袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての漢

李傕(りかく)とはどんな人?董卓よりも横暴な政治を行った暴虐な政権運営者

この記事の所要時間: 512




曹彰

 

李傕(りかく)は董卓軍の武将として活躍しておりましたが、

彼が王允(おういん)に殺害されてしまうと、今後どのようにしていけばいいのか、

途方に暮れてしまいます。

 

しかし董卓軍の幹部達は賈詡(かく)の進言で、

長安へ攻め込む決意を固めます。

こうして長安へ攻め込み、陥落させると仲間であった郭汜や

張済(ちょうせい=張繍(ちょうしゅくの叔父)と手を組んで、

漢の朝廷の政治を握り、やりたい放題政治を行っていきます。

その結果、長安城内に住んでいる民衆達の生活は一気に貧しくなり、

長安の民心は大いに荒んでいきます。

三国志好きなら李傕や郭汜が長安で、

暴虐なふるまいを行っているのを知っていると思いますが、

彼はどのような最後を迎える事になるのでしょうか。




董卓死す

董卓 呂布

 

董卓の配下として、反董卓連合軍と戦い戦功をあげていた李傕。

彼は董卓と共に長安へ移動した後は、

各地で董卓に逆らっている勢力討伐の戦い繰り広げていきます。

こうして各地で激戦を繰り広げていた李傕(りかく)ですが、

彼のもとに驚愕の知らせが舞い込んできます。

その知らせとは、董卓(とうたく)が王允(おういん)や呂布らによって、

殺害されたとの知らせです。

この報告を聞いた李傕は、今後どうしていけばいいか途方に暮れてしまいます。

とりあえず仲間達を呼び、

今後の対応策を考えますが誰もいい知恵を出すことができませんでした。




賈詡の進言

賈詡

 

こうして幾度も会議を行いますが、

誰もいい案を出すことができず日数だけが過ぎていきます。

董卓死後2ヶ月が経った時、張繍(ちょうしゅく)の部下である賈詡が、

董卓軍残党会議に参加し、いきなり立ち上がって意見を述べます。

彼は「このままここでダラダラしているよりは、

意を決して長安へ攻め込んでみてはいかがでしょうか。勝つ事ができれば文句なし。

もし負けてしまったら、逃げてしまえばいいのです。」と進言。

この賈詡の進言に董卓残党軍である李傕や郭汜などの残党軍らは、

意を決して長安へ攻撃を仕掛けるべく進軍を開始します。

 

長安陥落に成功する

朝まで三国志 董卓

 

李傕や郭汜らの董卓残党軍は長安近辺で迎撃に出てきた漢軍を打ち払い、

士気が高まっていきます。

こうして漢軍を打ち払ったことで彼らに自信がつき、

兵士達の士気が高まっていくと、長安へ猛攻を開始。

長安城は意外と簡単に陥落させ、董卓殺害の首謀者であった王允の殺害に成功し、

董卓の敵討ちを果たします。

 

朝廷を操って高官の位につく

董卓マジック

 

李傕はこうして長安城を陥落させ、漢の皇帝を手中に収めることに成功すると、

彼ら董卓残党軍の幹部らは、自分が望んだ高位の将軍の位へ好き勝手に就き、

漢の朝廷の政権をほしいままに動かしていきます。

 

涼州の荒くれものが南下してくる

馬騰

 

こうしているとき涼州の独立勢力である馬騰(ばとう)韓遂(かんすい)が、

大軍を率いて南下してきます。

李傕や郭汜らの董卓軍の幹部達は彼らにどのように対応していくかを話し合います。

その結果、彼らに高位の将軍位を与える代わりに、

二人をバラバラにして協力関係を築かせないようにさせます。

 

クーデターを未然に防ぐ

怒る 献帝

 

李傕は馬騰と韓遂らを引き離すことに成功した事で、

李傕らは再び長安で暴虐なふるまいを行っていきます。

こうした状況を憂いていた皇帝の側近らは、

李傕達を殺害するため涼州にいる韓遂や

長安付近である郿城に駐屯している馬騰に呼び掛けて協力関係を得ます。

こうして李傕らを討伐する準備が着々と整っていきますが、

計画は李傕らの知れる所となり、李傕らを殺害しようと企んでいた皇帝の側近達は、

全員殺害されてしまいます。

また協力関係にあった馬騰や韓遂らの処罰については、色々と意見が出てきましたが、

結局将軍の位を降格させることで丸く収めます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志一の策謀家、袁術の伝説
  2. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反…
  3. 19話:超豪華!反董卓軍の英雄達
  4. 袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてし…
  5. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝
  6. ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超
  7. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を…
  8. 69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 夏侯玄(かこうげん)とはどんな人?夏候家の逸材として称えられた名士
  2. どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂が提案
  3. 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法
  4. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?
  5. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵
  6. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった 【匡亭の戦い】曹操が黄巾百万を降した奇跡が袁術の関東統一のチャンスを失ってしまう 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの? 【三国志の分岐点】最大のチャンスを見逃してしまった曹操のミス 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした? 項燕(こうえん)とはどんな人?信と蒙恬を撃破する王騎レベルの名将! 献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ知恵の可能性が浮上!

おすすめ記事

  1. 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」
  2. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕宣のイケイケ人生
  3. 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こういう所が大違い?
  4. 孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?
  5. キングダムに乗り遅れた人必見!!戦国時代をざっくりと紹介しちゃいます!
  6. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】
  7. 光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だったの?
  8. 今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP