三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【第一回 放置少女】美少女達と一緒に三国志の世界を体感しよう!!

 

黒田レンの元にはじめての三国志代表であるおとぼけから一通の指令書が届きます。

その指令書には「三国志を題材にした「放置少女』のプレイ日記を書くべし」と

書いてありました。

うーむ・・・・。

三国志のスマホゲームを一通りやっているレンの耳に届いたことのないゲーム。

本当に楽しいか疑問に思いましたが

たまには新しいゲームを開拓するのもいいかもしれない。

そう思いインストールを開始することに・・・・。

インストールした先にはどんな三国志が待ち受けているのでしょうか。

 

黒田レンと放置少女プレイ日記その1:美少女化した三国武将がお出迎え

アプリのダウンロードはこちら

 

早速レンのスマホに「放置少女」をインストールする前に

この「放置少女」をプレイしているみなさんの評価を確認することに。

アプリ評価は星4.3となかなか評価の高いゲームです。

さらに放置少女のホームページを拝見するとなんと

蜀の天才軍師として幾度となくはじめての三国志で取り上げられている

諸葛孔明(しょかつこうめい)や孔明の奥さんとして知られている

黄月英(こうげつえい)などが美麗な絵で美少女化され、

レンの三国志魂に火を注いでくるのでした。

 

黒田レンと放置少女のプレイ日記その2:主人公のキャラと名前を決めよう

 

スマホに放置少女をインストールしてゲームスタート。

まず最初にやることは三人の美少女から一人を選ぶことから始ります。

 

 

まず一人目は剣をかざしている上記の女の子は防御力に特化しており、

安定したダメージを出すことのできる武将だそうです。

また仲間を回復することのできるのも特徴となっております。

 

 

次にこの紫色の服を着ている孔明と司馬仲達を合わせたような雰囲気をもつ女の子。

上記の女の子の特徴はスキルで高いダメージを与えられる事ができ、

全体攻撃を有している女の子だそうで、一番攻撃力が高いそうです。

 

 

そして一番最後の大きな弓を持っている可愛らしい女の子です。

彼女の特徴は会心の一撃でボスを含む敵単体への攻撃を得意とする。

また攻撃回避率が高いそうです。

さてどれにしようかと迷った結果・・・・。

 

 

レンはスキルで大ダメージを与えることができ、

全体攻撃を有しているお姉さまを主人公に設定。

お姉さまの名前は放置少女に愛着を持つため黒田レンに。

ようやく冒険がスタートすることになります。

読者の皆様方大変お待たせしました。

 

黒田レンと放置少女のプレイ日記その3:装備を身に着けよう

 

さて主人公と自分の名前を決めたところでゲームスタート。

「放置少女」の歴史背景は群雄割拠している後漢王朝時代で、

黄巾賊が反乱を起こしたところから物語が始まります。

 

ゲームを始めると貂蝉(ちょうせん)が黄巾賊に追われて、

ピンチを迎えていました。

そんな彼女の前に颯爽と現れたのは主人公・黒田レン。

貂蝉は助けてくれたお礼にレンへ武器をくれます。

 

 

貂蝉からもらった武器を早速装備すると

筋力・敏捷・知力・体力の主力パラメーターが上昇。

他にもHP吸収などの特殊パラメーターが存在しているのですが、

今のレンでは弱すぎて能力値に反映されませんでした。

ちょっとショックだが、いずれ必ず反映させてやると心に誓うプレイヤーレンでした。

ボヤきつつ光っている場所をタップして装備完了。

こうしてちょっと強くなった黒田レンは早速戦闘へ。

 

黒田レンと放置少女のプレイ日記その4:戦場へLet’sgo!!

 

装備を整えた美少女主人公・黒田レンは戦場へ向かうことになります。

貂蝉の指示に従って戦場と書かれているボタンをタップ。

そしてボス挑戦と書かれているボタンをもう一度ポチッと。

すると・・・・。

 

 

オートで戦いが開始され数秒で敵を撃破。

超簡単ではないか。

タイトル通りまさに放置しているだけで敵兵が崩れていってしまいました。

敵を倒すと戦利品として経験値・お金(銅貨)・武器をゲット。

こうしてはじめての放置少女の戦いはレンの圧倒的勝利によって終了します。

早すぎて戦闘シーンのスクショ取れなかった・・・・。

すいません。

 アプリのダウンロードはこちら

 

黒田レンの第一回 放置少女プレイ日記のまとめ

 

まだ始めたばかりですが、かなりさくさく進めらそうなゲームで、

忙しい方にはうってつけのスマホゲームだと思います。

このゲームの特徴としては横スクロールのゲームではなく、

縦スクロールのゲームです。

レンがプレイしている三国志のゲームの大半は横スクロールのゲームが主流で、

通勤ラッシュではプレイしにくい点が難点でした。

しかし縦スクロールの放置少女なら朝の通勤ラッシュでも楽々片手でプレイが可能。

今後は美少女化した主人公・レンと一緒に、朝の通勤ラッシュを乗り越えながら

三国志の世界を存分に体感していきたいと思います。

 

次回記事:【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!?

 

 アプリのダウンロードはこちら

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【真田丸特集】劉備に忠誠を誓った趙雲と豊臣家に忠義を尽くした・毛…
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の…
  3. 【ネオ三国志】第4話:孫家の跡継ぎ、天下へ向けて出陣
  4. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  5. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼 張遼の一騎打ちは本当なの?史実の一騎打ちを紹介
  6. 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」
  7. 【時代の先導者】父に嫌われていた孟嘗君・田文は○○がきっかけで父…
  8. 劉備も孫権も黄巾賊と変わらない!三国志の蜀の皇帝劉備と呉の皇帝孫…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

  1. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの? 劉備とサンタクロース
  2. 科挙の難易度は東大どころじゃないってホント?
  3. 武田信玄はどんな人柄だったのか?
  4. オカルト、SF、大好き!三国志人の脳内はお花畑
  5. 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?
  6. 金栗四三の足袋から日本初のマラソンシューズが始まった! 金栗四三の足袋 いだてん

三國志雑学

  1. 趙雲
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ピストルを乱射する坂本龍馬
  2. 撃剣を使う曹丕
  3. 孫権 冠
  4. 曹叡

おすすめ記事

孔子の弟子であり文学が得意な子夏 【孔門十哲】子夏(しか)のどのあたりが文学に長けていたの? 「魏」の旗を持った兵士 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 源義経 鎌倉時代 【鎌倉時代の豆知識】源義経と木曽義仲はイケメンだったらしい 遅れて来た孫権 英雄 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは? 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟 信長ジェラる?高松城水攻めからの甲州征伐の流れが完璧すぎる 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!! 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった!

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】これは凄い!非常に我慢強い英雄、曹操
  2. 老荘思想(道家)ってどんな思想?ありのままに? 老荘思想(ろうそうしそう)
  3. 劉備も孫権も黄巾賊と変わらない!三国志の蜀の皇帝劉備と呉の皇帝孫権は魏王朝から見たら黄巾賊と同じだった!?
  4. 『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。演義編に新シナリオ「徐庶伝」を追加。お得なパッケージの限定販売も
  5. 劉備にカリスマ性があったの?三国志の英雄・劉備玄徳のカリスマの真実
  6. 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 現実主義曹操
  7. 【三国志トランプ】ジョーカーが諸葛亮と司馬懿である理由とは? 司馬懿と諸葛亮孔明がライトアップされて驚く
  8. 三国志演義の「卵」登場シーンとピータン豆腐の作り方 三国志ライター よかミカンさん

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP