袁術祭り

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【韓信の恩返し】受けた恩はしっかりと恩で返す器の大きい韓信

この記事の所要時間: 239




韓信 将軍

 

前漢の名将・韓信(かんしん)

いくつもの戦いを勝利に導き、

楚漢戦争の最終決戦では彼の軍勢が劉邦軍に加わったことで、

大勝利を収めます。

そんな彼ですが、若い頃はダメ人間でした。

 

韓信 2

 

仕事をせずにのらりくらりと遊んでばかり、友人に食べさせてもらっていましたが、

あることがきっかけで韓信は激怒してその友人の元を飛びだし、

色々と仕事を転々とした後、漢の劉邦に才能を見出されて将軍へと出世。

彼は仕事を転々としている時にある老婆から助けてもらいます。

それを天下統一後楚王となってからも忘れずにいて、彼は老婆へ恩を返すのです。

さて彼はどのような恩返しを老婆にしたのでしょうか。

 

前回記事:これは酷い!韓信、あっさりと親友鐘離昧を売る。韓信の性格に難あり親友はブチ切れ

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




淮陰のダメ人間

韓信と鍾離昧

 

韓信は淮陰(わいいん)出身の人物です。

彼の家は富豪ではなく貧乏な家出したが、彼は仕事をせずのらりくらりと遊んでおりました。

もちろんお金なんてほとんどなく、貯蓄もゼロです。

しかし彼にはなぜか友達が多く、いつも誰かの家に泊まって食べさせてもらっていました。




ブチギレて友達の家を飛び出す

韓信と鍾離昧

 

韓信は仕事もせずにブラブラと遊んで、毎日友達の家に寄宿してご飯を無償で食べておりました。

そんな彼は役人の友達の家でご飯を数ヶ月無料で食べさせてもらっていました。

友達は優しくいつも通りに接してくれていましたが、

友達の奥さんは仕事もしないでタダ飯ばっかり食っている韓信を見て呆れておりました。

そんなある日友達の奥さんは朝早く出て行く旦那さんの食事を作って食べさせます。

そして彼女は韓信が起きる前にご飯を寝床で食べた後、寝てしまいます。

遅起きの韓信は家のテーブルの上に自分のご飯がないことを不思議そうに感じて

友人の奥さんに「ご飯はまだですか」と尋ねます。

だが彼女は韓信の言葉を無視して、家事を行っていきます。

この奥さんの姿をみた韓信はブチギレて「マジうぜーな。今後この家には一切近づかねーよ!!」と

ブチギレて出てってしまいます。

 

お婆さんの優しさ

韓信

 

友人の家を出た韓信は一念発起して、仕事を行いますが何をやってもうまくいきませんでした。

そんな彼を見かねた老婆が韓信にご飯を食べさせてあげます。

韓信は老婆からの施しをありがたく受けて、ガツガツご飯を食べます。

ご飯を食べ終えた韓信は老婆へ「ありがとう。俺が出世したら今日の恩は必ず返すから」と

述べます。

しかし老婆は「ふん。お前さんからの恩返しなど期待していないわい。

お礼をもらいたくてあんたに施しをしたわけではないよ」と冷たく言い放ちます。

その後韓信は幾日か老婆の元へ通っていましたが、

ある日を境にぱったりと彼は姿を見せなくなります。

 

楚王韓信の恩返し

韓信

 

韓信は老婆の元を去ってから劉邦軍に属して将軍の位にまで出世。

その後劉邦が天下統一を果たすと韓信は楚王に任命されます。

彼は楚王になると数ヵ月食べさせてもらった友人へ百斤もの黄金を与えます。

そしてどの仕事を行ってもダメだった韓信にご飯を与えてくれた老婆へ千斤もの黄金を与えます。

こうして韓信は恩を施してくれた人間には恩を恩でしっかりと返すのです。

 

楚漢戦争ライター黒田廉の独り言

黒田廉さん02b 背景あり

 

彼はさらに韓信に股くぐりをさせた男を呼び、「君を中尉任じる」と言って官職を与えます。

彼には屈辱しかもらっていない韓信ですが、

彼は「あの時、私は彼を斬ることもできた。しかしあそこで耐え忍んで、

股を潜ったからこそ今の私があるのだ。これも一種の恩である」と言っております。

上記のエピソードを見る限り、彼は非常に器の大きい人物であることが

証明されているのではないのでしょうか。

「今回の楚漢戦争時代のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃあまたにゃ~」

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?

関連記事:【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー

 



黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師…
  2. 【真田丸最終回記念】真田信繁はどのようにして家康本陣へ攻撃を仕掛…
  3. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武…
  4. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?…
  5. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  6. 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ
  7. 戦国最強の同盟を成立させた名軍師・太原雪斎(たいげんせっさい)の…
  8. 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」
  2. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  3. 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる!
  4. 99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備
  5. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  6. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物 三国志ファンの後漢(五感)をふるわさす三国志フェス2015に参戦しよう! 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった? 31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操 若き日の曹操の優れた危機察知能力と後漢王朝への忠義心 銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの? 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多い犬種だった?【第2話】

おすすめ記事

  1. 三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」
  2. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?
  3. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  4. 孔明の北伐の目標はどこだったの?
  5. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?
  6. 領土割譲という大事件、三国成立は魯粛の目論見?
  7. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに
  8. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP