日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての変

史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

この記事の所要時間: 547

韓信

 

麻雀に国士無双(世に二人といない士)の役として

名前が残る韓信(かんしん)は実在の人物です。

 

彼は無敵と言われた天才将軍でしたが、その性格は、

軍事の才能に比例したものではありませんでした。

 

 

若い頃から働かずプライドばかりは高い韓信

韓信 2

 

韓信の生年は紀元前230年頃と考えられています。

秦の天下が殆ど定まり、統一まで9年という所ですから、

韓信が少年の頃には、もう秦の天下になっていました。

 

家が貧しかった韓信ですが、志ばかりは高く独学で兵法や

武術を学ぶなど向学心はあったようです。

 

ところが働いて、自分を養うという事になると韓信は怠け者でした。

「こんな馬鹿らしい事がやれるか」と野良仕事を嫌います。

もちろん、こんな事では喰えませんから任侠の徒のように、

故郷の色々な人の世話になりながら生きていました。

 

居候韓信に飯を出さなくなった亭長の妻への韓信の一言

 

 

韓信は長い事、故郷で亭長(最下級の役人、警察官のような仕事)

をしていた人の居候をしていましたが、

来る日も来る日も働かずぶらぶらしている韓信に愛想が尽きた

亭長の妻は、食事を出さなくなりました。

 

韓信は激怒して、こう言いました。

 

韓信「人の世話をしておきながら、中途半端で投げ出すのか!」

 

モノは言い様だなとは思いますが、こうして韓信は亭長宅を飛び出し、

後は喰うや喰わずの浮浪者同然の身分に落ちてしまいます。

 

 

飯を恵んでくれた老婆への韓信の一言

韓信

 

絶食状態で、何日もぶらぶらしていた韓信を見つけ、

可哀想と思った老婆は、韓信に数十日に亘って食事を与えました。

韓信は、この老婆に恩義を感じて言いました。

 

「婆さん、この恩義は決して忘れない、俺が出世したら、

必ず百倍、千倍にして返してやるからな!」

 

すると老婆は呆れて韓信に言いました。

 

「自分で自分の腹も養えない人間が大きな口を叩くんじゃないよ!」

 

駄目人間、韓信、言われてしまいました。(笑)

 

恩義で言うなら数十日、韓信に飯を恵んだ老婆より、

その以前の数年間、嫌々でも韓信の面倒を見ていた亭長夫妻の方がずっと立派です。

韓信には、このように自分と相手の関係を客観視出来ない欠点があったようです。

 

 

韓信の股くぐり

韓信 股くぐり

 

韓信は、背が高く立派な体格をしていました。

また、浮浪者同然の身分なのに、場違いな長い剣を肩から提げていて

それも、また生意気だと思われるのに一役買っていました。

 

ある時、町の不良で乱暴者と評判の少年が韓信に因縁をつけました。

 

「お前、立派な剣を持っているが、どうせ碌に使えもしないだろう?

もし、お前に度胸というものがあるなら、その剣で俺を斬ってみな?

出来ないなら俺の股をくぐれ」

 

韓信はトラブルを避けようと、とぼけていましたが、

周囲には人だかりが出来て逃げられそうにもありません。

 

すると韓信は、地面に這いつくばり、少年の股をするすると潜りました。

少年も、周囲の人もこれには大笑いして、韓信を臆病者と罵ります。

こうして、韓信には「股くぐりの韓信」という有り難くないあだ名が付きます。

 

韓信は、少年を恐れた訳ではなかった

韓信 はじめての三国志

 

こうして、より馬鹿にされるようになった韓信ですが、

本人は、少しもその事を気にしていませんでした。

 

「あんなガキを斬って何になる、罪人として捕まり、死ぬまで強制労働を

させられるだけだ、俺はこんな所で死ぬわけにはいかんよ」

 

始皇帝 キングダム

 

結局、この時の自重が韓信に大きな幸運を呼びました。

韓信が21歳になる頃、始皇帝が死去し、ほどなく陳勝(ちんしょう)と

呉広(ごこう)が反乱を起して、天下は乱れてきたのです。

 

項梁、項羽に仕えるが長続きしない

項羽 はじめての三国志002

 

韓信は、項梁(こうりょう)が起した反秦連合軍に加わり、

項梁によって、郎中という仕事に就けられます。

 

しかし、これは、ボディーガードのようなもので、

体格と剣の腕がある韓信の、みてくれだけで決めた仕事でした。

韓信 PR

 

韓信は、それでも不満を抑え何度も項羽(こうう)や項梁に献策をします。

今風に言えば、プレゼンですが、韓信を大して評価していない

項羽や項梁は、少しも取り上げませんでした。

 

「いいよ!もう、お前の家来なんか、こっちから願い下げだ!」

韓信 項羽

 

韓信は、愛想を尽かし、項羽の家来を辞めてしまいます。

折角、仕事にありついた韓信ですが理想が高い彼は、

「ボディーガードなんて、ちっちゃい仕事」

と満足せず、また無職になったのです。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。…
  2. 呉の初代丞相・孫卲(そんしょう)は「正史三国志」に記されていない…
  3. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  4. 三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで…
  5. 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!
  6. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  7. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧
  8. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【西楚覇王項羽】彼の性格は○○で、○○の高さは誰にも負けない人物だった
  2. 理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは?
  3. なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している?
  4. 剣と刀ってどう違うの?【いまさら聞けない三国志の大疑問】
  5. 中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?
  6. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

規制緩和は正しいの?2100年前の中国で起きた経済論争 三国大戦スマッシュ!(さんすま)とはどんなアプリゲーム? 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ! 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志カレンダー 【004】 80話:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす 【お知らせ】新企画第2弾「はじめての三国志ストア」をリリースします。 二世だって優秀さ!魏皇帝の妻・甄氏(しんし)の壮絶な人生と向き合って果てた生涯に心が震える

おすすめ記事

  1. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  2. 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家
  3. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・
  4. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  5. 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  6. 沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる
  7. 三国志の英雄も楽しんだ?日本とは少し違う三国志時代の蝉取り
  8. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP