ライセンシー募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!

この記事の所要時間: 616




真田丸

(画像引用元:NHK大河ドラマ『真田丸』)

 

NHK総合日曜日の20:00~20:45分に何が放映されているか、

ご存じな方は、現在、どれくらい、いらっしゃるでしょうか?

この時間帯は、もう何十年も続く楽しいNHK大河ドラマの放映枠です。

 

2016年の大河は「真田丸」と決定しましたが、はじさんでは、

筋金入りの大河ドラマウォッチャーであるkawausoが大河ドラマの

「通」な見方を解説していこうと思いますよ、ウヒョ♪



そもそも大河ドラマって何?美味しいの?

 

では、そもそも大河ドラマとはどういう意味なのでしょう、

普通のドラマとはどのように違うのでしょうか?

 

大河ドラマとは、小川のせせらぎが次第に大きくなって大河になり、

最後には海にそそぎ込むというダイナミックな営みを人間群像に例えたものです。

普通のドラマは、登場人物の或る時期を切り取って見せますが、

大河ドラマは基本、登場人物の誕生から死ぬまでを通しで、

しかも、その時代の歴史や関係人物を踏まえて追っていくという

スケールの大きいドラマを意味しています。

 

実際、NHKの大河ドラマは1回45分を全50回前後

放送するので丸々、1年掛かってしまいます。

なので、大河ドラマを1年通しで見ると、その主人公と周辺人物は、

大半分かってしまう程に理解が進むのです。



NHK大河ドラマでは、何が放送されたの?

 

NHK大河ドラマは1963年の「花の生涯」という作品を

第一話として、以来、休む事なく55作品が造られています。

途中、琉球の風という半年間の作品があるのと、9カ月の作品が

2本ある以外は、全部1年間の通しです。

 

大河ドラマの時代ジャンルとしては戦国時代が22本と

40%を占めてダントツ、次が幕末モノで11本と多く後は、

元禄時代(忠臣蔵)鎌倉時代、南北朝時代、太平洋戦争前後があります。

 

 

大河ドラマで一番古い時代を扱ったのは?

 

NHK大河ドラマで一番古い時代を扱ったのは、

10世紀前半の平将門(たいらのまさかど)の乱と

藤原純友(ふじわらのすみとも)の乱を描いた1976年の

「風と雲と虹と」です。

逆に一番新しいのは、1986年の「いのち」で戦後から

現代までを扱っています。

 

もっとも、この2本は以後、似た時代が造られないので、

視聴者に人気がある時代とは言えず、NHK大河ドラマとしては

そぐわないという事かも知れません。

 

 

トレンディを意識して残念な結果に・・信長 KING OF ZIPANGU

 

NHK大河というと、お堅いイメージで世の中の流れとは

無縁と思うかも知れませんが、それはとんでもない誤解です。

 

例えば、1992年に放送された第30作は鉄板ネタの戦国時代を扱った、

「信長 KING OF ZIPANGU」でしたが、当時民放で大流行だった

トレンディドラマを意識している事がハッキリと分かる配役でした。

 

何しろ織田信長に緒形直人、池田恒輿(つねおき)に的場浩司、

明智光秀にマイケル富岡、羽柴秀吉に仲村トオル、秀吉の夫人ねねに

中山美穂、信長の正室の帰蝶(きちょう)に、菊地桃子というトレンディドラマを、

そのまま戦国時代に移行した感じでした。

 

このトレンディ優先は、かなり強引で主役の緒形直人は丸顔で信長っぽくなく、

逆に側近の池田恒輿の的場浩司がウマ顔で信長っぽかった位です。

 

 

稲川淳二の宣教師ロレンソが、黒服で怪談を語りそう・・

 

また、この作品では稲川淳二が、日本人初の宣教師ロレンソを演じていたのですが、

その黒い服の雰囲気が、いかにも怪談という雰囲気で、

「あたしね、この間、とある古びた旅館に泊まったんですけどね・・」

といつか言いだすんじゃ・・と思っていました。

 

結果としては、信長 KING OF ZIPANGUは、

そこまで記録に残る作品にはなりませんでした。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人…
  2. 【難問】三国志好きは解きたくなる!なぞなぞ・クイズ集
  3. 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  4. 【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった?
  5. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探る…
  6. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  7. あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王
  8. 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】
  2. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  3. 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介
  4. 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説
  5. 【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!
  6. 何でこんなに孫権は地味なの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント? こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる 86話:張松という男が劉備の運命を左右する  遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは? 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ! 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは

おすすめ記事

  1. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点
  2. 信陵君(しんりょうくん)はどんな人?生まれ故郷を救うために舞い戻ってきた戦国四君
  3. 【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!
  4. 赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬
  5. 【蜀の建国~滅亡まで】蜀の国を背負って戦い続けた丞相【孔明編】
  6. 【シミルボン】カルトの手法は変わらない太平道の信者獲得法
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  8. 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP