よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【新連載予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』はどんな内容なの?

この記事の所要時間: 053




 

「はじめての三国志」よりありったけの愛と感謝を込めて…

いつも「はじめての三国志」をご愛読頂きありがとうございます。

 

 

9月23日(土)から「まだ漢王朝で消耗してるの?」を連載する予定です。

 

【新連載】『まだ漢王朝で消耗してるの?』はどんな内容なの?

 

三国志には、豪傑同志の一騎打ち、軍師同士の知略の尽くし合い、

心を震わす英傑の志という派手なミクロの物語の他に、秩序の崩壊、混沌、

秩序の再生、整備、完成というマクロ視点での物語もあります。

 

それは、三国志の陰の物語であり、注意深く見ていないと見過ごす物語ですが、

三国志の土台を形成する重要な視点です。

 

 

董卓以前にも暴君はいたのに、彼等が漢を倒せなかった理由は何か?

 

成り上がりの非名士である曹操は、中華全土にネットワークを持つ、

後漢以来の地方豪族、名士の勢力をいかに削ごうとしたのか?

 

 

 

どうして、司馬氏は、朽ちた大木を倒すように曹魏王朝を倒せたのか?

 

 

陳羣が生み出した九品官人法には、名士層を中央から合法的に排除する

カラクリが仕組まれていた?

 

 

わかっていそうでわからない、三国志の見えないマグマの部分を、

董卓袁術曹操、陳羣、司馬懿の5名の英傑の生涯を通じて、

分かりやすく解説予定。

 

9月23日(土)、明日から遂に連載開始。

kawauso編集長の大作、乞うご期待!




関連記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年6月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  2. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…
  3. 【お知らせ】新企画第1弾「はじめての三国志メモリーズ」をリリース…
  4. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  5. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…
  6. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  7. 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。
  8. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  2. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  3. 徳川斉昭とはどんな人?色々やり過ぎて嫌われた水戸の天才藩主
  4. 三国志の時代の結婚事情とはどんなもの?古代中国の不思議な恋愛観・結婚観
  5. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  6. 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【ネタバレあり】映画ドラゴンブレイドを三国志ライターkawausoが徹底的に斬る!! 千里の駒・曹休が劉備軍の猛将・張飛を打ち破ったのは史実では本当なの? 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった? 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か? 馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い 秦王政はなんで始皇帝と名乗り始めたの? 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族? 剣と刀ってどう違うの?【いまさら聞けない三国志の大疑問】

おすすめ記事

  1. 68話:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に
  2. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側
  3. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  4. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い
  5. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!
  6. 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期
  7. 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動
  8. 【中華版聖闘士○矢】集まれ!光武帝と雲台二十八将を全員紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP