魏延
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての変

【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀

残忍な曹丕




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」に配信されているコンテンツです。

 

曹丕 残忍

 

「人の恋路を邪魔するヤツは馬に蹴られて死んじまえ」など、

とかく、恋愛・結婚にまつわるトラブルには遺恨が残りやすいものです。

三国志の時代を代表するロックな男、曹丕(そうひ)は他人に陰湿ないやがらせをする

性格のねじ曲がった所があり、敵の多い人でした。

今回、紹介する丁儀(ていぎ)も曹丕の被害者で彼の恨みは魏を揺るがす騒動になります。




父は曹操の幼馴染、エリート官僚の息子 丁儀

空 f

 

丁儀は字を正礼(せいれい)と言い、豫州(よしゅう)沛国の生まれ、

父は丁沖(ていちゅう)といい、曹操とは竹馬の友だったようです。

 

後漢の混乱期に長安で黄門侍郎(こうもんじろう)の地位にあった丁沖は、

暴政を敷く李傕(りかく)を殺そうと侍中(じちゅう)の楊奇(ようい)

黄門侍郎、鍾繇(しょうよう)、尚書左丞(しょうしょ・さじょう)魯充(ろじゅう)

尚書郎、韓斌(かんひん)という4名で李傕の殺害を共謀します。

 

それは実行には移されませんでしたが、その功積を称えた献帝

洛陽に逃れた後、4名を称えて列侯(領地持ちの貴族)に封じております。

 

その後、丁沖は、侍中から司隷校尉(しれい・こうい)という、

今で言う東京都知事のような地位につきますが、酒の飲み過ぎが祟り亡くなります。

丁儀は曹操の友の子という恵まれた状態から人生をスタートする事になりました。




丁儀は片目が見えないというハンディがあった

 

丁儀は頭脳明晰で書に巧みな優秀な官僚ですが、事故か生まれつきか、

片目が見えませんでした。

 

曹操は、娘の清河(せいが)公主が年頃になったので、良い家に嫁に出そうと考え、

最初に幼馴染の息子である丁儀に目をつけます。

しかし、自信が無かったのか、息子の曹丕に意見を求めました。

 

すると曹丕は、首を横に振り

 

「丁儀は片目で容貌が良くありません、面食いの姉上が嫌がりましょう

どうせ片目なら夏侯惇(かこう・とん)の息子にでもやってはいかがです?」

 

夏侯惇も片目で盲夏侯と呼ばれていたので、どうせなら、息子が片目より

親父が片目の方がいいでしょうと洒落を言ったのです。

曹丕が本気だったか分りませんが、この助言で曹操は気が変わり、

本当に夏侯惇の息子の夏侯楙(かこう・ぼう)に清河公主を嫁に出しました。

 

ちなみに清河公主が嫁いだ夏侯楙は、ひどい女好きで

おまけに金儲けしか頭にないボンクラでした。

夫婦仲は、早々に醒めきり最期には泥試合まで演じています。

曹丕のダジャレは、実の姉まで不幸にしてしまったのです。

 

曹丕に縁談を邪魔された丁儀は激しい恨みを持つ

炎 s

 

この話がどのように丁儀に漏れたか分かりませんが事実を知った丁儀は

激しく落胆しました。

もう少しで曹家と縁組をして王族になれる所を曹丕のダジャレみたいな理由で

ぶち壊しにされてしまったのです。

 

事実、曹操は、後に丁儀に会って、その聡明さに驚き、

 

「丁儀と先に会っておれば、全盲でも娘をやったものを

本当に惜しい事をしたわい」と悔しがったと言われています。

 

丁儀のやり場のない怒りはダジャレ野郎の曹丕に向かいます。

 

「おのれ、曹丕、、人の容姿をバカにしおって、

俺が片目である事で貴様に迷惑を掛けたか?

許せぬ、、必ず復讐してやるぞ!!」

 

シミルボン

 

【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. これは凄い!巨大な関羽像が荊州に現れる!実は二千年前から巨大像が…
  2. 大久保利通や西郷どんもビールを飲んだ!明治4年山口での文明開化
  3. 三国志では欠かせない攻城と防御の13のテクニック
  4. 春秋戦国時代の白起、デビュー戦から大殺戮 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍
  5. 袁家をイジメる董卓 三国志の英雄で上司にするなら誰にしたい!?
  6. 張コウ 張郃 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦…
  7. 張飛 四川の名物料理「張飛牛肉(チャンフェイニウロウ)」の謎に迫る
  8. 太史慈 【有名になりたい】小粒群雄太史慈が孫策に出会うまでを紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  2. 関羽と関索
  3. 周瑜はナルシスト
  4. 賈ク
  5. 魯粛
  6. 鬼道を使う卑弥呼

おすすめ記事

  1. 【衝撃の事実】劉備と同郷の簡雍(かんよう)がいなければ三国志がなかったかも!? 土いじりをする劉備
  2. 蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義 諸葛孔明019
  3. 川口雪蓬(せっぽう)とはどんな人?西郷家の最強居候
  4. 明智光秀の手紙は分かりやすい?信長に褒められた内容とは? 馬にまたがって戦う明智光秀
  5. 荀攸は魏王就任に賛成していた?荀攸の思惑と魏王就任賛成の理由 荀攸と曹操
  6. 魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情 ホウ徳(龐徳)

三國志雑学

  1. 陸遜の部下の兵士
  2. 魯粛、孫権、孔明
  3. 李典
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 明治天皇
  2. 孔明君のジャングル探検
  3. 荀攸と曹操
  4. 作戦を提案する金禕(きんい)
  5. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  6. ホウ徳(龐徳)

おすすめ記事

後継者を決めた劉表 劉琦を劉表が後継者にしなかったから○○になった!? 呂蒙が病気になり心配する孫権 病気の呂蒙を穴から見守る孫権 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第30話「潰されざる者」の見どころをご紹介 月刊はじめての三国志2018年2月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 法正に敗れる夏侯淵 【定軍山の戦い】法正たちが大活躍!夏侯淵っていつのまに死んじゃった? 司馬懿 117話:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。 井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして? 羽林騎時代の若き董卓 おデブは一日にしてならず董卓を肥満させた儒教の教えとは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP