうこぞう=井伊谷に伝わる神様)を探していたのです」と言って、ヒラリと厳しい口調で質問してきた隊長に反論。この反論に隊長は言い返すことができずにすごすごとその場をあとにします。

 

 

 

それにしてもまだ幼いのにものすごい胆力を持っているおとわちゃんですが、彼女はどうして山の中にいたのでしょうか。その理由はおとわちゃんが囮になり、亀之丞が脱出させる時間を稼ぐためです。おとわちゃんは亀之丞の笛を届けるために山の中に入ります。彼女いわく亀之丞に会えるかはイチかバチかだったそうですが、亀之丞と会うことができました。

 

そこで色々な話をした後、今川からの追っての目を亀之丞に向けさせないため、亀之丞の服を着たおとわちゃんが囮になったというわけです。許嫁の約束をした健気な少女の奮闘ぶりに目頭が熱くなること必須です。

 

 



見所その2:鶴丸がおとわちゃんと・・・・

 

井伊家では亀之丞の父親である井伊直満(いいなおみつ)の葬儀が行われておりました。そんな中、鶴丸の父である小野和泉守(おのいずみのかみ)がやってきます。

 

彼は今川義元からの書状を井伊家の当主である井伊直盛達が居る前で読み上げます。今川義元いわく「井伊家の長女であるおとわちゃんと小野和泉守の嫡男である鶴丸を夫婦とするように」と言ってきます。え!!おとわちゃんと鶴丸が夫婦になっちゃうの??

 

そんな取り決めが行われていることを知らずにおとわちゃんは母から箱を渡されます。おとわちゃんは箱の中身を開けると鼓(つづみ)が入っておりました。この鼓は駿河(するが)へ行った直満が夫になる亀之丞が笛を吹くなら、奥さんとなるおとわちゃんには鼓を奏でて欲しいとの願いがこもっておりました。果たして亀之丞の笛とおとわちゃんの鼓は一体となって音を奏でることができるのでしょうか。

 

 

見所その3:思い悩んだ末に・・・・

 

鶴丸は父・小野和泉守からおとわちゃんの旦那になりなさいと言われます。すると鶴丸は思いもよらぬ行動に出ます。鶴丸は父に対して「私はおとわ様と夫婦になることはできません。」ときっぱりと断ります。

 

友達思いの良い奴で、私もこんな友達を持ってみたいものです。話が脱線してしまいました・・・・。元に戻しますその後彼は竜宮小僧がいたとされる井戸でばったりおとわちゃんと鉢合わせてしまいます。

 

おとわちゃんと会うのが気まずい鶴丸はその場を離れようとしますが、おとわちゃんに止められてしまいます。鶴丸はおとわちゃんに「俺と会うのは嫌なんだろう。」と言いますが、おとわちゃんは無邪気に「なんで??」と聞き返します。すると鶴丸の口から思いもよらない言葉を聞くことになります。

 

それは「俺の父が亀之丞の父上の謀反を密告したから」と俯きながら伝えます。おとわちゃんは鶴丸から衝撃の事実を聞くと言葉を失ってしまいます。そして去ろうとする鶴丸を押しとどめ「鶴がやったことではないでしょう。鶴の父を恨むことはあっても鶴を恨むことはない」と励ましの言葉をかけます。幼い少女がこんなしっかりとした分別を持っていることに驚きを感じるとともに、感極まるポイントなのでぜひ抑えてください

 

 

大河ライター黒田レンの独り言

黒田廉

 

大河ドラマ「女城主・井伊直虎」第二話目の見所をご紹介しました。上記で紹介した見所以外にもまだまだ見所満載ですので、ぜひ見つけてみてください。さて第三話はどのような展開が待ち受けているのか。

 

元気いっぱいのおとわちゃんの前にどのような波乱が待ち受けているのか。そして鶴丸はどうなるのか。ぜひ気になる方はリアルタイムで三話を見てみてください

 

次回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

三國志が大好きです。オススメのマンガは曹操を描いた蒼天航路がオススメです。三國志の小説のオススメは宮城谷昌光氏が書いた三國志です。好きな食べ物はマグロ、ぶり、アジが大好きな猫です。

-戦国時代 (日本)
-,