架空戦記
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの?

この記事の所要時間: 248




真田丸02(武田信玄)

 

武田晴信(たけだはるのぶ)は北信濃最大の豪族である村上氏の本拠地陥落に成功します。

しかし村上氏は本拠地から逃れて長尾家へ逃亡し、

長尾家当主である長尾景虎(ながおかげとら)に北信濃のへ出兵して欲しいと懇願します。

この懇願を聞いた景虎は軍勢を率いて北信濃へ向けて出陣を行います。

晴信は景虎との直接対決を避け続けていたそうですが、

彼はなぜ景虎との戦いを避け続けていたのでしょうか。

川中島前半における晴信の挙動をおってみたいと思います。

 

関連記事:暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)

関連記事:これぞジパングの国!武田信玄の金山採掘法と採掘された金の使いみちが気になる!




長尾景虎動く

上杉 謙信 wiki

(画像引用元:上杉 謙信 wikipedia)

 

長尾景虎は村上義清(むらかみよしきよ)の要請を受けて越後(えちご)を出陣して、

北信濃へ向かいます。

この時晴信も越後勢を迎撃するべく出陣しておりますが、景虎との直接対決を行うことを

しないで信濃の領内防衛に努めておりました。

景虎は晴信が出てこない為、北信濃の武田方の豪族達の居城を攻撃して陥落。

景虎はその後も北信濃で暴れまわることと数十日、晴信が出てこない為越後へ帰還します。

晴信は越後勢が帰還したことをするとすぐに出陣して、攻略された領土を奪い返すことに成功

しております。

こうして武田・長尾の領有対決は見送られることになり、

第一回川中島の戦いは終結することになります。




晴信の逆襲

炎 s

 

晴信は景虎と直接対決することはしませんでしたが、調略によって逆襲を図ります。

彼は越後の豪族である北条(きたじょう)景広(かげひろ)へ調略を行い、

影虎に反乱を起こすように仕向けます。

この調略は成功し、景広は影虎に叛旗を翻すことになります。

景虎は北条景広が反乱を起こしたことを知ると急いで反乱軍を鎮定。

そして晴信は景広を降伏させたことでこの反乱は幕を閉じることになるのですが、

この時景虎は景広に「なぜ反乱を起こしたのか」と問いただします。

すると景広は「甲斐の武田家から援軍が来る予定でしたが、奴らわしらを見捨てたのです。」と

怒りをあらわにして訴えます。

このことを知った景虎は晴信へ強い怒りを覚えることになります。

 

第二次川中島の戦い勃発

炎 s

 

景虎は景広をそそのかした武田家に強い怒りを覚え、再び北信濃へ向けて出陣。

晴信は景虎が再び信濃へ出陣したことを知ると北信濃の豪族で善光寺別当(ぜんこうじべっとう)で

ある栗田氏を善光寺近くの旭山城(あさひやまじょう)に入城させ、

景虎軍からの防衛をさせます。

また晴信も自ら軍勢を率いて北信濃へ向けて出陣。

そして旭山城に対抗して葛山城を構築して長期戦の構えを見せます。

こうして第二次川中島の戦いが勃発することになります。

しかしこの戦いでも晴信は終始越後勢との決戦を行うことをしないで防衛に努めます。

両軍の対立は4月に始まったのですが、7月になっても決着を見ることはありませんでした。

そのため晴信は同盟していた今川家に要請を出して和睦の仲介に立ってもらうように

お願いします。

今川義元は晴信の要請を受けて武田・長尾両者の和睦の仲立ちに立つことにします。

こうして両者は今川義元の仲介によって和睦が成立したことがきっかけで、

撤退することになります。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

晴信はなぜ景虎へ決戦を挑まなかったのでしょうか。

その原因は決戦を行ったことによって起きる人的損害と敗北時の影響を考えてのことです。

晴信と景虎が一大決戦を行った場合、勝ったとしても人的損害は計り知れないほどのダメージを

受けて国力は低下することになるのでしょう。

また敗北してしまった場合、せっかく苦労して手に入れた信濃全域に及ぶ影響は計り知れず、

もしかしたら信濃の大半を失う事になるかもしれません。

このようなことを考えた晴信は長尾家と一大決戦をすることを避けて、

駆け引きに終始することで結果的に勝利に持っていくことを考えていたのではないかと

思います。

 

参考文献 信玄の戦略 中公新書 柴辻俊六著など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 天才軍師 竹中半兵衛が編み出した鬼畜の作戦って何?
  2. え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?
  3. 秦の丞相・李斯が秦を救った!逐客令を認めさせるな
  4. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見…
  5. 魏王朝から禅譲後に晋の領内で進撃の○○が出現した!?
  6. 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指してい…
  7. 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持…
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切り…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生
  2. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  3. 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人?
  4. 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!
  5. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師
  6. 【重要なお知らせ】ストライキ決行

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志のエチケット】口臭は人間関係もビジネスも台無しにする? 三国志演義に登場する兵器 郭解(かくかい)とはどんな人?悪いことの全てをやり尽くした遊侠人 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ! 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢を見る目と優秀な智謀を持った肥前の名将 中国人が冷たいビールを飲まないのは三国志の曹操のせいだった!

おすすめ記事

  1. ところで水滸伝って何?美味いの?中国の明の時代に完成した四大奇書
  2. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  3. 【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?
  4. 忠義の士・陸遜に迫る!陸遜は呉でクーデターを起こすことはできたの?
  5. 5/2 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル」生配信決定
  6. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」
  7. 趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由
  8. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP