帝政ローマ

はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 532




 

第15話で井伊直虎(いいなおとら)は今川家の命令を幾度も無視してきたことから、

今川氏真(いまがわうじざね)のおばあちゃんである寿桂尼(じゅけいに)から

呼び出しがかかってきます。

直虎はこの呼び出しに応じて今川家の本拠地・駿府(すんぷ)へ向けて出立することになりますが、

駿府へ向かう途中で今川家の武士達に包囲されてしまい絶体絶命の危機に

立たされることになります。

しかし中野直之(なかのなおゆき)が、

今川家の武士達を必殺の無双乱舞で撃破したことによって、

直虎の危機は去ることになります。

その後直虎は駿府館に出向いて今まで今川の命令に背いてきた申し開きを寿桂尼へ

行います。

寿桂尼は直虎の申し開きを受けて彼女を虎松の後見役として認めることになり、

直虎は正式に虎松の後見人として認められることになります。

こうして井伊家を背負って立つことが認められた直虎ですが、

16話では虎松の後見役として認められた直虎に

どのような展開が待ち受けているのでしょうか。

今回も大河ドラマ「おんな城主・井伊直虎」の見所をご紹介したいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介




第16話「綿毛の案」の見所その1:方久のいい話とは

 

さて直虎は井伊谷(いいのや)に戻ってくると新しく家臣として加わった

瀬田の方久(せたのほうきゅう)の元へ出向きます。

方久は「直虎様。よくぞご無事で戻ってこられた。

直虎様が戻ってきてくれたので、ちょっといい話を致しましょう」と自らの館に案内。

彼は直虎を館に案内すると白い布を見せます。

直虎は「なんぞこれは」と方久へ質問。

方久は「これは木綿でございます。

丈夫で柔らかく冬の寒い時期の暖かさにも優れている代物です。

麻が現在の主流となっておりますが、

この木綿が必ず麻に変わって主流となることでしょう。

そこでこの木綿の元となっている綿の実を井伊谷で栽培すれば、

かなりの儲けとなるのではないのでしょうか」と自らの木綿に対する予測と

木綿を栽培する方策を語ります。

直虎はこの意見に賛成することになり、

井伊谷で木綿の元となる綿の実栽培が始まることになるのです。

さてこの方久の方針は成功するのでしょうか。




第16話「綿毛の案」の見所その2:人手不足なら借りればいい

 

さて井伊直虎は瀬田の百姓たちへ「昨今田畑が耕されていない土地を耕せば、

この土地を自らのものにしていい。さらにこのあられた田畑を耕した者には、

三年間年貢を免除する」という命令を発令。

しかし人出不足であることから全く荒れた田畑を耕すことができない状態でした。

そのため直虎は「人が足りないなら借りてくればいいではないか」と画期的な企画を提案。

直之は直虎の提案を聞いて「勘弁してくださいよ。戦の時ならいざ知らず。

平和なときに人を借りに行くなど聞いたことがありません」とちょっとキレ気味でした。

だが直虎は彼の言葉を無視して今川からの目付としてきている鈴木家に

百姓を貸してくれないかとお願いをしに行きます。

すると鈴木家は「いや。今うちにも人がおらんでな。ちょっと貸すわけには行かんのだよ」と

速攻で断られてしまうのです。

直虎と一緒に鈴木家へお供していた六左衛門は

「正次殿に協力してもらえばいいのではないのでしょうか」と

空気を読めないことを言ってしまいます。

六左衛門の話を聞いた直虎は「正次のちからは借りない。

これからの井伊家は正次なしでやっていくのじゃ。

次はほかの目付の家に行ってお願いするからな」と自らの意気込みを語るのでした。

さて直虎のこの作戦はうまくいくのでしょうか。

 

第16話「綿毛の案」の見所その3:狂犬シノ激怒

 

小野正次(おのまさつぐ)は井伊谷に帰還すると

「直虎は後見人に相応しくない」と一筆書いてもらった狂犬シノの元へ挨拶に出向きます。

正次はシノへ「申し訳ございません。一筆もらいながら・・・・」と

全てを言う前にシノからきつい一言を貰うことになります。

シノは正次へ「あんたがしっかりとやらないから、

これからの井伊家は直虎の好き放題になるのであろう。

このポンコツが!!」と言って激怒してしまうのです。

すると正次は「今はチャンスをじっと待つ時です。」と一言述べます。

この言葉に激怒したのかシノは「そのチャンスをどれくらい待てばいいのか。」と

再度正次へ噛み付いてきます。

すると正次は「おいおい。あんま調子くれないでくれや。

そこらへん中に噛み付きまくってると頼れる人がいなくなるぞ」とちょっと強く出ます。

すると狂犬シノは大人しくなり正次は彼女の元を去っていきます。

はじめて狂犬シノがおとなしくなっている所を見てレンは胸がスカッとしました。

さてこのふたりは今後も悪巧みを行っていくのでしょうか。

乞うご期待ですね。

 

第16話「綿毛の案」の見所その4:新キャラ登場!?

 

さて直虎は直之を連れて井伊谷の村々に人を貸してくれとお願いして回るのですが、

全て断られてしまいます。

こうしてふたりは小休止をしていると直虎は水を汲みに水場へいくことに。

そこで水浴びをしていた一人のテンション高めの男と出会います。

直虎はこの男が井伊谷の人間ではなく旅をしていると聞き出すと

「どっかに百姓が余っている土地などないか」と尋ねます。

するとこの男は「え。人なんて買えばよくないですか。たまに売ってますよ」と述べます。

直虎はこの言葉を聞いて「まじか。人売ってるのか。そうか。」と

ブツブツ独り言を述べながら走り去っていきます。

直之が休憩しているところに戻ると「行くぞ」と言って突っ走て行くのでした。

さて今回登場したこの旅の者ですがいったい誰なんでしょう。

かなりテンション高めの人間ですが、レンの中で三河(みかわ)・遠江(とおとうみ)・

駿河(するが)近辺の武将でそんな人は存在していないような気がするのですが・・・・。

いったい誰なんでしょうか。

 

第16話「綿毛の案」の見所その5:あの人からのアドバイス

 

直虎は方久の元へ向かうと人買いが行われている場所がないかを尋ねます。

方久は「人買いが行われるのは戦場があるところにだけであるため、

まずは私の茶屋を訪れてみてはいかが」と直虎を誘います。

そして方久・直虎・直之の三人は方久の茶屋へ着くと早速周りの人達が話している話に

耳を傾けて情報を収集していきます。

しかし人買いが行われている場所についての

有益な情報を手に入れることはできませんでした。

そんな中、あの人が茶屋にやってきます。

その人は小野正次です。

彼は直虎達へ「噂を流せばいいのではないのでしょうか。

人を貸す領主様には全く旨みがない話ですが、

百姓達にとってはかなり旨みのある話です。

そこでここは百姓達の耳に直に届くように噂を流せば良いではありませんか。

正次であればそのように致しますが・・・・。」と直虎達へ向けてアドバイスをした後、

去っていきます。

直虎はイライラしておりましたが、直之はすぐに正次のアドバイス通りに茶屋で

井伊家が示した「荒れ果てた瀬戸の村の田畑を耕せば、

その土地は耕した者の物になり、年貢も三年間免除されるそうだ」と大声で話します。

そして方久は直之の言葉に大きく相槌を打って頷いておりました。

彼らが流した噂は効果があるのでしょうか。

 

大河ウォッチャー黒田レンの独り言

 

さて井伊直虎は果たして正次のアドバイス通りに行動を起こすのですが、

人口不足の解消につながるのでしょうか。

また方久が示した木綿の元である綿の実栽培は成功することになるのでしょうか。

もし成功することになれば、井伊家が抱えていた借金を返済することができ、

井伊家の経済状況にも余裕ができることになるのですが・・・・。

また今回は敵対していた正次のアドバイスをもらうことになった事実があり、

これは井伊家と小野家が協力して、

今後一緒に井伊家を盛り上げていくになる可能性を示唆することができる回であると

レンは考えております。

ですが協力していくことを明言したわけではないので、

何とも言えませんが一体どうなるのでしょうか。

気になる方はぜひご覧くだされ。

次回に乞うご期待・・・・。

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫…
  2. 【真田丸最終回記念】真田信繁はどのようにして家康本陣へ攻撃を仕掛…
  3. 【キングダムに登場した子孫達】王賁の子孫は三国時代で大活躍
  4. 40代の劉邦が20代の項羽を討ち天下統一することは天命だった!?…
  5. 司馬昭(しばしょう)とはどんな人?三国時代終焉の立役者でもあり司…
  6. 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ
  7. 韓非が作った故事成語「矛盾と守株」の真の意味とは?
  8. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1
  2. 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】
  3. 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多い犬種だった?【第2話】
  4. 【はじめてのセンゴク】毛利家の暗躍と荒木村重の反乱
  5. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武将
  6. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕宣のイケイケ人生 アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由 おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪われているらしい はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!? 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半) 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!! 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち

おすすめ記事

  1. 三国志の故事成語『苦肉の策』(くにくのさく)って何?
  2. 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってきたのか?
  3. 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能
  4. 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇伝
  5. 【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選!
  6. 84話:龐統登場と同時に左遷(笑)
  7. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?
  8. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP