架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての漢

李傕(りかく)とはどんな人?董卓よりも横暴な政治を行った暴虐な政権運営者

この記事の所要時間: 512




曹彰

 

李傕(りかく)は董卓軍の武将として活躍しておりましたが、

彼が王允(おういん)に殺害されてしまうと、今後どのようにしていけばいいのか、

途方に暮れてしまいます。

 

しかし董卓軍の幹部達は賈詡(かく)の進言で、

長安へ攻め込む決意を固めます。

こうして長安へ攻め込み、陥落させると仲間であった郭汜や

張済(ちょうせい=張繍(ちょうしゅくの叔父)と手を組んで、

漢の朝廷の政治を握り、やりたい放題政治を行っていきます。

その結果、長安城内に住んでいる民衆達の生活は一気に貧しくなり、

長安の民心は大いに荒んでいきます。

三国志好きなら李傕や郭汜が長安で、

暴虐なふるまいを行っているのを知っていると思いますが、

彼はどのような最後を迎える事になるのでしょうか。




董卓死す

董卓 呂布

 

董卓の配下として、反董卓連合軍と戦い戦功をあげていた李傕。

彼は董卓と共に長安へ移動した後は、

各地で董卓に逆らっている勢力討伐の戦い繰り広げていきます。

こうして各地で激戦を繰り広げていた李傕(りかく)ですが、

彼のもとに驚愕の知らせが舞い込んできます。

その知らせとは、董卓(とうたく)が王允(おういん)や呂布らによって、

殺害されたとの知らせです。

この報告を聞いた李傕は、今後どうしていけばいいか途方に暮れてしまいます。

とりあえず仲間達を呼び、

今後の対応策を考えますが誰もいい知恵を出すことができませんでした。




賈詡の進言

賈詡

 

こうして幾度も会議を行いますが、

誰もいい案を出すことができず日数だけが過ぎていきます。

董卓死後2ヶ月が経った時、張繍(ちょうしゅく)の部下である賈詡が、

董卓軍残党会議に参加し、いきなり立ち上がって意見を述べます。

彼は「このままここでダラダラしているよりは、

意を決して長安へ攻め込んでみてはいかがでしょうか。勝つ事ができれば文句なし。

もし負けてしまったら、逃げてしまえばいいのです。」と進言。

この賈詡の進言に董卓残党軍である李傕や郭汜などの残党軍らは、

意を決して長安へ攻撃を仕掛けるべく進軍を開始します。

 

長安陥落に成功する

朝まで三国志 董卓

 

李傕や郭汜らの董卓残党軍は長安近辺で迎撃に出てきた漢軍を打ち払い、

士気が高まっていきます。

こうして漢軍を打ち払ったことで彼らに自信がつき、

兵士達の士気が高まっていくと、長安へ猛攻を開始。

長安城は意外と簡単に陥落させ、董卓殺害の首謀者であった王允の殺害に成功し、

董卓の敵討ちを果たします。

 

朝廷を操って高官の位につく

董卓マジック

 

李傕はこうして長安城を陥落させ、漢の皇帝を手中に収めることに成功すると、

彼ら董卓残党軍の幹部らは、自分が望んだ高位の将軍の位へ好き勝手に就き、

漢の朝廷の政権をほしいままに動かしていきます。

 

涼州の荒くれものが南下してくる

馬騰

 

こうしているとき涼州の独立勢力である馬騰(ばとう)韓遂(かんすい)が、

大軍を率いて南下してきます。

李傕や郭汜らの董卓軍の幹部達は彼らにどのように対応していくかを話し合います。

その結果、彼らに高位の将軍位を与える代わりに、

二人をバラバラにして協力関係を築かせないようにさせます。

 

クーデターを未然に防ぐ

怒る 献帝

 

李傕は馬騰と韓遂らを引き離すことに成功した事で、

李傕らは再び長安で暴虐なふるまいを行っていきます。

こうした状況を憂いていた皇帝の側近らは、

李傕達を殺害するため涼州にいる韓遂や

長安付近である郿城に駐屯している馬騰に呼び掛けて協力関係を得ます。

こうして李傕らを討伐する準備が着々と整っていきますが、

計画は李傕らの知れる所となり、李傕らを殺害しようと企んでいた皇帝の側近達は、

全員殺害されてしまいます。

また協力関係にあった馬騰や韓遂らの処罰については、色々と意見が出てきましたが、

結局将軍の位を降格させることで丸く収めます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 19話:超豪華!反董卓軍の英雄達
  2. 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示
  3. 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  4. 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進…
  5. 55話:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備
  6. 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え…
  7. 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操…
  8. あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何?
  2. キングダム ネタバレ予想536話「右翼で大戦争勃発」
  3. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較
  4. 小牧長久手の戦いの勝敗はどうなった?漫画・センゴクから見る小牧長久手の戦い
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介
  6. 夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし蜀が呉を併呑していたら魏にも勝てた?if三国志 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介 関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第33話「嫌われ政次の一生」の見どころをご紹介 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/20】 【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る! 月刊はじめての三国志2017年8月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは?

おすすめ記事

  1. 高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将
  2. 【龍帥の翼】張良が黄石公からもらった三略とはどんな書物なの?【留侯世家異伝】
  3. 【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決!
  4. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  5. 正史の張郃(ちょうこう)ってどんな人?劉備や孔明も恐れた魏の猛将
  6. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?
  7. 【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ
  8. 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP