キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

羅貫中はケアレスミスをしていた?三国志時代の紙の価値

この記事の所要時間: 30




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志の文化を探る」のコーナーです。

 

 

現代では情報の伝達手段はほとんどがインターネットですね。

メール、LINE、FacebookやTwitterなど世界中のどこにいようと

情報を交換することができるようになりました。凄いことですね。

三国志の時代の人たちがこれを見たらどう思うのでしょうか。

 

 

劉禅は確実にはまっていたと思います。そして部屋から出てこなかったことでしょう。

しかし残念ながら三国志の時代にはインターネットは普及してはいませんでした。

えー!!って驚くゆとり世代の人たちもいそうですが。

三国志の時代にはメールもLINEも無料通話もないんです。いいねボタンもありません。

どうやって生きていくんだろう?と不思議がるひともいると思いますが、なくても生きていけます。

私の大学時代はポケベルでした。

それでも充分に恋人に気持ちは伝えられました。

恋ができたら生きていけます。ちなみに三国志の時代にはポケベルもありません。

ポケベルって何?って質問もしないでください。今回の話と関係ないので。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志で映画にしてほしいシーンベスト10




だって紙もまともになかったんだよ

 

後漢の時代に紙が発明されます。

しかし紙の役割はもっぱら何かを包むことです。

完全に情報伝達の手段として紙が用いられるのは三国志終焉以降になります。5世紀ぐらいです。

ですから三国志の時代は、竹簡や木簡、帛を主として使用しています。

携帯電話が普及する前にポケベルを使っていたような感じですね。

ちなみに一部の文化人の間では紙を手紙として活用していたそうです。

合肥の戦いで呉の武将である周魴が

魏の総大将・曹休に送った偽装降伏の文は「紙」だったと記録されています。

 

 

蜀を攻めた鍾会鍾繇の息子)は手紙に書かれた筆跡を真似るのがとても上手く、

二度も手紙の偽造を行っています。

三国志の後半期には手紙はかなり出回っていたということでしょう。




紙は持ち運びに便利

 

別に竹簡でも紙でも伝わればいいじゃん。って思う人もいるでしょう。

確かに手紙ぐらいの文章量であれば大差がありません。

あとは自己満足の世界ですね。

私は時代の先端をいっているから紙を使う。みたいな。

紙の方が草書は滑らかに書けたそうですし。

しかし、問題は書物です。文章量はかなり多くなります。

それを竹簡に記して残していたのではかなりかさばりますね。

後漢の役人で呉恢が交州の南海太守に任じられたときに

「経書」だけでも持っていこうとしたら馬車二台分になって諦めたそうです。

それを考えたら現代は凄いです。

軽いタブレットを持ち運べばどこにいてもどんな情報でもあっという間に引き出せます。

それでも竹簡から紙に変わったのは大きな変革です。

書物は軽くなり、持ち運びが便利になりました。

 

早速曹丕孫権に書物を送る

 

流行の先端をいっている魏の皇帝「文帝」(曹丕)は早速、自分の著書を各地に送り付けます。

「典論」というものです。おそらく文章の量はかなりのものだったのではないでしょうか。

曹丕はこの典論を紙に写させ、呉の張昭に送っています。感想は不明です。

本当に読んだのでしょうか。曹丕が凄いのは呉の孫権にも送っていることです。

この時は紙ではなく白絹(素)に写して送ったそうです。

上品ですね。孫権の感想も不明です。きっと読んでいないと思いますよ。

曹丕は紙を使用して百科全書も編纂しています。「皇覧」という名前です。

中華ではこのような百科全書を「類書」と呼ぶそうですが、史上初の類書は曹丕が編み出したのです。

曹丕って紙好きだったんですね。

現代のSNS大好きなひとと同じかもしれません。

 

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

関連記事:魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

で、タイトルの話になりますが、

14世紀に生きる羅貫中はその辺の時代考証がわからず話を書いたようです。

三国志演義には紙に印刷された書物が出てきたりするとか(ありえない!)

後世のひとがそこは修正していますが。

 

皆さんはどう感じますか。

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権
  2. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介
  3. 全中が泣いた!益州のボス・劉璋の最後は実に感動的だった!
  4. 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょ…
  5. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り
  6. 【諸葛亮の北伐】精鋭部隊をミエル化
  7. どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?
  8. 【第3話】戦え!于禁文則ん「曹操救出 黄巾の残党との戦い」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由
  2. どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?
  3. 曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣
  4. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計
  5. 「英傑ランキング」上位100名の中に選ばれた8人で争われる「公式頂上リーグ選抜決定戦 ~小暑の陣~」開催
  6. 項燕(こうえん)とはどんな人?信と蒙恬を撃破する王騎レベルの名将!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より 龐統(ほうとう)ってどんな人?|孔明とは頭脳以外全て正反対 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった? 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長 月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す 111話:関羽と張飛の死に劉備は仇討ちの決意を固める 【センゴク】三方ヶ原の戦いがきっかけで将軍義昭が挙兵した?

おすすめ記事

  1. なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの?
  2. 楽進と李典はどっちがスゴイ?kawausoと黒田レンが熱い思いを語る Vol.1
  3. 99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備
  4. 大久保利通は何で暗殺されたの?紀尾井坂の変(大久保利通暗殺事件)に迫る
  5. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4
  6. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できたのは劉備のおかげ!?
  7. 【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!
  8. 【祝・はじめての三国志】3周年記念の御礼を申し上げます!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP