架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 513話 ネタバレ予想:王翦は落ちない鄴をどう落すのか?

この記事の所要時間: 318




 

列尾から無断で抜け出した王翦(おうせん)が二日もかけて確認したのは

鄴(ぎょう)の防御力でした。

一目見るなり王翦は「鄴は陥落させる事は出来ない」と匙を投げます。

しかし、今回の趙攻めの目的は鄴を陥落させる事であり、それが出来ないなら

退却しか残されていない事になります。

 

前回記事:キングダム 512話 ネタバレ予想:列尾危うし!王翦の次の秘策を徹底予想

関連記事:楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?




史実では、九城を攻めた後に閼与を攻め鄴を陥落させている

 

ひとまず、冷静に史記を確認すると、王翦は、まず九城を獲り、

次に閼与(あつよ)を攻めそれから皆一軍にまとめてから、功積がない兵を帰らせ、

兵力を5分の1にしてそれまでに落せなかった鄴を落すとあります。

 

ここから考えると、史実を捻じ曲げて、一度退却するというのは無さそうです。

漫画では、王翦は鄴城を見降ろせる山で地図を広げさせ、やってきた趙兵の始末を

副臣の亜光(あこう)に任せつつ、自身は悠然と新しい計略を考えていました。




列尾に戻るや、全軍に全ての食料を持たせて鄴への突撃を命じる

 

行方不明から4日後に戻った王翦は、全軍を招集して、昌平君のプランは、

砕け散った事と、以後は王翦の計画で李牧(りぼく)と戦う事を宣言します。

それによれば、王翦は防御力に問題がある列尾を放棄して、全ての食料を持ち

鄴へと突撃するという一見して無謀なプランでした。

 

だって、他ならぬ王翦が、鄴は李牧によって完璧な防御が施されていて、

とても落せないと言っているのです。

それが本当なら、秦軍二十万は無駄死になってしまいます。

 

李牧は王翦の判断に戦慄しつつも、全軍で秦軍を包囲する作戦に出る

 

李牧は、王翦が退却せず、鄴に向かって進軍した事に戦慄しました。

何か、李牧の策を破る秘策が王翦にあるのかと考えたのです。

しかし同時に自分の策に絶対の自信を持つ李牧は、今こそが、

秦軍二十万を撃破して、秦王政の野望を打ち砕く勝機と判断します。

 

扈輒(こちょう)将軍に列尾を攻めさせて秦軍の退路を絶ち、

それ以外の王都圏の将軍にも秦軍を包囲するように命令を出しています。

 

王翦は、どうやって鄴を陥落させるのか?

 

問題は、どうやって鄴を陥落させるかですが、その前に補給の問題から解決しましょう。

王翦は単独で閼与を攻めていますが、ここはかつて太行山脈を越えて

秦の六大将軍、公孫胡傷(こうそんこしょう)が攻めた城なので、

ここを落す事が出来れば、咸陽との補給線は繋がります。

 

まず、これで、食糧不足で秦軍が壊滅する目はなくなります。

次に鄴ですが、これは無理に落す必要はなく、無力化すればそれでいいのです。

鄴の東には漳河(しょうが)が流れていますが、ここを堰きとめて決壊させれば、

鄴から外に出る事は出来ない事になります。

 

鄴の外側に万里の長城を建設して邯鄲を孤立させる

 

そうでなければ、秦は二十万も軍勢がいるのですから、鄴を取り囲む形で、

万里の長城を築きあげて包囲してしまう方法もあります。

守れば無敵でも、城外に出てしまえばそうではないのですから、

悪い手段ではないと思われます。

 

王都邯鄲の外側には、趙の万里の長城が聳えていますが、

鄴が使い物にならないとなれば、裸の城も同然という事になります。

そうなれば、あの悼襄(とうじょう)王の事ですから、秦と手打ちをして

鄴を開く可能性もあります、これなら、李牧がどうあがいても鄴は落ちます。

そう他ならぬバカ王の命令で陥落してしまうのです。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

王翦の戦略のポイントは補給を何とかする事、

これは閼与を落して補給線を繋げる事で、なんとか出来ます。

次に鄴を無力化する事ですが、漳河を決壊させるか、万里の長城を

鄴の外側に築いて無効化してしまう。

 

この二段構えで、何とか出来るのではないでしょうか?

忘れがちですが、この戦いをしているのは、李牧と王翦ですが、

戦争を終結させる権限は秦王政と悼襄王にしかないのです。

李牧ではなく、悼襄王に厭戦気分を起こさせれば、王翦の勝機は、

充分にあると言えるでしょう。

 

 

■記事の内容に関するお問い合わせ(誤植等のご報告など)はこちら

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【はじさん編集部】編集長kawauso日記 第1話 KDPを出版…
  2. 【ビジネス三国志】みんな真似で天下を取った!群雄に学ぶ生き残り戦…
  3. 絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグ…
  4. 【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与…
  5. 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人
  6. 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!
  7. 漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想…
  8. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ!
  2. 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた
  3. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝
  4. 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の軍師
  5. 【センゴク】最前線拠点の城主と調略戦に明け暮れた秀吉のご褒美って何?
  6. 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

秦の丞相・李斯が秦を救った!逐客令を認めさせるな 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに? どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの? 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの?

おすすめ記事

  1. 遊侠の人・郭解の悲しい最後、慕う人が多すぎて無残な最後を迎える
  2. 【キングダム】龐煖(ほうけん)が戦死する理由を史実をもとにネタバレ予想!
  3. はじめての三国志開設2周年のご挨拶
  4. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  5. 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?
  6. 89話:龐統、涪水関を計略で落とす
  7. どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?
  8. 袁術は実はベトナムに逃げ延びていた!?【歴史ミステリー】

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP