編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての晋

董卓は実は名将軍であるという根拠

この記事の所要時間: 139




董卓戦上手なの?

 

三国志演義では、史上希に見る暴君として悪役ぶりを発揮する菫卓(とうたく)

 

個人の武勇は、馬上で左右の腕を使って弓を引けるというように、

豪勇無双ですが、将軍としては黄巾賊に敗北して職をクビになるなど

戦争は下手であったと言われています。

 

しかし、私が考えるにこれは飽くまでも百戦百勝する将軍が

良い将軍という狭い価値観から来るものでしかありません。




董卓の数ある実績

董卓えらそう 独裁

菫卓は、20年以上も西涼という土地で羌族との国境線を、

20万の大軍を率いて守り、その間100戦以上を経験。

その間、羌族を完璧に抑えています。

 

これは、単純に戦に強いだけではなく、菫卓が羌族の首領とも

交流を持ち、その動きを把握していたからこそ出来た事です。

 

 

黄巾賊との戦いで菫卓が敗北したのは、羌族相手とは

勝手が違う宗教団体との戦争だったからでしょう。

 

黄巾賊との戦闘でヘマをした菫卓は暫く引っ込んでいましたが、

ここで羌族と組んだ韓遂が叛乱を起こし、漢の領土に侵攻してきたので、

急遽、菫卓は朝廷に呼びもどされ鎮圧命令を受けます。

 

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?




董卓、無傷の撤退

三国志 歴史 老いには勝てず

 

菫卓軍は、ここで数万の羌族に包囲され、食糧が欠乏、全滅の危機に陥りますが

菫卓は少しも慌てず、魚を取る振りをして包囲を抜けだし、

途中の川を堰止めて堤防を造り、自軍を撤退させてから堰を切りました。

この大水で騎馬の羌族は悠々と撤退する菫卓軍を追撃できず、

菫卓軍は無傷で撤退できています。

 

ここを見ても、菫卓は勝手知ったる騎馬民族との戦いでは、

非常にキレる判断を出している事が分かります。

 

朝廷は董卓の知略に恐れていた

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

 

 

朝廷は菫卓の知略を恐れて、彼が保有している軍勢を取り上げて

左将軍の皇甫嵩に与え少府という役職に就けて懐柔しようとします。

 

しかし、自分の価値が、涼州を守備する20万の軍勢を持っている事、

そして羌族とのパイプを持っている事であると知っている菫卓は、

この栄転を黙殺し続けました。

 

 

相手からすると嫌な将軍

董卓 はじめての三国志 ゆるい

 

こうして見ると、菫卓は、百戦百勝ではありませんが、

自分の強みを知っていて、肝心な部分では必ず勝利しますし、

どんな窮地に陥っても飄々と脱出してしまい致命的なダメージを受けません。

 

負けても、負けても、次には負けた事など忘れたかのように

前線に立って、軍を指揮している。

 

敵から見ると、こんなに嫌な将軍はいないのではないでしょうか?

それは翻って味方として考えると名将軍であると言えるのです。




こちらの記事もよく読まれています

董卓&呂布

 

よく読まれてる記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

 

董卓紙幣

 

よく読まれてる記事:後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

 

呂布 英雄石像

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る
  2. すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選
  3. あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  4. 皇甫嵩(こうほすう)とはどんな人?後漢最後の名将と言われた将軍
  5. 【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんな…
  6. 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)につい…
  7. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  8. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生
  2. 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】
  3. 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから?
  4. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】
  5. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1 三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀 【初心者向け】反董卓連合軍はどこに布陣していたの? 三国志乱舞 – スクエニが贈る本格三国志RPG -とはどんなアプリゲーム? 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル 【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません! 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣 三国志演義の悪役・曹操のイメージを払拭した功労者達

おすすめ記事

  1. 99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備
  2. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  3. 本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操
  4. 衝撃の事実!卑弥呼はアイドル活動をしていた?通説・卑弥呼伝
  5. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  6. 董卓の軍師・李儒はどれだけ凄かったの?革新的な進言を続けた謎の軍師
  7. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】
  8. 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP